ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

効率よく絵が上達する方法 はてなブックマーク - 効率よく絵が上達する方法



4863913400


1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:54:05 ID:IpKNRTA3
「とにかく絵を描くこと」は大前提です。
それを踏まえた上で「効率よく」上達する方法を模索するスレです

※持論を他人に押しつけるのはやめましょう。



こちらの記事がおすすめです↓
効率よく絵が上達する方法 人体の構造を理解することは萌え絵上達への近道
はてなブックマーク - 効率よく絵が上達する方法 人体の構造を理解することは萌え絵上達への近道



2 名前:まとめのようなもの1[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:55:06 ID:IpKNRTA3
------------------------------------「上手い絵」を描こうとしない
◇何をどう描きたいかを常に自分の中に持っておく
◇描く対象や描く行為自体を好きになる
◇下手でも最後まで描く
◇練習の合間にちょくちょく本番も挟む
◇ある程度上達しても満足せずに描くことを楽しむ

----------------------------------------------対象を理解する
◇自分のレベルを確認する
  流行の画風や技術の進歩に気を配る
  各所から厳選した絵を数百枚集めてトップクラスの絵を学ぶ
  トップクラスの絵と自分の絵を並べて表示してみる
  書く前に実物をイメージして想像できない部分を確かめる
  ある程度時間をおいてから描いた絵を見直してみる
◇立体を把握する
  3DCGを作ってグルグル回す(六角大王・blender等)
  粘土でできるだけ大きくてリアルな人形を作る
  既成の模型を使わずにフィギュアを作る
  フィギュア状のアタリ線(清書前)をひたすら模写する
  特定の対象・ポーズ・アングルを一つずつ極めていく
  物体の形状を部品化して考える(手はブロック化して考える等)
  アニメを作る
◇人体構造を理解する
  解剖学や比率を学んで描く(骨格の動きや筋肉の収縮等)
  エロ絵・ねーちゃんの裸を描く
  骨から描く・裸から描く
◇光源を理解する
  シンプルな立体で直接光と反射光を練習する
  シンプルな立体を組み合わせて複雑な立体で考える
  ガラス瓶をデッサンする
◇遠近法を理解する
◇資料を見ただけで「わかった気」にならない


3 名前:まとめのようなもの1[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:55:55 ID:IpKNRTA3
------------------------------------------------考えながら描く
◇一枚の絵に常に課題を設けて描く(表現したいもの・学びたいもの等)
◇なんのための練習なのかを漠然とさせない
◇描こうとする絵を緻密に具体的にイメージしてから描き始める
◇先入観で描かない
◇「考えながら描いている気になっているだけ」にしない
◇良く見て常に些細な発見をするように心がけて描く
◇覚えた筋肉や骨格を意識しながら描く

-------------------------------------------------ひたすら描く
◇反復練習をする
◇描きたい線を正確に描く動作を身体に覚えさせる
◇質を上げるために量をこなす・質があがると量があがる
◇何も考えずに枚数をこなすうちに気づくものもある

-------------------------------------------------------トレス
◇上手い人の線の引き方を意識する
◇写真から効果的な線を抽出する訓練をする
◇立体を意識しながらポーズのアタリだけをトレスする

--------------------------------------------------------模写
◇苦手な絵でも最後まで必死に描く
◇自分の絵との違いを考えながら描く
◇何を描いているか意識して一つの手本として記憶する
◇髪などで隠れている部分を想像して描いてみる
◇記憶から自分なりのアウトプットを模索する
◇背景までぎっちりの絵をフルカラーで模写して塗りを学ぶ


4 名前:まとめのようなもの3[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:56:44 ID:IpKNRTA3
-----------------------------------------------------デッサン
◇先入観をすべて捨てて印象をとらえて描く
◇鉛筆で濃淡をつけながら実物を模写する
◇見た目だけでなく匂いや触感等が伝わるように描く
◇静物デッサンで小物の描き方を勉強する
◇ディテールをきっちり描ききることを意識してみる

-------------------------------------------少ない線で表現する
◇シンプルな模写をする
◇クロッキーなど滅茶苦茶早く描く
◇○秒以内と時間を制限する
◇一部分のディテールにとらわれず全体のバランスをとる

------------------------------------------------------漫画絵
◇実物を理解してからデフォルメする練習をする
◇漫画を参考にしてセンスやデフォルメの仕方を学ぶ
◇そのキャラクターのすべてを愛しながら描く
◇同じ場面をまったく違う視点で描く

