ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねてわかった事@同人板 はてなブックマーク - 年齢を重ねてわかった事@同人板



4798602094


1わかった2008/11/01(土) 03:25:26ID:Qbk2dOSg0

同人ならではの
キャリアを重ねて分かった事を書いていきましょう。




8年齢2008/11/01(土) 13:47:00ID:mONwHuh20

プロ志望が訓練と称して同人誌やってもあまり身にならない。
むしろそっちにかまけて商業行きが余計遅れる。




16わかった2008/11/06(木) 02:44:58ID:0F6Ia8hb0

「頑張れば夢は叶う」というのは基本ウソだけど
それでも普段からしっかり鍛錬しておかないと
万一チャンスが来た時に対応できず大損害をする事。

乗っかりたい流行ジャンルが現れたのに、絵の練習をずっとサボってたのが災いして
それから大急ぎで漫画の猛勉強したけど手遅れで
何とか体裁を整えた本を出せた頃には流行は終わってたorz
普段から萌えに対して温度が低いのを自覚してたから
こんな自分が漫画描きたくなるほど萌えに萌えるジャンルが現れるなんて
1ミリも思ってなかったんだよね。
こうなる事が分かってれば普段からもっと練習を重ねていたのに。



19わかった2008/11/08(土) 02:03:25ID:lby/S3c20

編集の好みと読者の好みは違う事。
いやずっと違うとは思ってたけど、
こないだ大手出版社に持ち込みに行った時に改めて分かった。
長年ドピコサークルの自分の作品をやたら高く評価してくれて、
直す点が本当にないのか聞いてみたが、
「問題はいくつかあるが、編集が口出しすれば即時是正がきく部分ばかりなので、
根本的なところはこのまま素直に伸ばすように」
の一点張り。
同人での状況に関しては同人に厳しい会社なんで黙ってたけどね。

「ああ、これが飛翔なんかでよくある
”編集部イチオシで始まったものの、人気とれずに打ちきり” のカラクリなんだな」
と理解した。




28わかった2008/11/09(日) 03:13:48ID:TXboduVd0

同人誌は商業誌の二軍ではない。
商業誌の修行のために同人誌やっていてもなにも身にならないどころか
同人ならではの悪い癖がついて商業デビューのチャンスが遅れるだけ。
商業行きたい人はデビューするまで同人なんかしない方がいい。
やってる人はデビューするまではスッパリやめた方がいい。



38年齢2008/11/15(土) 08:56:14ID:S5stadS/O

>>28
私は逆に、人気同人作品=商業作品同然だと思ってるな。
不人気商業作品は同人底辺と同じ。
プロだろうとアマだろうと作者が箔付き(十代の頃から某誌常連とか)
だろうと箔無しろうと、作品が大勢の目に留まったものの勝ち。
人気出たら、箔なんて後付けされるし。



30わかった2008/11/09(日) 21:19:10ID:UzbCeghg0

漫画がどんなに上手くても活動が地味だと絶対に見つけて貰えない事。

時々、急に現れて急激に人気が上がっていくサークルがいて
「そりゃあ、これだけ上手ければ人はほっとくわけがないでしょう」
としか思ってなかったのが、
もっと年齢を重ねると同じくらい上手いのに全然人気のないサークルもいる事に気付いて、
のちによく調べると前者は
「実は人気雑誌に毎月100枚くらい投稿していたハガキ職人常連だった」とか
そんな裏があり、後者は後ろ盾ゼロな事がほとんどだった。
同人って、画力よりもセルフプロデュースの上手い奴の勝ちなんだな。




32わかった2008/11/11(火) 02:04:05ID:/tPJewVO0

セルフプロデュースがうまい奴が強いのはまったくそのとおりだが、
そういう奴はプロデュース力のある自分カコイイ→オーバープロデュースに
なる落とし穴がある。



34わかった2008/11/12(水) 10:50:16ID:Lb2E+8YF0

年齢が低いほどグッズが多くスペース上がボードだなんだでごちゃごちゃ。
自作の人形とか飾っちゃったり。
年齢があがるほどシンプルに本だけになってく。




35分かった2008/11/12(水) 21:09:40ID:1shLeQqt0

>>34
の逆になる場合もある

やり始め当初は本を沢山、たまに便箋を少し程度だったのが
年齢が上がるほど本を落とすようになり置くものがないので厨向けグッズがふえていき、
人形(しかもジャンルに関係ないドール)を置くようになり、
たまにだす本の手抜きがあからさまで売上減る→ますますグッズのスパイラルになるヤツがいた。

