ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

買ってはいけない入門書3 話題の入門書の感想を教えてくれ はてなブックマーク - 買ってはいけない入門書3 話題の入門書の感想を教えてくれ





1
スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 05:35:27

マンガ入門・美術書・参考書などはただでさえ単価が高いので、
なるべくババを引かないように、
これは大ハズレだ! カネ返せ!! というものをココにあげていきましょう。
また、いい本もココに上げていきましょう。



前スレ 買ってはいけない入門書2 目的にあった本の選び方




2
テンプレ2:2010/06/18(金) 05:36:29

■ これは買っておけ(゚Д゚)ゴルァ! ■  

やさしい人物画
 やさしい人物画

やさしい顔と手の描き方
やさしい顔と手の描き方

やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎

快描教室―きもちよ~く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK
快描教室―きもちよ~く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!!

パース!―マンガでわかる遠近法
パース!―マンガでわかる遠近法

人体のデッサン技法
人体のデッサン技法




3テンプレ3:2010/06/18(金) 05:37:52

  ■ 評判が良かった本・次点 ■  

スーパーデッサン 人物〈1〉顔・からだ篇
スーパーデッサン 人物〈1〉顔・からだ篇

スーパーデッサン 人物〈2〉基本動作篇
スーパーデッサン 人物〈2〉基本動作篇

スーパーデッサン 人物〈3〉顔と手の表情篇 (スーパーデッサン・シリーズ)
スーパーデッサン 人物〈3〉顔と手の表情篇 (スーパーデッサン・シリーズ)

スーパーデッサン 風景編
スーパーデッサン 風景編

スーパースケッチ 風景篇
スーパースケッチ 風景篇

スーパー基礎デッサン―ステップアップ学習法
スーパー基礎デッサン―ステップアップ学習法

コスチューム描き方図鑑
コスチューム描き方図鑑

衣服の描き方 メイド・巫女編
衣服の描き方 メイド・巫女編

初めて学ぶ遠近法
初めて学ぶ遠近法
 
   
  ニッセンのカタログ(タダ。ポーズ写真集かわりにどうぞ。  
  ただし、勘違いギャノレ服や、カッペ臭い服ばかり載ってるのはご愛嬌)  
  はいせんす絵本などのカタログ(300円くらい、子供を描く方は特にどうぞ)  
 




4テンプレ4:2010/06/18(金) 05:39:25

■ 評判が悪かった本全般 ■ (´・ω・`)ショボーン

グラフィック社の漫画の描き方系の本。
本当にマンガをなめてるのか(゚Д゚)ゴルァ! という本が多い。

ただし、グラ社の本でも
「コスチューム描き方図鑑」「衣服の描き方 メイド・巫女編」
「衣服の描き方 スーツ・セーラー服編」は
高く評価する人が多い。

■ 超初心者の場合は? ■ (`・ω・´)シャキーン!

超初心者には悪名高きグラ社の超初心者向けの漫画の描き方本でも役に立つ。
本当の超初心者は、まず、好きな漫画家先生の絵をたくさん模写すること。
初心者を脱したあとも、尊敬する絵師の模写は勉強になるのでやるべし。

■ 本を買うお金なんてないぞ(゚Д゚)ゴラァ! の皆さんのために ■

人を描くのって楽しいね! (人物画講座)
http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

ねこまたぎくらぶ (フォトショップ講座)
http://chotto.art.coocan.jp/

----------テンプレここまで-----------



9スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 21:56:12


写真から描き起こすマンガデッサンというの買った
水着のお姉ちゃんの写真がいっぱいあって
ためになりそうな予感





10スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 22:15:41

>>9
写真から描き起こすってコンセプトは良いな
結局、実物からのデフォルメを学ばないと漫画絵は上手くならないからな
ちなみに、その本ってポーズ集として使えるくらい写真載ってる?
よければもう少し詳しくレビューよろ




11スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 22:57:14

では適当に
・ポーズ集として使えるくらい写真載ってる
・各見開きに全身写真が3~5個と、それらを線画にしたものがレイアウトされていて
 描くときのアドバイスがフキダシに書かれている
・章分けは「静止」「動き」「日常の動き」「服装の表現」
・モデルは二人 女子と男子で女子多目
・ほとんど水着だが、最後の方にブレザーやセーラー服、私服数点あり

マールのポーズ集持ってるけど
写真小さいし白黒だしややスタイルが悪いので
いいの出ないかなと思っていたのがついに出た感じだ
ただちょっと肌の質感がフォトショで滑らかにした感じでリアリティ薄い




12スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 22:59:08

>>11
ありがとう
なかなか良さそうだな



21スペースNo.な-74:2010/06/19(土) 11:58:05

>>11
出版元に少しだけ内容が載ってたけど
筋肉との対比みたいなのもあって良さげだねえ



47スペースNo.な-74:2010/06/20(日) 07:53:33

>>9
この著者の本なら欲しいなぁ



74スペースNo.な-74:2010/06/22(火) 17:50:44

ハム先生の人体のデッサン技法って立体的な顔の描き方なんかも載ってる?
やさしい人物画は初心者にはあまりにも早すぎた…


人体のデッサン技法



113スペースNo.な-74:2010/06/25(金) 08:17:05

>>74
人体のデッサン技法はパーツの解説はあるけど頭部はあまり詳しくない

写真とか漫画の模写してつまづいたらやさしい人物画をまた見たらいい


やさしい人物画



101スペースNo.な-74:2010/06/25(金) 02:48:46

絵の勉強を始めるにあたって
スーパーマンガデッサン
とやらを買ってみたんだけど
初心者はこれに載ってる絵を延々模写してればいいのか?




105スペースNo.な-74:2010/06/25(金) 04:23:37

>>101
テクニックを身につけろ





126スペースNo.な-74:2010/06/26(土) 00:15:19

ブックオフで、
描き込み式マンガデッサン練習帳―基本編 
というのが100円であったので買ってみた。
俺みたいに顔もちゃんと描けないレベルだと
楕円描いてアタリ入れるところから始まっているので良さそう。
表情とか角度変えるとかパーツ毎とかポーズとかまぁ・・・・・いろいろ。
かなり詳しい。




128スペースNo.な-74:2010/06/26(土) 03:03:28

>>126
どこかで聞いたことある名前だと思ったら…
俺が一番最初に手にとった鍋敷きの名前じゃないか
なぞって覚えようみたいなヤツだろ?
鍋敷き以外ならクソの紙にするくらいしか使い道が無かったというか
全く描けない素人でも手本や例からして狂ってるのがわかって
とてもアレを使って練習する気になれなかった
尼見たら案の定ひどい評価だ…
でも100円ならまだよかったと思う。俺は定価で買ったんだぞこれ…
とりあえず感覚だけ掴んだらさっさと燃やして
スーパーマンガデッサンでも買ってきたほうがいい
これはマジ





129スペースNo.な-74:2010/06/26(土) 03:43:28

そうなのかorz
まず図の狂っている部分を見つける練習からはじめるか。
でもその前に、マンガの描き方シリーズがたくさん本棚にあるんだよな・・・・・




131スペースNo.な-74:2010/06/26(土) 09:46:44

>>128
俺がいた
東京アニメーターの名をいろんな意味で知った本だよ
そして俺は昨日「
描き込み式マンガデッサン練習帳 からだ編」と言うのを買った
いい感じにグラフィック社の後継を突き進んでる



130スペースNo.な-74:2010/06/26(土) 04:19:44

あらためて見返してみると、どれとは言わないけどたしかに微妙な絵もあるみたい。
(クラシックギターってあんなふうに楽器構えないし・・・・・)
まぁ、いいや。例は例として、メソッドだけ学ぶとしよう。



