ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

買ってはいけない入門書1 初心者におすすめの入門書



やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎

1 名前:スペースNo.な-74[] 投稿日:2010/01/15(金) 03:27:25  
  マンガ入門・美術書・参考書などはただでさえ単価が高いので、  
  なるべくババを引かないように、  
  これは大ハズレだ! カネ返せ!! というものをココにあげていきましょう。  
  また、いい本もココに上げていきましょう。  
 


  
2 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 03:30:33  

  ■ これは買っておけ(゚Д゚)ゴルァ! ■  
やさしい人物画
 やさしい人物画

やさしい顔と手の描き方
やさしい顔と手の描き方

やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎

快描教室―きもちよ~く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK
快描教室―きもちよ~く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!!

パース!―マンガでわかる遠近法
パース!―マンガでわかる遠近法

人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
 


[ 2010/03/24 23:48 ] | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 買ってはいけない入門書1 初心者におすすめの入門書 | |

効率よく絵が上達する方法



4863913400


1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:54:05 ID:IpKNRTA3
「とにかく絵を描くこと」は大前提です。
それを踏まえた上で「効率よく」上達する方法を模索するスレです

※持論を他人に押しつけるのはやめましょう。



こちらの記事がおすすめです↓
効率よく絵が上達する方法 人体の構造を理解することは萌え絵上達への近道
はてなブックマーク - 効率よく絵が上達する方法 人体の構造を理解することは萌え絵上達への近道



2 名前:まとめのようなもの1[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:55:06 ID:IpKNRTA3
------------------------------------「上手い絵」を描こうとしない
◇何をどう描きたいかを常に自分の中に持っておく
◇描く対象や描く行為自体を好きになる
◇下手でも最後まで描く
◇練習の合間にちょくちょく本番も挟む
◇ある程度上達しても満足せずに描くことを楽しむ

----------------------------------------------対象を理解する
◇自分のレベルを確認する
  流行の画風や技術の進歩に気を配る
  各所から厳選した絵を数百枚集めてトップクラスの絵を学ぶ
  トップクラスの絵と自分の絵を並べて表示してみる
  書く前に実物をイメージして想像できない部分を確かめる
  ある程度時間をおいてから描いた絵を見直してみる
◇立体を把握する
  3DCGを作ってグルグル回す(六角大王・blender等)
  粘土でできるだけ大きくてリアルな人形を作る
  既成の模型を使わずにフィギュアを作る
  フィギュア状のアタリ線(清書前)をひたすら模写する
  特定の対象・ポーズ・アングルを一つずつ極めていく
  物体の形状を部品化して考える(手はブロック化して考える等)
  アニメを作る
◇人体構造を理解する
  解剖学や比率を学んで描く(骨格の動きや筋肉の収縮等)
  エロ絵・ねーちゃんの裸を描く
  骨から描く・裸から描く
◇光源を理解する
  シンプルな立体で直接光と反射光を練習する
  シンプルな立体を組み合わせて複雑な立体で考える
  ガラス瓶をデッサンする
◇遠近法を理解する
◇資料を見ただけで「わかった気」にならない




[ 2010/03/05 21:18 ] | CM(8) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 効率よく絵が上達する方法 | |



ホームへ戻る
イラストソフト painterの公式サイトへ
Pixivのトップへ
漫画制作ソフト コミスタの公式サイトへ
イラストソフト FireAlpacaの公式サイトへ
写真整理ソフト Picasaの公式サイトへ
ペイントソフト GIMPの紹介サイトへ
イラストソフト イラスタの公式サイトへ
ペイントツール SAIの公式サイトへ
3Dポーズソフト Poserの公式サイトへ
画像編集ソフト Photoshopの公式サイトへ
高性能ペンタブレット Intuos5の公式サイトへ
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT PROの公式サイトへ
グラフィックソフト Illustratorの公式サイトへ
お絵かき速報のtwitterを見る