こういうダメスパイラルじゃなくても、
今のグッズって昔より遥かに作れる種類も増え、しかも低価格になっているので、
今になってグッズ作りにはまる人も要る。



50年齢2008/11/22(土) 12:13:23ID:V79sgz8/0

小学校で先生からしつこく言われた

習字などでの「下手でもいいから、自分でできるかぎり丁寧に書きなさい」
テストでの「これでいいやと思わないで時間がある限り何度も見直しなさい」

は本当に大事なことだったということ
小学生でも賢い子は普通に出来てることなんだけどね…
賢くないまま大人になって、本を出すようになって上記の事を実感している




65年齢2008/12/07(日) 15:38:32ID:f8JFn48H0

年がいった人は絵柄が古かったり上手くなくても漫画の見せ方が上手い人が多い
小説も風景・心理の描写がキメ細やかで情緒たっぷりだったりする
学生も社会人も体験してるし何かと経験豊富だから色々な描写が詳しい。
昔は絵柄が古いってだけで避けてたかも。もったいないことをしてた
まだ23で若い部類には入るんだけどさ…



75わかった2008/12/27(土) 15:59:09ID:qGcJDK2u0

大手だなんだ、とにかく安定した活躍をしている作家は
ああみえて努力が徹底してること。
本当に上を目指すためならいいと思った事は恥も外聞もなく何でもしている事。
元々の資質や運だけで上り詰めた人は大概短命に終わっている事。

努力が大切ってよく言うけど、最近になってその「努力」というのは
何を言っているのかやっと分かってきた。




76わかった2008/12/28(日) 02:04:32ID:nvpa/Bpu0

大手以上になるためには広い意味での運が必要(正しく言えば機会)
中手以上は実力があれば大抵はいつの間にか到達できてる

あときれいな絵と、上手い絵はまったく別物だって事



77わかった2008/12/29(月) 22:13:17ID:3koXe0Lm0

楽しんだもんがちw

この年になって分かっても体力が続かんwが
まったりはまったもんを楽しむことにする。
厨思考、腐狙い、楽しめればいい。なんでもござれ。




78わかった2008/12/31(水) 02:14:00ID:gdT3Fzl00

同人での栄光は何の足しにもならない事

商業作家だったら過去の栄光は印税という具体的な形になるけど
同人で大手だった過去なんて誰も覚えてないし
覚えてたから何やっちゅうねん的な事しかない

と、今はすっかり落ちぶれてる元大手の友人を見て思った
ヘンに過去の栄光があると今の流行を素直に取り入れるとかできなくて
昔の流行遅れの絵柄しかガンとして描こうとせず
こいつ今後どうすんねんと思う



81わかった2009/01/12(月) 02:25:32ID:4Fto3jiT0

ジャンル大手なんかやるようなめっちゃ上手い作家さんは
アシ経験を多く積んでいる人が多い。
だから特に背景なんか、ムダによく描けている人が多い。
あんだけ上手いのに何でプロにならないんだろうという人は大概そうだった。
プロになる人は微妙に下手な人、同人では目立った活動履歴がない人に多い。



82年齢2009/01/20(火) 11:38:08ID:JvQ5vEI8O

インスパイアされればされるほど上手くなること。
一部の消化不良を起こしたバカが目立ち過ぎて
インスパイアに悪いイメージが付きまとっている。



83わかった2009/01/31(土) 14:18:59ID:aiCAeeL70

構図に困った時は普通の図をナナメに配置すれば
とりあえずかっこよくなるっぽい事



84わかった2009/01/31(土) 14:38:17ID:+kJ0CZ9B0

やる気が無いときは、
チラシの裏にいくつも渦巻きを描く程度でいいので
とにかく何か描けば何とかなってくるということ



85わかった2009/01/31(土) 17:40:06ID:Bj8hJBQgO

>>84
とてもよく分かる。
とりあえず描き始めればなんとかなる



148年齢2009/03/12(木) 14:27:06ID:wurZSPv80

魅力的なキャラ設定、舞台設定、ストーリー展開、緩急のつけ方は才能だということ
絵も字も努力次第で上達するが、ストーリー面での技術が高い人は滅多にいないということ
独創的で面白い話を作るには、努力じゃなくてどれだけ高い発想力が備わっているかということ
昔神を見て、自分も同じ年齢になったら神のレベルに到達できるのかなーと思ってた