---------------------------------------------30秒ドローイング
◇準備体操になる
◇色んなポーズが出てくるので便利

-------------------------------------------------右脳を鍛える
◇左手で描く(右手で描いていた時と違う何かに気づくかも)
◇逆さ模写(理性や記憶に囚われない絵が描けるかも)

--------------------------------------------------------見本
 自分 身の回りの実物 女性週刊誌
 海外のVFXアーティストが作った人体模型
 フィギュア フィギュアの写真(色んな角度) その辺の漫画やCG


5 名前:まとめのようなもの 4[sage]投稿日:2009/10/13(火) 21:57:28 ID:IpKNRTA3
--------------------------------------------------------道具
◇アナログかデジタルかは好みの問題
◇楽しく使えるもの・身の丈に合ったものを使う
◇タブレットやペイントツールを使いこなす
◇線画用のブラシ設定は重要
◇ワイド・マルチディスプレイが快適
◇大切なのは「紙と鉛筆さえあれば描ける」という気持ち

------------------------------------------------------参考書
◇役に立つものはごく一部
◇だいたいはネットで調べられる

--------------------------------------------モチベーション維持
◇環境を整える
  神様を捕まえる
  PCの電源を切るかLANを抜く
  好きな音楽をかける・かけない
  ドラマ等を見ながら描く
◇批評をもらう
  ほめてもらえるところに投稿する
  的確な助言をくれる絵仲間を作る
  あえて厳しい意見やアンチの声を聞いて闘志を燃やす
  無反応よりマシと考え受けた批評を真摯に分析する
◇喜んでもらう
  祖父母に似顔絵を描いてプレゼントする
  ヲタの恋人に相手が好きなキャラの絵をあげる
◇自分を追い込む
  絵で食べていく
  人に見られる場所で描く
  好きな子に似顔絵をプレゼントすると約束する
  ストップウォッチで純粋な作業時間を計測する
  あえてゲームにはまり時間の大切さを実感する

6 名前:まとめのようなもの5[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:58:24 ID:IpKNRTA3
◇気分を変える
  スレで出た方法を日替わりでやる
  立方体や円錐などシンプルな形を練習する
  文字を綺麗に書いてみる
  いつもと違う手法で描く
  タイマーをセットして作業と休憩をテンポ良く切り替える
  やろうと思ったことは今すぐやる
  モチベーション関係なく身体を動かすと脳がついてくる
  気分が乗らないときは頑張るとランクアップできるチャンス
  自分を足止めさせる正論は捨て前に進める詭弁を取る
  自分の目標を毎日紙に書いて思い出す
  ネガティブ思考の言葉には最初から耳を貸さない
  成功法則系の本を読んで自分もできるという気持ちになる
  「やる前から心が勝ってる」イメージトレーニングをする
  自作の絵を使ってゲームを作る
  優れた娯楽を楽しんで創作意欲を養う
  目の運動をする



3 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/22(木) 13:14:11 ID:dn3Dl06N
どんなものが上手い絵か知ってないと何やっても無駄。字と一緒。
正確な線を引く、みたいな行為なら運動に置き換えてもいいけど。





4 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/22(木) 14:03:08 ID:oTyATqCH
練習しないといつまでたっても下手。

描くという行為は、手首や指先を自分の考える通りに正確に動かすってこと。

絵のうまい人は「手ぶれ補正」にたよらなくてもきれいに書けるだろ?



11 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage][:2008/05/23(金) 19:17:04 ID:fLdmVdTf
芸大とか目指してる人って、狂ったようにデッサンしまくってるし、
やっぱ練習あるのみ。



12 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/23(金) 19:59:48 ID:0Le7a3+v
デッサンは描くことより見ること、把握することのが重要
そこんとこ勘違いしてる奴はいつまでたっても伸びない
なぞるだけなら誰でもできるわけで、あらかじめ完成図が見えてれば描ける道理



13 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/25(日) 08:44:54 ID:kaQ9fZV+
3DCGをやりはじめたら絵が上手くなった・・というか描きやすくなったよ。
物を立体的に頭の中で組み立てられるようになったおかげだと自分では思ってる けど。



14 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/25(日) 20:25:34 ID:lIhNrRtE
>>13
わかるよ。
おそらく3Dでグルグル回したりした経験が蓄積されてる。



15 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/26(月) 10:55:25 ID:pvkIuuos
>>13
俺もだw

らくがき感覚で、顔作ったりケツ作ったり脇作ったりしてる。



17 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/26(月) 11:07:26 ID:CSYHKnJ/
CGなんて使わなくても、
身の回りに実物という最強のお手本があるじゃない。




32 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/07/01(火) 11:27:25 ID:5Di+sa2H
非効率な方法ってある?

