ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

見る力を鍛えて画力を底上げ 「脳の右側で描け」レビュー はてなブックマーク - 見る力を鍛えて画力を底上げ 「脳の右側で描け」レビュー



4871990656


今回は、
絶版となった良書「脳の右側で描け」を紹介します。
今までブログで紹介してきた絵の描き方や、デッサン本、萌え絵教本とは一線を画する、
ユニークな絵の上達法が書かれています。


人によっては、お絵かき革命が起きる可能性を秘めた本ではないかと思います。



23.4 x 18.4cm モノクロ276ページ。 実践編として脳の右側で描けワークブックがある
出版社が倒産したため流通がストップしている


絵の教本としてはかなり文章が多い。冒頭では脳についての解説などが入っている


この本を実践するにあたり用意するもの
多少面倒だが、どれもそんなに苦労せずに入手可能


本の中身を紹介するより、実践動画の方が分かりやすいので先に紹介します。


脳の右側で描けワークブック全40課題





動画を見ても分かるように、練習としては有名画家の模写、顔や手足の模写がメイン


右脳を使った陰影のとらえ方なども



脳の右側で描けワークブックも紹介。B5サイズ 145ページ
「脳の右側で描け」の40の課題がまとめられています


各課題の目的、描く手順、お手本、練習用スペースが設けられている


付録として、右脳で描く練習をするために必要なピクチュアブレインファインダー(プラスチック板)がついている



【まとめ】

この本を実践して、真っ先に上達するのが「模写力」だと思います。
人体だろうと風景だろうと、萌えイラストだろうと、見たものをそのまま描き写す力がアップします。

それはこの本が見る力を鍛えることに重点を置いた本だからです。
この右脳を使った物の見方を覚えれば、空間を意識でき、本来の物の形が見えるようになります。

それにより、絵の上手い人が描く空間の美を感じられるようになったり、今まで気づかなかった
自分の絵のおかしさに気づきやすくなります。


個人的にとても良い本だと思うですが、文章が多く、練習法が画家の絵や手足の模写がメインになるので、挫折しやすいかもしれません。
絶版となり入手しづらくなりましたが、図書館に置いてあることも多いので、興味がある方はぜひ読んでみてください。



脳の右側で描け
脳の右側で描けまずはこちらを読むことをおすすめ
                        
Amazonで詳しく見る

脳の右側で描けワークブック
脳の右側で描けワークブックの補助としてあれば便利
ワークブック単体で買うのはおすすめしません
                        

Amazonで詳しく見る

絵を右脳で描く―「描く能力」が劇的に向上
絵を右脳で描く―「描く能力」が劇的に向上 (朝日カルチャーセンター講座シリーズ)これも右脳で描く本ですが、こちらはあまりおすすめできません
内容が薄く、描くモチベーションも上がりません

Amazonで詳しく見る

[ 2012/01/21 20:05 ] | CM(24) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 見る力を鍛えて画力を底上げ 「脳の右側で描け」レビュー | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく


Amazon 人気ランキング




コメント
8005: 名無し 投稿日:2012/01/21 20:54
学校で美術やってる奴は読んどいて損はない

高校の美術の先生にこれ薦められて読んだが、石膏デッサンが得意になった
知ってる奴と知らない奴でかなり差が出る

8006: 絵かきさん 投稿日:2012/01/21 21:27
一通り通してやったけど、単純なモチーフデッサンしたほうが
身になるような内容だったなぁ。
描き始めた時に実践してたらきっと夢のような良書だったのかも
8007: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/01/21 22:24
良書だったよなあれは
認識論や言語論なんかも考えさせるような哲学性があった
「幼児の絵は左脳型」という話が印象に残ってる
8009: 絵かきさん 投稿日:2012/01/21 22:59
美術部で先生に「見える描け」とか「物体と空間の境目を意識しろ」とか言ってよく怒られてたけど、右脳本読んでその意味がようやく分かった。
手とか立体感のある複雑なもの程右脳で描くとスラスラ描ける。
8010: 絵かきさん 投稿日:2012/01/21 23:28
この本はブックオフとか古本屋で割とよく見るので絶版でも探せばすぐ手に入るでしょ
8012: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/01/22 11:01
これは絵の練習に入る前の基礎意識を作るのに役立つ本だった
数学でたとえると九九みたいな
8015: 絵かきさん 投稿日:2012/01/22 21:32
近所の本屋にずっとあるから買ってみるか
8016: 名無しさん 投稿日:2012/01/22 23:34
模写力wwwそんなパラメーター上げてなんか意味あんの?wぁぁ、センセーや
ギョーカイの人に褒められたりすんの?wこんな本にすがる奴は、自分が何描きたいか
すら判らんのだろう、判ってたらなにが足りないかも理解できるから、やるべきことも
見えるもんな…美大とか行ってる奴の中ですらこんなの居るんだろうか。