132スペースNo.な-74:2010/06/26(土) 10:15:09

俺は基本編だけ買ったが絵が萌えな杉で写す気が失せた
同じく東京アニメーター学院の本で
「思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK」というのも持ってるが
あれもキャラクターの設定表とかメイキングとか並べただけで
「ふーん…だから?」な内容だった

今や東京アニメーター学院は
かつてグラ社が属していたポジションにどっしり鎮座しておられる

いつかブッコフで売ろう、この2冊は



151スペースNo.な-74:2010/06/28(月) 05:13:38

>>132
模写がしたいのなら自分好みの漫画家の単行本でも使うべきであって
その手の教本や参考書はソックリ真似をして覚える類の物ではないぞ

アニメーターといえば、湖川友謙の「
アニメーション作画法が、
プロの間でも伝説になってるが、
何十年も前の本で絵が古くても良書とされるのは、
時代が変わっても基本は変わらないからだ

思うに模写レベルで物を語ってる人は、まだデッサン云々の段階ではないと思う
とりあえず好きな漫画でも真似して、一通り絵が描けるようになってきたら
専門的なデッサンやパースの勉強をするべきだと思う、ぶっちゃけまだ早すぎる



133スペースNo.な-74:2010/06/26(土) 11:26:43

からだ編はまだましで絵は癖があるけど漫画的デフォルメはこんな感じと納得できるレベル
からだを描くのはヌードが基本だって言ってて内容もそれに沿ってるんだけど
冒頭カラー部分でライダーキックする男の絵があって横に同じポーズで全裸になってる
からだの基本って言って骨格や筋肉の説明のあと
いきなりダイナミックな動きの作例が描いてある
そんなネタも含めて1000円ならまあいいかと思える人なら買い



137スペースNo.な-74:2010/06/27(日) 03:26:33

珍しくスレタイに忠実な流れだ





138スペースNo.な-74:2010/06/27(日) 12:24:29

「買ってはいけない」なのにオススメの本を教えあうとかどうかしてるぜ
もっとクソの役にも立たない入門書をみんなで買い漁って扱下ろしていこう!





150スペースNo.な-74:2010/06/28(月) 04:35:14

60冊前後あった入門本、
実際使ってる本を残してブコフに売ったら、四分の一くらいになった
なんか厳選していったら、ほんとは二、三冊で事足りそうな気がしてきた




152スペースNo.な-74:2010/06/28(月) 05:54:41

>>150
持ってるからこそ出来た事だけどな




154スペースNo.な-74:2010/06/28(月) 06:30:15

>>150
せっかくなら、「実際使ってるから残した本」を書いてくれると有益かなと

ほんとはイラネとブコフ行きになった本もスレタイ的に知りたいが
60冊あったんじゃ挙げるだけでも大変だろうしw



153スペースNo.な-74:2010/06/28(月) 06:00:31

俺は7冊あった教本を整理したら
スーパーデッサン 人物篇だけ残った
あとは資料集だけ





162スペースNo.な-74:2010/06/28(月) 21:15:42

やさしい美術解剖図と裸ポーズ集とにっせんのカタログだけ残った




169スペースNo.な-74:2010/06/29(火) 18:13:49

かっこいいアクションシーンが描ける資料集とかないですか?




170スペースNo.な-74:2010/06/29(火) 18:23:34

アクションポーズの写真集は幾つかあるけど、写真模写しても勢い出ないんだよなあ
やっぱりドラゴンボールとかのアクション漫画を模写して練習するのが一番だと思う
写真はその上で骨格の確認とかに使うのがいいかと



171スペースNo.な-74:2010/06/29(火) 18:33:31

肉弾戦あるアクション映画録画した方がはやいっぺ



202スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 11:57:59

最近はデジタルイラスト関連の書籍すげー多いのな
ヨドバシの書籍売り場行ったらたくさんの平積み本に目が泳いだ



203スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 14:02:51

SAIとGIMPとイラスタを扱ったムックが多い。
Pixivの機関誌も定期発行されるようになったから
塗り方や描き方ノウハウを手に取りやすくなったのはいいけど、
塗り方がどれも似たり寄ったりになってきたからせっかく線画で
「お、これはいい」と思った作品がたとえばPixivの逆光塗りで
没個性化してしまうのが残念。



206スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 17:27:18

デザイン系のノウハウ本ってさ
1つのソフトの機能を徹底的に解説した厚めの本と
やりたい表現をするためのTips集が個別に出てるのが多いんだけど
デジタルの塗りの本もそういう風に系統立てて出せばいいのに



207スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 17:37:14

人気絵師の物真似がしたいだけなんだから、それじゃ売れないよ




208スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 17:40:39

なるほどね。
その方が実用的なのにな



209スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 19:14:32

売れ線の絵柄、若い子が飛びつく色塗りの技法が描けないのでは
商品にもなりません。
と、とあるコンペの選評に言われた遠い日の夏。




210スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 16:47:00

ハイパーアングルポーズ集



これ、よさそうじゃない?下に画像があるよ

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51048794.html




220スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 18:20:21

>>210
そのHPみるかぎりだと、よさそうだね
写真も綺麗だしアングルも凝ってそうだし



211スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 16:51:11

この「ハイパーアングルポーズ集」は360度全方向から
日常では出会えないポーズを見られるもので、
そこがもの凄く画期的で、ありがたいポーズ集です。
「なぜもっと早く出してくれなかったんだ?
僕の青春を返してくれ」と怒りたくなるくらい、ありがたいポーズ集です
 
荒木飛呂彦



214スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 17:10:20

>パソコン上での練習に役立つ特典画像CD-ROM付き。300カット収録。
これはいいオマケ




227スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 19:55:18

見ないで描けるようになった入門書を教えて下さい



229スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 20:12:35

>>227

人体のデッサン技法
やさしい美術解剖図
ダイナミックコミック講座

を全模写と、ポーズマニアクスで30秒ドローイング毎日100体今一ヶ月経過
こんだけで上の写真集くらいのポーズなら
どの角度からでもスラスラ描けるようになったけど
ネットでタダでCG人体モデル見れるこのご時勢
そんなに価値のある本とは思えないけど…煽りじゃなしにね
動き以外のポーズ集って需要がわからない。
写真通りのアングル、ポーズなんて描く機会ないし
想像だけで描けるスキルを鍛えたほうがいい




243スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 02:25:16

入門書の絵を最初のページから模写してればええのけ?




245スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 02:42:03

自分の場合は数年絵の練習して結論は

 骨と筋肉をやさしい美術解剖図で理解する
※まず理解する。知らないものは描けないからまずその物について理解する。
最初は人体くらいで良いと思うけど、何描きたいと思ったらまず
理解する事が大事だと思う。車とか服とかね。

 好きな作家の絵をみて何故魅力的に見えるのか研究する
目と目の間の距離。マユと目の距離。頭の大きさ…頭身などなど
ノートに書き留めとくと良い

 描きまくる。
映画を一次停止したり雑誌の一コマドラマなどなど 精密に描かない。スケッチくらいの軽いノリで良い
(これは背景も含めて描くと漫画の構図の引き出しが増える)

 日常生活でありとあらゆる物を注意深く見る。
最初は人間。学校の友達の制服とか。描きたいものだけでも注意してみる。
不審者にならない様に注意!