いつも同じようなものを描く、難しいものは描かない、陰影や色彩は付けない、
とか?



33 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/07/01(火) 12:09:46 ID:wzwBdNH6
基本的に無駄な努力はないと思うんだけど、

理解しないでダラダラ描くのはよくないって気はする。

身体的に不調のときとか、脳が疲れてるときとかも非効率かな。



34 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/07/01(火) 12:23:18 ID:v9Ak4otH
「上手くなるために描く」というのも非効率だな。
ひとつ描く間に、何を表現したくて何を学んで何が慣らされるのか把握していると効率良いと思う。
この把握の感覚を自分で掴めるようになるためには、非効率の試行錯誤と苦い経験が必要だと思うけど。



35 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/07/01(火) 13:41:04 ID:+AQ6aiY/
無駄なことはしないのかッ
まぁ個人的には何を描きたいのかを自分の中に常に持っておくってのかねぇ



36 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/07/01(火) 15:09:56 ID:SBr9KIe/
>>32
何を描くかにもよるんだが
伝統的絵画技法で言うなら描く対象を理解してない描きかたはすべて非効率だよ

人間がポーズとってたら
その骨格はどう動いて筋肉はどこが緊張しどこが弛緩してるかを考えて表面の起伏を描くべきだし

風景ならどこからの光源が何に当たり何に遮られ何に反射してその物の色彩をどう変化させてるかを考えなきゃいけない
空気遠近法なんかも厳密に言えば光の話だし

要は基礎知識が必要



37 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/07/01(火) 23:57:26 ID:fmEEgkBN
絵描く→上手い人の絵見まくる→自分の絵見る
これやると自分の絵のだめなところとか浮き彫りになって涙目だけど効果的



43 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/10/06(月) 10:14:47 ID:HYl2ODky
絵が鬼レベルに上手い俺がアドバイス
 
まず書きまくる事。できるならほぼ毎日で、1日3時間以上
他人に見せる絵と思わずに、自分が理解できるらくがき程度でいいから書く
 

書く絵は自分の今一番好きなキャラ絵を、同じアングル+大きさの1種類でおk
その同じ絵をとにかくひたすら書き続けること。
よく、「上手くなりたいなら色んなアングル・種類の人間・写真や絵を模写しまくれ」とか見るけど
あれは違うと思う。

んで、そのひたすら同じキャラの角度の絵を目をつぶって書けるくらいまで書き慣れたら、
次はプロの人が書いた同じアングルの絵を模写する。
そしたら「あー、ここってこんなんなってんだ」とか、何箇所も気が付くと思う
したら次、また別のアップとか全身とか自己流で書きまくる→模写の繰り返し!

そういうの何年かやってたら、いつか白い紙やパソコン画面が3Dで見えてくるから、
もっと書きやすくなると思うお

ある程度人物が書けるようになったら、あとはもっと上手くなるために自分で何か勉強始めたりする
ぶっちゃけテキストとかいらんよ、金の無駄
風景とかパースいる絵は書き方のサイト、ネットで調べた方がよさげ


「絵を上達させるために練習しないと」とか「頑張らなきゃ」っていうより、
「現実逃避にらくがきする」くらいでいいんじゃないかな

ストレスためながらじゃ、1日に何時間も何年も書き続けるのなんか続かないと思うしぃ



44 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/10/06(月) 17:58:52 ID:kAYanXTR
頭が鬼レベルに良い俺が>>43に コメント。

基本的に43の意見には8割以上賛成なのだが、少し別の視点からも言及しよう。
>まず書きまくる事。
これは頭の良くない人に対して強い暗示効果を生んでしまうので、雰囲気として掴めるように言い換えてみる。
絵を描くという行為が人間としての生活の中で、
必ず取る行為のひとつになっていることが土台みたいなもんだ。
マラソンは足の筋肉、絵を描くには目に見えない筋肉を持った人間になるってようなことだろう。

>ここってこんなんなってんだ」とか、何箇所も気が付くと思う
>そしたら「あー、あとはもっと上手くなるために自分で何か勉強始めたりする
ここが中核。「あーここ、こんなんなってんだ」って気が付くには、
既に手で捏ね回している注意の対象が必要だ。

そんな注意の対象を好きなキャラ絵から始めれば、向かい風に向かって走るような辛さは軽減される。
中核は粘土を捏ね回して気付きを増やすような物で、粘土が無ければ何も始まらない。
キャラ絵という粘土を持ってきた。