149年齢2009/03/12(木) 14:45:52ID:ykvwYIpg0

発想力は確かにそうかもな。
でも表現の仕方は勉強して身に付けることは出来ると思うよ。
努力よりも勘が働くかどうかだが。



150年齢2009/03/12(木) 15:41:30ID:o11sF8sC0

>>149
で思い出したけど、0からは何も生まれないこと。
流行の絵柄や漫画の技法を研究してる人を見て
「パクリ」「媚び」「本当にできる人は最初から~」
という人は、絵心のまるでないヘタレ。
もし漫画がカレーだったら、
カレーを作る為の野菜と調理器具がそろわないと発想力(オリジナルレシピ)は生かされない。
ルー(どのカレーにも使われている)を使わないと、
飴色になるまで煮たタマネギや大きめに切った具の美味しさは分からない。
子供が美味しいと思うのは甘口だけ。辛口(鬱)は食べられない。せいぜい中辛(プチ鬱)。

本当にできる人は、
他人から技法を盗んだ(丸パク・トレスはしていない)
ことを言わないだけだっつーの。長文スマソ



158年齢2009/03/14(土) 14:58:54ID:yoHKCzEzO

もっと早くにフルデジタルに移行しておけば良かったこと。
作画時間が短縮出来るし、何度も書き直せるし、効果線も色々試せるし、
アナログだと難しかった表現も色々出来る。

自分にとっては集中線を含めた効果が色々試せるのが大きかった。
作画時間が短縮出来るのも自分にとっては恩恵。
短縮した時間をネタ出しや打ち合わせに使えるし。
アナログの技術も必要だと思うけど、
老い先短い人間にとってはフルデジタルは助かる。




159年齢2009/03/15(日) 04:05:49ID:l4TCfNENO

>>178
でも、デジタルって機能覚えるまでが大変だよな。
使えるか分からないバカ高いソフトにはなかなか手を出せないもの……
あと、少女漫画スキーにはフワフワキラキラトーンが眩しすぐる。



193わかった2009/03/26(木) 02:14:06ID:1A4EdM1l0

「漫画描きとして成功するために必要なのは才能や技術ではなくコミュニケーション能力」
というジュビロ説は正しい事。
周囲見ても人付き合いのいい人は若いうちから大手になったりプロになったり、とにかく成功していて
才能あっても人付き合いの下手な奴は頭角を現すのが随分遅れている。




200わかった2009/03/27(金) 09:39:49ID:svITYvdLO

漫画において絵より話なんて青年向けだけなこと
同人もBLも少女漫画も結局は絵

絵が上手くて魅力的なら話なんてなくても売れる
はったりさえかましてれば、未完でも人気取れる
同人ならジャンル変えて人気カプやればやっていける
何だかんだ言っても生き残りは絵に魅力がある




214年齢2009/03/28(土) 13:34:01ID:9AFe45z70

>>200
いや、なんだかんだで漫画は内容だよ。

だが、しかし

子供でも分かる身近な内容(恋愛や日常生活)>>>>>>>>>>>>高尚な内容(政治経済だの鬱だの)



301わかった2009/04/20(月) 09:55:53ID:51pxKafz0

>>200
これわかるな
売れない雑誌で地味で絵が下手糞な無名作家がたくさんいるが
その中にはたまに構成と話だけ見ると本当に上手い人がチラホラいる。
でも今まで売れた形跡もないしこれからも売れることはないと思う
なぜなら絵が壊滅的に下手だから。
この人、絵が小畠くらい上手かったら売れたろうなと思う人もいる…
そして堀田ゆみのオヴァ絵のネームを見て同じようなことを思った。
もし同じ話でもこのオヴァ絵だったらぜんぜん売れなかっただろうなと…



201わかった2009/03/27(金) 13:09:28ID:ALJVTcH+0

締め切り前になると普段の計算では絶対できるはずのないP数が
なぜかこなせたり、もう今日ネタとネームが出来ないと無理
本当無理、一人旅行きたいどこか遠くへ・・・
なくらい追い詰められた時なぜかスポンとネームがまとまったりする
謎が最近ようやく解けた

妥協だ

ここで一つ新しい謎が
計画的に前もって原稿予定をこなすタイプの人は常日頃から
時間との折り合いを見て適度に妥協してるんだろうか
時間があると思うと、ついここの背景気に入らないから書き直そう
もっと面白い話になんねーかな・・とギリギリまでイジってしまうので
早めに原稿が終わった事なんて一度もない