これをやりながら描きたいキャラを上手く描けなくても描いて描いて描きまくる。
これは努力とかじゃなくてひたすら楽しんで描く。
こんな感じかな。
ちなみにこの中で一番大事だと思うのは1。
これに気づくのに大分時間かかった。




250スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 09:14:02

>>245
自分もその1に気づくのに時間かかった。
自分の場合は人から1のアドバイスされてたんだけど
漫画絵だし、そこまでいらねーよwって思ってやらなかったんだよね…



251スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 09:19:04

>>245 みたいな説得力ありそうな人は絵もUPしてほしいわ




256スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 12:32:12

絵うpとか言ってるのは自ら下手だと言ってるのと同じだからやめろ

>>245の過程は誰もが通る道。うpなんてしなくてもわかる



246スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 03:21:23

自分がなんで下手で、どうしたら上手くなるか考えながら描くのはほんと大事だよね
闇雲に描いてる奴は一向に上手くならない。というか描けてないことが多い
あと、上手い人の絵を見るのも大事。下手な奴は大抵デッサン狂いまくった萌え絵とかに夢中




247スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 03:40:01

大切なのはターゲットと手段、リソース配分だと思う。
何の勉強にどの程度時間を割くか、それぞれどの程度の品質を目標にするか。
極端な話、描きたいものが描ければ、絵に魅力(商品価値)がなくてもいい。
限られた人生の中で、どのあたりの線を狙っていくのか、
例えば必要なデッサン力はどの程度なのか、きちんとしたイメージが欲しいね。



253スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 11:49:50

本を買うだけ買って満足してしまっているより、
漫達を定期購読して次の号が送られてくるまでに
その号の内容を実践している方が上手いだろうな
内容云々でなく定期的に送られてくることで尻を叩く効果があるかも知れん




292スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 22:51:57

ロボットの書き方の入門書とかあったらおしえてください



297スペースNo.な-74:2010/07/06(火) 14:29:11

>>292
尼でお好きなフィギュアをどうぞ



299スペースNo.な-74:2010/07/06(火) 16:17:17

>>297
ガンプラでもいんじゃね



316スペースNo.な-74:2010/07/07(水) 23:29:32

>>299
ありがとうございます!
組み立てるの苦手なのでホビー誌買ってみます!



300スペースNo.な-74:2010/07/06(火) 19:57:07

>>292
CGの塗り方なら新紀元社から
メカニカルCG ペイントテクニックという本があるが・・・
描き方入門書は思いつかないな
やっぱロボアニメの設定資料集とかを写すのがいいのかな?



305スペースNo.な-74:2010/07/07(水) 07:05:12

>>292
saiですぐできるスーパーペイントテクニックの

のロボ講座とかレベル高い。

資料としてはホビージャパンとかホビー誌。
プラモやフィギュアの新作カタログと化してるけど
情報量は濃いし特集はいろんな角度から写してるので
プラモ組み立てるの面倒な人向け。



554スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 21:21:13

ロボットの上手な描き方買ってきた
まだざっとしか見てないが、(当たり前だが)1冊全部ロボットというのは見ててニヤニヤするw

中身は殆ど人型巨大ロボットについてで、それもプロポーション的な話が半分以上
(なんというか、「設計上の関節はこうだけど、見栄えよくするために嘘をついて描く」とかの話が載ってる)
あとはアレンジ、パース(背景や戦艦についてもちょびっと)、CGの色塗りについて
内容的にははじめの一歩と言う感じで、
スパロボ的な主役ロボット(ヒーロー系とミリタリ系それぞれ)の描き方という感じ

それ以外のこと(例えば内部メカやコクピット、変形合体、
動物型や女性型ロボ、戦闘描写、サポートメカ、etc.)は無い
まだちゃんとは見てないからちょっと位は書いてあるのかもしれないけど

正直物足りなくはあるが、他にこういう本が無いのでロボ描きたい人は買ってもいい



560スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 22:03:33

>>554
当たり前だけど、メカの描き方ではないんだな

メカはほんとどう描いていいかわからん



566スペースNo.な-74:2010/07/23(金) 08:57:50

>>560
メカの入門はとりあえず車かミリタリ系からかねえ
資料豊富だし、車程度ならいくらでも実物見られる



579スペースNo.な-74:2010/07/23(金) 20:46:31

>>566
ロボはMSの劣化コピーみたいなのがなんとか描けるが、
メカは車もろくに描けない状態って恥ずかしいよね。

まあ俺がそうなんだが。



597スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 17:36:43
 
これ買った人いたらぜひ感想聞きたい





598スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 18:22:12

↑のも、アニメ作画のきほんもアマゾンで品切れな件
最近入門書売れまくってるのかw



599スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 18:27:09

まだパラパラっとしか見てないけど良さそうな感じ
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=004939



627スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 00:15:50

>>599
ほしいな

最近のオススメとしては、漫画の基礎デッサンシリーズ1~3かな
4は店頭で見たけどインパクトは薄かった




603スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 19:12:24

よし、じゃあここからは今までスレに挙がってきた本の中から
テンプレ追加候補挙げてけ



609スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 22:13:03

>>603
個人的にはお気に入りは

快描教室」 漫画テク全般
漫々快々」 素人が描いた漫画の添削
漫画のスキマ」 コマワリ
本気のマンガ術」 作画のテクニック
マンガの創り方」 ストーリー・プロット

ってところかな




606スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 21:18:18

個人的にオススメ
■基礎の基礎 ※模写ができない人向け
 POSEMANIACS ※WEBサイト
 
脳の右側で描け

■人物デッサン
 
ヒトカク ※WEBサイト
 
人体のデッサン技法
 スーパーマンガデッサン
 やさしい人物画 ※やさしくないです

■筋肉・解剖学
 マッスル講座 ※WEBサイト
 
Drawing the Living Figure
 
An Atlas of Anatomy for Artists
 目でみる筋力トレーニングの解剖学

■パース
 
パース!―マンガでわかる遠近法

■ポーズ集
 
メール・ヌード・コレクション ※股間修正無し

■CG
 
CGイラストテクニック vol.3 
 
SAIですぐデキる!スーパーペイントテクニック2

■漫画 
 
10年メシが食える漫画家入門
 快描教室 マンガの悩みを一刀両断 

■美術
 
学校では教えてくれない風景スケッチの法則
 7日間でマスターする配色基礎講座
 巨匠に学ぶ配色の基本

■その他
 好きな画集や単行本模写したり
 ホビー誌、ファッション誌、通販カタログ、設定資料集とか



638スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 19:34:31

オススメ本は>>606でほとんど一緒
目的によって選ぶべき本は違うから
これぐらいカテゴリ分けされてていいと思う



688スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 03:21:49

近所のブックオフにダイナミックコミック講座が置いてあるんだけど、やっぱ買いかなぁ。
パラパラと立ち読みしたけど、あの本って解剖学の知識と人物を年齢や体型別に描けないと
応用出来なさそうで俺には早いかなって思ってる。
今の俺があの本のノウハウを勉強してもマッチョは描けるが、少女や少年描くのに技術を応用できん
ってなりそう。でも持っておいて損はないよな。900円だし。



689スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 04:47:40

最初から独特のデフォルメ持ってる人じゃなければ、
体系別の描き分けってかなり最終段階の話だと思う
まずはハムルーミスなんかで平均的な人体の形を把握して
ダイコミで各角度からの人体の形の捉え方、動きの出し方を学ぶ
勘違いされがちだけどあれはマッチョを描くための本じゃない

確かに海外の入門書でやってると最初はリアル系のマッチョ体系になるけど
それはまだ自分の線が見出せてないだけで、憧れる線があれば後々自分の線に消化できる
そうなれば近道してきた奴よりはるかに豊富な線がひけるようになる
パターン化した体系じゃなく、本当に色々な体系を描きたいなら遠回りが一番近道




690スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 05:10:50

トルソーとかマッスとかフォルムとか最初戸惑ったけど
ダイコミは良書だよな。900円なら絶対買い



692スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 07:38:17

どっかの知恵袋からの受け売りだけど、絵を描くのには
第1段階「正確に描く」人体バランスを理解して、立体的に描く
第2段階「表現する」動きのある絵、ひきつけるための構図を描く
っていう段階がある

hitokaku、ハム、スパマンとかは第1段階で
ホガース先生、10年漫画家の本は第2段階の本かな



740スペースNo.な-74:2010/07/29(木) 17:54:18

漫画のハウツー参考書について質問です。
ハウツー本の解説って、話やキャラの作り方の説明が
長編向きのものばかりなんだけど、
短編読み切りの作り方・考え方が詳しく解説されている
ハウツー本があれば教えてください。




744スペースNo.な-74:2010/07/29(木) 20:59:14

>740

ストーリー・設定・キャラクター・アイデア出しについては
おかだえみこ・鈴木伸一「
ひとりから始めるアニメのつくり方」をお薦めする。

アニメ本じゃねーか!といわれることを覚悟で推薦するのは、この本の一章
自主制作アニメ「イソップ寓話・うさぎとかめ」という誰でも知っている話を
いかにキャラ立ちさせ自分ならではのカラーを持ったストーリーに練り上げるか、
「自分の中に映画館と観客を持て(常に第三者としての視点を持って作れ)」
といったことを非常にわかりやすくかつ的確についてくる。

似たような「誰でも知っている短編物語をベースに1つのショート漫画を作れ」
というテーマは手塚治虫「
マンガの描き方」にもあるが、非凡すぎる彼の方法は
凡人の俺たちには通用しない。

1600円も払いたくない、Webでただ見できるものがないのかという人には

■京都精華大学マンガ学部マンガ学科ストーリーマンガコース講義
 「アイデア創発の素振り」
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0807/22/news058.html
>「明日から目が見えなくなる。見ておきたいものは?」
>「かつて愛し合った女性が6時間後に東京で結婚式を挙げる。
>京都にいる所持金500円のあなたはどうする?」



748スペースNo.な-74:2010/07/29(木) 22:03:04

>>744
ありがとう。
アマゾンで注文してみた。届くの楽しみ。



790スペースNo.な-74:2010/07/30(金) 18:18:51

スーパー表現デッサン
スーパーマンガ表現デッサン
写真から描き起こすマンガデッサン

尼から届いたんだけどレビューの必要ある?




791スペースNo.な-74:2010/07/30(金) 18:38:06

>>790
全部kwskよろしくお



794スペースNo.な-74:2010/07/30(金) 20:22:51


スーパー表現デッサンスーパーマンガ表現デッサン
ゴーオフィスシリーズでもリアル寄りの(目が小さい)絵を
描いてた2人が作画担当。巻末見るとあの後2人とも漫画賞取ったみたい。
恐らく
女の子キャラ編で30-33,78-80,84-97,152-155
女の子コスチューム編 28-33,92-107,108-125,184‐190
辺りを描いてた人と思われるけどここら辺は違ってたら御免

そんでスーパー表現デッサンは元祖スパマンのマイナーチェンジで+αの内容     
スーパーマンガ表現デッサンはマテリアル(質感)特化の内容 

なんでこの絵を表紙にしたんだ?って感じで表紙で損してる印象が強い
元祖スパマンよりリアル寄りのマンガ絵が好きな人は好みでこっちを選んでいいかも
希望としてはこの2人使って作画がアレだったスーパーパースデッサンを
書き直して欲しいな~って思った。



写真から描き起こすマンガデッサン
は1人で全部作画してるみたい。本格的に絵を始めたのは30になってから
だそうだけど画力がいかほどかは作者のHP調べて確認してくれ。

もっとも作者いわくデフォルメは最小限に留めてるそうなので
HPや表紙イラストと比べて多少くせの無い(悪く言うと淡白な)絵になってる
つまり、大胆なデフォルメをしたいなら自分で工夫しなければならないので
この本だけで写真→マンガ絵変換ができるようになるのは難しい。
でも、ひたすら模写して練習したい人にはかえって無難かも。

