ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

イラストやデザインの参考になる アルフォンス・ミュシャ画集3冊レビュー はてなブックマーク - イラストやデザインの参考になる アルフォンス・ミュシャ画集3冊レビュー



 048624234X  0486236722


今回は、アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー
アルフォンス・ミュシャ(1860 -1939)の画集を3冊紹介したいと思います。

しなやかな曲線と美しい色彩が特徴のミュシャ作品。

絵描き、デザイナーの中にも、彼の影響を受けている方は多いのではないでしょうか



アルフォンス・ミュシャ

まずは、講談社から出版された「アルフォンス・ミュシャ」を紹介します
総ページ数127ページ。縦29.5cm、横22.5cmの大きめの本です


ミュシャの星をテーマにしたパネル画


ミュシャ作品は縦長のポスター画が多い


細部までこだわったデザイン


美しい配色とレイアウト


花と美女 花が人物を引き立てている


モノクロの作品も10数ページ分ある
巻末には、全作品の解説が日本語と英語で書かれている



Mucha's Figures Decoratives

次は「Mucha's Figures Decoratives」を紹介します
縦31cm、横24cmのかなり大きいサイズ。 ページ数は39ページと少なめ
洋書なので、本文は全て英語です


この画集はミュシャの『装飾人物集』です。 カラーページはありません。


どのイラストもしっかり描きこまれていて参考になる


本が大きいので細かいタッチまで分かる


美しい



Drawings of Mucha

最後は「Drawings of Mucha」の紹介です
先に紹介した本と一緒で縦31cm、横24cmの大きめサイズ。 総ページ数57ページ
こちらも全て英文で書かれています


こちらの本はカラーと白黒の混合です。カラーは8ページ分


やはり、花と女性が描かれたものが多い


ラフなカラーも


細かく描きこまれたものから


荒いタッチのものまで


この本にはミュシャのクロッキーや下絵が沢山載っている



【まとめ】

描かれて100年以上経った今でも、多くの人に愛され続けるミュシャ作品。

見るだけでも十分楽しめますが、
絵を描く人は、色選びのお手本に
草木や背景、服など装飾を描くときに
レイアウトや構図の勉強に様々な用途でこの画集が参考になると思います。


また、色塗り・配色が上手くいかず悩んでいる方
作品としてのイラストの質を高めたい方は、この本が良いヒントになるでしょう。

持っていて損はないおすすめの画集です。
是非一度、手にとって近くでミュシャ作品の美しさを感じてください。



アルフォンス・ミュシャ
アルフォンス・ミュシャ

初めてミュシャの作品を買うという方におすすめ

Amazonで詳しく見る

Mucha's Figures Decoratives
Mucha's Figures DecorativesAlphonse Mucha

ミュシャの線画が見たい方におすすめ

Amazonで詳しく見る

Drawings of Mucha
Drawings of MuchaAlphonse Mucha

ミュシャの下書きやラフが見たい方におすすめ

Amazonで詳しく見る

[ 2011/07/22 20:06 ] | CM(38) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - イラストやデザインの参考になる アルフォンス・ミュシャ画集3冊レビュー | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

Amazon 人気ランキング

おすすめ記事


お絵かき速報!最新記事
Powered By 我RSS
関連記事(タブをクリックすると記事変更)
Loading



コメント
5996: 絵かきさん 投稿日:2011/07/22 20:43
ミュシャが好きなので、参考になりました。
カラーばかり目にしますが、線画の段階でもやっぱりきれいですね。
5997: 絵かきさん 投稿日:2011/07/22 21:46
ミュシャの線画が見れるのは貴重だね
真ん中のやつ買ってみようかな

5998: 絵かきさん 投稿日:2011/07/22 22:04
うおー!
一番好きなミュシャの特集・・ありがたいです買いに行きます!
5999: 絵かきさん 投稿日:2011/07/22 22:23
乙です
ついでにアダム・ヒューズもやってくれい
6001: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 00:51
美しいなぁ…
6002: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 01:13
The Art Nouveau Style Book
もおすすめ
6003: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/07/23 01:34
ゴシックのOPもミュシャ風だったね。
6004:    投稿日:2011/07/23 01:36
またミュシャ~?
昔から(明治に日本画の大家がパクッてたよな)定番すぎて他のを紹介してほしい
6005: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 02:59
ロマサガ思い出した
6006: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 04:59
ミュシャ綺麗ええ!!
6007: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 08:28
ふ…ふつくしい!
6010: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 21:17
美しい……ハッ!
6011: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 21:23
作品はカラーなのに白黒で載せてる画集の存在意義が不明
意味ないだろそれ
6012: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 22:07
参考用に手元に欲しい。
大阪に美術館あるみたいだけど本物の作品が見れるのかな?