209わかった2009/03/28(土) 04:51:21ID:ZXM32747O

>>201
あ…本当だ。
わかっても直せないということもわかった。



364年齢2009/05/19(火) 18:30:01ID:F+xqMtdH0

どんなに上手くてもしめきりを守らない人よりも
いまいちな画力でもしめきりを守る人の方が次の仕事をもらえることが多い。



641わかった2009/08/20(木) 15:58:51ID:iceMQlhB0

若い頃は、他人の絵の上手さにビビったり憧れたり嫉妬もしたけれど、
年を取ってくると、「絵の上手さ」よりも「絵ばかり描いていられる状況」に
嫉妬を覚えるということ




656わかった2009/08/28(金) 01:23:06ID:OPo/oh+y0

>>641
>絵ばかり描いていられる状況」に嫉妬を覚えるということ

すごくあるある



673年齢2009/08/31(月) 15:47:31ID:tb04Xbct0

趣味を仕事にできないってことがよくわかった。
一時期絵を描く仕事に就きたいと思ったこともあったけど
周りの人が本当に絵がうまい人ばっかりで、自分には無理だな、と確信した。

絵がうまい人と、なんでも描ける人の差っていうのも
なんとなくわかってきた。
本当に絵がうまい人は、ただうまいだけじゃなくて何でも描けるっていう。

…なんかそう考えると絵が描けない。



674年齢2009/08/31(月) 16:00:46ID:sHudejli0

仕事で作るのは作品じゃなくて商品だからな
自分には良いと思えない表現も客の要求なら取り入れなきゃならない
妥協した作品に自分の名前がつくんだから
芸術家肌の人は趣味を仕事にしたら苦しいだけだね
そこ割り切って器用にこなせる人なら
ある程度勉強して沢山コネ作れれば食うぐらいはなんとかなるだろ
才能なんて関係ない

制作系の仕事を経験してみて沢山妥協してきて
プロにならない事に誇りを持っていいと奇麗事じゃなく思うようになった
プロを否定するわけじゃなくてね各々が自分のスタンスを貫くって意味で



685わかった2009/09/03(木) 01:21:17ID:O/fFBUCv0

言い尽くされたことだろうけど
やらないで後悔するより、やって後悔したほうが絶対いい。

やり遂げられなかったことを思い出すときは、ああすればよかった、
もっと頑張ればよかったってずっと後悔ばっかりだ。

やったこと、やり遂げたことを思い出すと、その時は想いが伝わらなかったり、
悔しくて胸が潰れそうになったりしたことでも、自分頑張ったなっていい思い出になってる。

精神的に向上心のないやつはバカなんだよ本当に。
一生懸命頑張るのは素晴らしい。




742年齢2009/09/19(土) 04:36:42ID:HfpRYADL0

デッサンは本当に大事だと思った。
静物デッサンしかやってないけど自分でもびっくりするほど上手くなった。
もう上達スピードが半端ない。
まだ試行錯誤しながらだけど、一気に描けるようになって人生楽しい。
友達があれこれ理由つけてデッサン避けてるのがほんと勿体ないと思う。




744年齢2009/09/19(土) 13:06:27ID:PAwvw0wp0

>>742
私もその友人さんと同じだわ・・・
そのせいか絵が平面

デッサンって本格的に?



746年齢2009/09/19(土) 15:25:49ID:HfpRYADL0

742です
どういうのが本格的なのかわからないけど、
とりあえず全力で途中で諦めなければオケーだと思う。
これは自分の意見だけど、絵が得意じゃない・デッサンダメな人は
形がくるってても直そうと努力しない人が多かった。

知ってたらごめんだけど、デッサンは描き方とか
紙への入れ方とかあるから、それも知っといたほうがいいと思う。
あと、誰かと一緒に同じ物を描いて、あとで見せ合うってのが大事。
もしかしたらこれが一番重要かもしれない。




755わかった2009/09/20(日) 23:53:06ID:Q4N6AItK0

しかし「画力」と「漫画力」は別物ということ。
画力も漫画力も欲しいです安西先生。




759分かった2009/09/21(月) 07:47:43ID:viVqXyXA0

>>755
分かる。
すごい好きなイラストレイターがいて、その人の一枚ものイラストはストーリー性もあって感動する。
でも漫画はつまらないんだよな。なんでだろう。



756わかった2009/09/21(月) 03:11:51ID:TdV6/GeI0

漫画力は漫画をしっかり終わらせた数で鍛える事が出来る。
人の言葉を借りれば、160ページの漫画1本よりも、
16ページの漫画10本の方が断然上手くなる。
同人は結構自由にページ数変更できるけど、
決められたページ内におさめる事も漫画力だよね。