8018: 絵かきさん 投稿日:2012/01/23 01:46
この本以上に手に入り難いが、「内なる画家の眼」っていうこれの次ステップの本がマジお勧め。
この本は多少絵心の進んだ人は読むべき
8023: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/01/23 10:35
>>8016
おそらく君はここで言われてる模写力を理解していない
先入観にごまかされず物を正しく見られる力→立体を理解する基盤を作る力
そのあたりの導入編であって別にトレースに使うための力を磨くわけじゃない
8024: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/01/23 10:39
素描の基礎技法やろうと思ったけど意味が分からなくて挫折した人は
この本やってからもう一度チャレンジすると大体理解できる
8026: 名無しさん 投稿日:2012/01/23 13:15
これ絶版になってたのか…。
絵が好きで自分から紙に向かってガシガシ描ける情熱がある人には必要ない。
むしろ絵に対して苦手意識がある人が読むと、絵を好きになれるかもしれない、そんな本。

8029: 名無しさん 投稿日:2012/01/24 01:27
8016
何と戦っているの?www
8037: 絵かきさん 投稿日:2012/01/24 18:25
第2版(水色の本)持ってるけど、第3版みたらそうとう中身が変わっていた。第2版にのってたヘタすぎな絵があまり載ってなかった。
8042: 絵かきさん 投稿日:2012/01/25 13:22
こんなもん真剣にやるくらいならもっとデッサンをしたほうがいい。
これはまったく絵がかけない人向けの本。

読んだ事ないけどw
8047: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/01/25 19:10
>科学的に偽りが証明された脳に関する9つの迷信
>ttp://news.2chblog.jp/archives/51668919.html
右脳型とかいう分類に疑問符がついてる件
8050: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/01/26 00:13
>>8047
別に右脳って呼び方についてはどうでもよくね?
実際やってみたらデッサンモードっていうか
立体を感じる頭に切り替わるのは確かなんだから
8053: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/01/26 04:40
>>8047
脳の役割分担の問題が揺らいでも、この場合はあまり影響がない
少なくとも今「右脳的」と言われている物の捉え方と
「左脳的」と言われている捉え方に違いがあるあるのは確か
(暗記物は映像化して覚えると覚えやすい、とかね)
そういった捉え方の違いが必ずしも脳の左右に由来している必要はない

「何故違いがあるのか」が揺らいでも「とにかく違う」という点が変わらなければ
この手の右脳本に影響はないものと思っていい
8055: 絵かきさん 投稿日:2012/01/26 18:37
図と地を反転させて描く、以外の内容が頭から飛んでる。
そんなに言う程の良書だっけ?
8100: 絵かきさん 投稿日:2012/01/31 14:26
絵を描くのは嫌いだけど上手くなりたい私にとっては良書でした。
これ読んでからはデッサンですら「楽しく」勉強できるようになった。
8103: 絵かきさん 投稿日:2012/01/31 19:49
絵を描くのは嫌いだけど、絵が上手くなりたい私にとっては良書でした。
デッサンが「楽しく」描けるようになった。
8376: 絵かきさん 投稿日:2012/02/24 00:53
遅レスだけどアフィの一番↓の奴買っちまったー!
早くこの記事に出会えてたら良かったよ。
ちなみに管理人の言うとおり内容は薄かった
10035: 絵かきさん 投稿日:2012/07/17 21:49
この本第三版で大型本Verと単行本Verが出てるけど内容同じなの?

中古だと大型のが高いから単行本Verを買おうかと思ってるんだけど。
10897: 絵かきさん 投稿日:2012/12/27 10:27
これって確かやったら危険なんじゃなかった?




コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る