基本的にフルカラーで写真→白黒線画の流れが続く
服を着ているページは少ない(ほとんど水着)だけど
ちゃんと線画にしてる分衣服のシワ上達ガイドよりも分かり易い。

どの本も後発書ならではのクオリティになってると思う
やっぱり安い買い物ではないので既に定番本揃えてる人は財布に相談
新しく始める人は、文章を読むよりひたすら模写して練習したいって
人は定番本でなくこっちを買ってみてもよいと思う
パラパラ眺めただけなのでこんなもんで




797スペースNo.な-74:2010/07/30(金) 21:18:02

説明力すげえ



798スペースNo.な-74:2010/07/31(土) 00:00:22

文章で食ってけそう



958スペースNo.な-74:2010/08/09(月) 07:49:18

平面構成の入門書でオススメってある?




959スペースNo.な-74:2010/08/09(月) 08:30:10

>>958
美大受験用ってこと?



960スペースNo.な-74:2010/08/09(月) 09:27:19

>>959

そういうわけじゃないんだけど
ただ初心者にもわかりやすいやつ探してる




961スペースNo.な-74:2010/08/09(月) 10:02:42

>>960
7日間でマスターするレイアウト基礎講座 視覚デザイン研究所
受験とか図柄デザインジャンルの平面構成についての本ではないが、かなり応用が効く。





アルフォンス・ミュシャ
アルフォンス・ミュシャアルフォンス・ミュシャ,飯山 佳子

おすすめ平均5つ星のうち5.0
5つ星のうち5.0癒されるミュシャ
5つ星のうち5.0ジスモンダ
5つ星のうち5.0素晴らしいです
5つ星のうち4.0大満足の一品
5つ星のうち4.0ウツクシス


Amazonで詳しく見る


[ 2010/08/23 19:23 ] | CM(5) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 買ってはいけない入門書3 話題の入門書の感想を教えてくれ | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

Amazon 人気ランキング

おすすめ記事


お絵かき速報!最新記事
Powered By 我RSS
関連記事(タブをクリックすると記事変更)
Loading



コメント
85: 絵かきさん 投稿日:2010/08/24 18:13
参考になる
247: (*´ω`*) 投稿日:2010/09/11 14:13
参考になった
490: ななな名無しちゃうわ! 投稿日:2010/09/28 03:19
966: 774 投稿日:2010/10/20 19:13
「パース!―マンガでわかる遠近法」と「初めて学ぶ遠近法」は10年くらい前に本屋で買って持っているが、ほとんど読まずに10年ずっと死蔵されている…
絵もここ数年まったく描いてないが、最近ちょっと描きたくなってきたから読みなおそうかな…
1204: 絵かきさん 投稿日:2010/10/25 08:55
個人的には、パース!は過剰評価されすぎだと思う。
自分も買った口だし、少なからず価値はあるとは思うが、
普通の美術系の本の方が色々と捗るし、内容もしっかりあって応用が効く。

なんというか、ほんとうに本当に距離感とかがない人とか、
あきらかにおかしい絵しか描けない人が、とりあえず、
パースがどうして必要なのか?とかどんなふうに書いて行けばいいのか?
とかを知るにはいいかも。ぐらいが適正な評価だと思う。




コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る
イラストソフト painterの公式サイトへ
Pixivのトップへ
漫画制作ソフト コミスタの公式サイトへ
イラストソフト FireAlpacaの公式サイトへ
写真整理ソフト Picasaの公式サイトへ
ペイントソフト GIMPの紹介サイトへ
イラストソフト イラスタの公式サイトへ
ペイントツール SAIの公式サイトへ
3Dポーズソフト Poserの公式サイトへ
画像編集ソフト Photoshopの公式サイトへ
高性能ペンタブレット Intuos5の公式サイトへ
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT PROの公式サイトへ
グラフィックソフト Illustratorの公式サイトへ
お絵かき速報のtwitterを見る