757わかった2009/09/21(月) 03:19:36ID:FeimTdpG0

何でもそうだね
イラストでも小説でも、どんなに自分で「これってどうなのよ」と思っても
最後まで仕上げると投げ出すとでは、その後全然違う





背景CGテクニックガイド
―「パース」「空気遠近法」「透視図法」から「室内」「自然物」まで具体的テクニック満載!
背景CGテクニックガイド―「パース」「空気遠近法」「透視図法」から「室内」「自然物」まで具体的テクニック満載! (I・O BOOKS)出雲寺 ぜんすけ

Amazonで詳しく見る




  年齢を重ねてわかった事@同人板2

[ 2011/03/08 18:34 ] | CM(36) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 年齢を重ねてわかった事@同人板 | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく


Amazon 人気ランキング




コメント
4360: 絵かきさん 投稿日:2011/03/08 19:11
プロになるのに近道だと思って同人を始めたはずの人が、
同人のネタの為にゲームばかりやって絵を全然書かなくなってた。
何したいの?って本気で思った。
4362:   投稿日:2011/03/08 19:35
なんていうか、達観してるな
~な奴はクズ、とか言わない辺り
4364: 絵かきさん 投稿日:2011/03/08 20:33
~な奴は屑なんて言い方してる奴はコミュ障だろ。
だれも近寄らなくなるよ。
4365: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/03/08 20:46
良スレだな
4366: 絵かきさん 投稿日:2011/03/08 20:58
これじゃ駄目だってなって途中で投げ出したくなることはよくあるし、実際止めてしまうことがままある
下手でもいいから最後まで仕上げることが大切だって分かっちゃいるんだけどねぇ……
4367: 名無しさん 投稿日:2011/03/08 22:05
僕はやる気がないときは画材(コピー用紙とかシャーペンとかだけど)持ってファミレスいく
来たんだからネームやるかーってなってなんだかんだではかどる
4368:   投稿日:2011/03/08 22:12
顔を描いて左右反転するとデッサンがいつもズレている
なんでかなぁとずっと悩んでたんだが最近になって原因がようやくわかった
「丸十字のアタリ自体がずれてやがる・・・」
中心線の十字が最初からズレてました

プロの人でも反転するとズレてる人っているよね
脳内補正ってありがたいけど怖いわー
4372: 絵かきさん 投稿日:2011/03/09 00:43
>>19がなんでその結論に至ったのかよくわからん
同人で大手になれることと商業でやっていけることは別物じゃないの
4375: 絵かきさん 投稿日:2011/03/09 03:13
漫画力は漫画をしっかり終わらせた数で鍛える事が出来る。
人の言葉を借りれば、160ページの漫画1本よりも、
16ページの漫画10本の方が断然上手くなる。
同人は結構自由にページ数変更できるけど、
決められたページ内におさめる事も漫画力だよね。

ウラケンは漫画家としてレベルが低いってことか
4376: 絵かきさん 投稿日:2011/03/09 04:10
おいらもデッサンから勉強しよ・・・・
4377: 絵かきさん 投稿日:2011/03/09 11:32
同人にしろ商業にしろ、描き続けなければ意味が無い。
そして例え同人でも上手くなろう売れようと努力すれば、大概大なり小なり商業から声がかかる(よっぽどマイナーなジャンルじゃない限り)。
ただし、商業を見込んで同人をやるなら大衆向けのストーリー作り、速筆、ネーム力を養っておく必要がある。

ソースは自分。
4378: 絵かきさん 投稿日:2011/03/09 14:33
夏目漱石先生がいる…
4379: 絵かきさん 投稿日:2011/03/09 14:53
ここで言う年齢を重ねたってどれくらいなんですかね
二十歳くらい?
4380: 名無しさん 投稿日:2011/03/09 15:25
あずまんがとかセーラームーンの同人誌作ってたのに。
4384: 絵かきさん 投稿日:2011/03/09 22:54
左右反転って本人にゆがみが分からないなら問題だけど、他人が見てゆがみが分からないなら問題なくね?