>ストレスためながらじゃ、1日に何時間も何年も書き続けるのなんか続かないと思うしぃ
自分という絵を描く人間を経営していくということなんだな。
経営破綻したら土台の目に見えない筋肉もそげてしまう。
飯を食わなきゃ死んでしまう。生命破綻してしまうのを飯食うことを続けて明日も生きてる。
命に対する飯、絵描き人間に対する目に見えない筋肉という土台を上手いこと経営して、
明日も明後日も余力を気付きや自主的な勉強に向けられる。これが大切ってことだね。

CDエンコしてる間の暇つぶしにネタで書いてるだけなので、さらっと読み飛ばしておくれ。




55 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/01/02(金) 16:21:54 ID:xaEwOQ2b
とりあえずお前が普段から抜いてる二次エロ絵を模写するんだ



56 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/01/05(月) 03:00:33 ID:M13WK38C
AVで抜こうとしている時に思いとどまって一時静止してだな
必ず思いとどまってだな
必ず手を洗ってだな
ペンを握るのだ

あ、たまには思いとどまらなくてもいい
だが手を洗ってからペンは握るのだ
「なぜ俺はこんなシーンにあんなに興奮したんだろう」っていう
空しさからやたら研究眼になる
構図とか表情の変遷、服装、シチュエーション、etcetcetc



61 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/01/24(土) 16:09:08 ID:t/S0/sTi
プロのイラストや写真の模写をし続けてその蓄積がある程度たまると
初めて描く対象でも見た瞬間に一発で自己流デフォルメができて頭の中で回転させられるようになるんだってさ
そのある程度ってのが毎日何時間も模写やりまくって3年とかそんなレベルらしいが・・・



62 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/01/26(月) 15:23:31 ID:D4WRwylx
>>61
3年じゃとてもじゃないけど足りない。
それに模写のみじゃ無理だ、仕事で毎日10時間程度描いたとしても。
少なくとも2桁の年数は必要。プロでもそれが出来る人は熟練者だよー



65 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/02/17(火) 23:24:09 ID:cp1jc7nW
そこまで数描かなくても一枚を考えまくって直しまくって完成させれば
ガンガン上達するってどっかで聞いた

その直す行為で既に落書き数百枚分くらいはガリガリ描いてるんだろうけど…
量より質か。質より量か。どっちがいいんだろ



66 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/02/18(水) 00:30:42 ID:ZTvREMdE
個人的には量より質だと思う。
音げーなんかも、適当に数遊ぶより、1つの曲を
どこまで上手く弾けるようになるか?を粘着すれば
上達が早かった。

絵と一緒にできない感性なのかもしれないが。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/02/18(水) 00:46:10 ID:ywURSo80
>>66
自分も音ゲやるからなんか納得
苦手な譜面だから…って避けてても
一曲完璧にできたら同系統の他の曲もそこそこ出来るようになるよな。
絵も、こういう画風はちょっと…って思ってても
一、二枚必死に模写したらかなり変わる気がするよ。



69 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/02/19(木) 23:22:19 ID:UO0JEwNj
俺も>>66に 同意

最後まで描くことが大事
しっかり仕上げた1枚と落書きの100枚では貰える経験値が全然違う

すでに上手い人は知らん



74 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/02/21(土) 06:30:49 ID:IZ06vqMq
量より質は同意だなあ

手早く描いた模写10枚 (経験値20)
がっつり時間かけた模写1枚 (経験値50)



75 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/02/22(日) 19:58:38 ID:PMmweaMu
量より質ってのはわかるけど30秒ドローイングは力つくと思った
描いたことないポーズばっかり出てくるからな



76 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/02/23(月) 22:09:05 ID:5oVSqatw
>>75
そうなのか、やってみる
芸術系の学校行ってた子に聞いたけど、量重視でも考えて描けば
質重視で描いたときに伸びるところが出て来るんだと。
クロッキーだと、ここがこうなってるのか、っていう気付きだとか、こういうところは好きだなとか、
些細な発見をするように心がけなきゃ量描く意味は無いらしい、よ
一日一枚考え抜いたクロッキーをしろと言われた。



79 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/03/18(水) 07:52:28 ID:TwpD0NdU
考えながら量描くのが最強なんだろうなw
30秒ドローイングとかいうのも
重要なのは30秒というところではないと思う



80 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/03/18(水) 11:07:12 ID:+NPx3zbE
昔よく言われた言葉
質より量より質