6013: 名無しさん 投稿日:2011/07/23 22:28
俺のミュシャは今日もふつくしくて最高だな
6014: 絵かきさん 投稿日:2011/07/23 23:04
展覧会行くといつも「月」が真っ先に売り切れるんだよなぁ~
日本人の好みわかりやす!はっはっは!
6015: 絵かきさん 投稿日:2011/07/24 00:53
100年以上たって今なお支持されるミュシャのデザイン力
は本当にすごいと思う
6019: 絵かきさん 投稿日:2011/07/24 20:05
なんかいいよね(*´∀`)
ピカソとかはよく分からないけどこれは見てはっきり分かる!
6020: 絵かきさん 投稿日:2011/07/24 20:15
どっかの雑貨屋に置いてあったミュシャのポストカード集は
全ページフルカラーで100枚綴り。お値段¥1260-

ちょっと見るだけならこれで充分なんだけど、
Amazonにそれらしき在庫はなかった。
6021:   投稿日:2011/07/24 21:01
同じ本持ってる。
本で見るのもいいけど美術館とかの展示で大きいの見ると迫力違うなって思う。
金、銀色アリの印刷は使いどころによっては凄く品のいいものになるから一枚くらいは欲しいなぁ
6022: 絵かきさん 投稿日:2011/07/24 22:54
ミュシャの人物は写真トレスだけどなw
6023: 絵かきさん 投稿日:2011/07/25 00:18
毒々しいけど「メディア」が好き
6024: 絵かきさん 投稿日:2011/07/25 00:53
万人に受けるイラストとはどういうものかがミュシャ作品見れば分かる気がする

6029: 絵かきさん 投稿日:2011/07/25 09:51
「月」いいじゃん

ミュシャ自身日本の影響を受けてたらしいから日本人がミュシャ(というかアールヌーボー全般)に心引かれるのは道理なのかもしれない
6037: 絵かきさん 投稿日:2011/07/25 23:03
ミュシャの作品の中では、地味だけど「ミューズ」が好き

6039: 絵かきさん 投稿日:2011/07/25 23:51
そんな無茶な
6040:    投稿日:2011/07/26 03:46
ミュシャはいいしファンなんだけど
これ参考にしだすとコレにしかならない完成度があるからヤバイ。

うちには一番上のと三省堂のやつがある。
三省堂のは立体物とか下絵や習作なんかも沢山載ってて制作の過程が少し分かる、
この人普通の絵画も当然上手くて群衆をよく描いてる。
上にトレスいってる奴がいるけど、写真を使ってたのは事実だけどトレスではないよ
撮った写真をデッサンするのに使ってた、写真が一般的になってきた頃から皆やってたこと、撮ればそれ以上モデル代が掛からないし動かないので緻密にデッサンしたいミュシャは長方してたみたい。
出来た物を参考にするのもいいけどこういう過程も知って参考にしてもらいたいな
と思う。
6046: 名無しの萌さん 投稿日:2011/07/27 00:31
写真の女性をもっと理想的に描いてるからトレスでは無いだろう
その言わば演出に評価が下ってるんだし
6048: 絵かきさん 投稿日:2011/07/27 01:47
展覧会行けば公式カタログが売ってるよ
ttp://www.ntv.co.jp/mucha/03/07index.html
6053: 絵かきさん 投稿日:2011/07/27 15:37
うーむ…。
今まで、黙々と描いててさ、たまたま見た美術書にミュシャの絵が載ってて、
速攻でミュシャの本買って、絵の練習してたのよ、私。

「うおっしゃー、こんな絵を目指して他の人をだしぬくぞー!!」

みたいなん思ってたんだが、やっぱ、有名なのね、うん…。
独学で練習してたけど、そういうのに疎くて勉強不足が思い知らされまする。
スタンランの本でも買うか…。
6067: 絵かきさん 投稿日:2011/07/29 22:30
足があんまり無いのね
6070: 絵かきさん 投稿日:2011/07/30 19:06
オタクってミュシャ好き多いよね
この親和性の高さはなんだろう?
6095: 絵かきさん 投稿日:2011/08/02 19:31
カードキャプター桜も結構ミュシャ的なものがあったよね,カードのデザインとかキャラクターのシルエットの丸みとか.
影のメリハリがほんとに今のアニメと変わらないない線引きしてるし.

昔ちらっとミュシャが描いた”頭にコウモリを乗せた女の人の横顔”の習作のようなものを見たのだけれど,完成した絵でそういうのって有るのじゃろうか・・・?
6096: 絵かきさん 投稿日:2011/08/02 22:20
大阪の堺市立文化館に行けば、ある程度の作品は常時鑑賞できますよ。
料金もそれほど高くなく、作品の状態も良いので、おススメです。

6097: 絵かきさん 投稿日:2011/08/03 00:41
当時の時代にそぐわない現代的な絵だね
ライト層にも受け入れられそう
6103: 絵かきさん 投稿日:2011/08/04 11:34
CCサクラのカードデザインとか影響受けてそうだよね
きれいで見ていて飽きないなー
6124: 絵かきさん 投稿日:2011/08/07 21:23
以前行ったミュシャ展の図録を重宝してる。
クロッキーやラフも載ってる
6150: 絵かきさん 投稿日:2011/08/12 13:50
ぶっちゃけ漫画界では飽食ぎみじゃない?





コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る
イラストソフト painterの公式サイトへ
Pixivのトップへ
漫画制作ソフト コミスタの公式サイトへ
イラストソフト FireAlpacaの公式サイトへ
写真整理ソフト Picasaの公式サイトへ
ペイントソフト GIMPの紹介サイトへ
イラストソフト イラスタの公式サイトへ
ペイントツール SAIの公式サイトへ
3Dポーズソフト Poserの公式サイトへ
画像編集ソフト Photoshopの公式サイトへ
高性能ペンタブレット Intuos5の公式サイトへ
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT PROの公式サイトへ
グラフィックソフト Illustratorの公式サイトへ
お絵かき速報のtwitterを見る