適度にやれば損は無いけどやりすぎると気持ち悪い
4387: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/03/10 01:10
他人の作品で金儲けすることに疑問を持たないのもすごいな。
宣伝になるからいいんだと思ってるんだろうか。
4388: 素粒子 投稿日:2011/03/10 02:40
絵が下手でも構わない。
感動させてくれれば。
生命が宿れば。
だって絵が一枚もない小説で心震えるだろ。
結局面白さは、個人の人間力で決まる。
4389:   投稿日:2011/03/10 10:31
いちいち心に響くのは、自分も年を取ったからなんだろうなぁ…
4390: 名無しさん 投稿日:2011/03/10 11:10
※4388
それを言うやつは大抵自分が練習したくなくて言ってるな
4391: 絵かきさん 投稿日:2011/03/10 12:07
だったら小説家目指した方がいいんじゃないか?
ある程度画力もないと、そもそも見てもらえない
4392: 絵かきさん 投稿日:2011/03/10 13:07
パクリだトレスだ騒いでるオリジナル至上主義者のやつは一生上手くならないと言うこと
4393: 絵かきさん 投稿日:2011/03/10 13:43
>やりすぎると気持ち悪い

ってどうゆうこと?
4394: 絵かきさん 投稿日:2011/03/10 14:33
同人板はそもそも女しかいないからあんまり参考にならねえんだよな
こいつらの言うプロって何なの?
レディコミとか少女漫画?
4395: 名無しさん 投稿日:2011/03/10 17:31
4387
それは同人誌のこと?
あれは趣味で割り切ってるんじゃないかな

私のとこも壁になってから黒字になってそこそこ利益出るけど、
ピコとかは赤字かトントンのところでやりくりしてるんだよ
設けようと思ってやってるところは少ない と思う、多分。。
4396: 名無しさん 投稿日:2011/03/10 19:30
※4387
別に儲かってないからだろ
そもそも儲かってなきゃ良いってのもどうかと思うけど
4397: お絵かき名無しさん 投稿日:2011/03/10 19:38
自分は絵描きマシーンとして感情を捨ててひたすら平身低頭媚びること。
昔からクリエイターなんて存在しなかったこと。
4400: 絵かきさん 投稿日:2011/03/11 19:36
※4387
ここ10年はニコ厨に限らずオタクのマッチョ化がひどい
以前は冗談で言われていた「この作品は俺が育てた」が真顔で言われてるもん
4427: 絵かきさん 投稿日:2011/03/14 21:25
同人やってないけど、勉強になった。
見て良かった
4431: 名無しさん 投稿日:2011/03/15 02:44
全然関係ないけどイケメンの描き方講座集とかやってホシイナー
自分が男だから見かけないだけかもしれんけど、美少女の描き方はあっても男の描き方ってあんまりまとめられてない気がする
BL的でもいいし格ゲーみたいないかついのでもいいからなんか男っぽい男の描き方講座ないかな
5142: わかった 投稿日:2011/05/07 16:15
努力だけじゃ報われないってこと。
マイナーCPだろうがメジャーCPだろうが、人気があって上手い人が描(書)かなきゃ人は見向きもしないってこと。
(ボソリ/隣が中手なのに島にいてなんでお誕生日席じゃないのか不思議だったのと、なぜ隣に配置したのかと主催に問いただしたくなった)
5637: お絵かき名無しさん 投稿日:2011/06/15 19:09
これをみて、自分は絵心がないんだなと実感した
6116: 絵かきさん 投稿日:2011/08/07 06:20
そもそもプロになりたいから同人やってる奴ってどれくらいなの

シュミのレベルを越えて入れ込んでいる奴も、入りのいい副業とか
食ってくカネくらいは入ってくるからやってる同人ニートとかが
かなり多いんじゃない
9198:   投稿日:2012/04/21 14:33
>セルフプロデュースが上手いのが~
今はpixivとtwitterのコンボがあるから、いいものは自動的に拾われる仕組みになってるよ
それでも売れないのは才能無いだけ
9675: 絵かきさん 投稿日:2012/06/06 22:40
※5637
その絵心の無さを武器にするんだ
長く続ければその人のスタイルになるぞ
10050: 絵かきさん 投稿日:2012/07/20 14:05
いつの間にか漫画やCGじゃなくて
アナログイラストの仕事依頼しか来なくなったヘタレが通りますよ

絵心の無さを武器にするのは正直難しいよ
普通沢山絵を描いてたら自然に上手くなっちゃうもの
武器にするためには自分のスタイルをある程度は決めなくちゃならない
逆にそれができた時点で絵心は萌芽してるってことかも

場の雰囲気を読まぬウザレスすまんのう
10567: 絵かきさん 投稿日:2012/09/11 13:51
沢山絵を描いても自然に上手くならない俺は
独自のスタイルを確立するための才能に恵まれているということか




コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る