81 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/03/18(水) 14:43:13 ID:8Yhll9ac
その通りだと思う



82 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/03/18(水) 21:46:06 ID:JnYMdu35
質を上げるために量をこなす
質があがると量があがる



96 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/03/29(日) 15:55:49 ID:A0jOD7Lz
2chで漠然と絵の上達と言った場合
ほとんどが破綻の無い立体になってるか、正確な人体構造を把握できてるか
ってことをさすから質重視でやれっていうのは正しい

模写やクロッキーでの質より量の練習は
少ない手数で描くことによって
絵として成立させるために必要な最重要ポイント
「ぱっと見」で人を引き付けるのに肝心な部分はどこか
っていうのを見つけ出す力を養うためにするんだと思う

この力があると、自分の作品を作るときに
魅力の核となる部分がブレないから
偶然いい感じなるまで修正し続けて迷走したり
無駄に描き込んでアピールポイントがボヤけたりしなくなる
作業時間の短縮によって生産性の向上と練習時間の確保もできる
また、ラフ段階で説得力を持たせるのが上手くなるから
仕事の場合、依頼主や上司にOK貰うのがラクになる

もちろん、質重視の練習でその力がつかないわけではないし
1枚1枚を煮詰めることでしか気付けないこともあるから
こっちも大事なんだけど、上記の力のみを考えれば効率悪い
今の自分がどういう上手さを求めるかで練習の仕方も変わってくる

あと、書道(ていうかお習字)にも通じるんだけど
初心者の最初の難関は一部分のディテールに意識をとられて
全体のバランスが崩れることだよな
こういうのは短時間で描く事を強制することで全体を見渡すクセをつけられる




97 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/03(金) 21:13:41 ID:sL130avU
みんな独自に研究努力してるんだなあ。勉強になるよ。

色んな人に教わったけど、面白い先生がいてね
「好きな人、よく見てる人を思い浮かべてごらん」って言うんだよ。
思い浮かべた。次は
「目を閉じて、その人の顔の一部だけ思い浮かべて」って言うの。
そしたら全然イメージできないのよー!これが
よほど特徴のある顔なら別だけど、地味な顔はそこでモヤモヤして浮かばず。

「それを思い浮かべられたら、たいがいのものは描けるようになります」
と言われ。もう十年経つけど、究められない。でも一部役立ってるね。



107 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/05(日) 18:01:27 ID:N9gPgGJD
上達したエピソードかあ

就職して絵を描く時間が減ってから急に上達した気がする
フリーターやってた頃の方が何十倍も時間あったのになんでだろう



108 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/05(日) 19:11:01 ID:mrKP5uRa
最初の頃はノウハウを吸収したいがために必死に参考書を買い漁ってたな。
漫画の描き方とか漫画デッサンとかの本。
しかし何故か馬鹿高いうえに業界からハジかれたような技術がハンパ者ばかりが
参考書を作っててあんまり参考にならない。
でやっと最近気付いたんだが、
完璧な先生は一番近くにいたんだな。
それは古本屋の女性週刊誌や自分の手足など
こんなに最強の学ぶべき対象が近くにあったなんて恥ずかしながら
今さら気付いた。
本物を模写するとどんどん今までの絵の矛盾点が気付かされていく、
結局イメージや記号的に描いてたんだと分かってくる。
服のシワ、光と影、骨格、どんどん吸収してる。
もっと早くに気付いてれば良かった。



109 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/06(月) 02:44:26 ID:IDZmdgxI
週刊誌と巨乳専門誌の気になった構図のぺージ
きってあつめてたら
厚さが15センチくらいになってた



110 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/06(月) 09:40:00 ID:8GLmIe86
鉛筆デッサンが一番上達に効果があった
鉛筆で濃淡つけながら実物模写するのが
パース感やデッサンなど総合的に力をつけやすい
毎日短時間でもいいから鉛筆を握るといい



145 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/12(日) 15:15:57 ID:3MiWSRlv
字を上手く描くには才能がいるが
絵を上手く描くには才能は要らない
誰でも簡単に描ける。
ならどうして絵が上手い人と下手い人がいるのか?
それは下手い人は「絵の描き方」を知らないだけ。
例えば双方に「円」を描いてもらう。
 
下手い人はそのまま直で円を何度も描こうとする、描き直して描き直して
「よしこんな感じだろう」と勝手に納得して終る。

上手い人はどうするかといえばまず正方形の形を描く(アタリ)、
次に十字を中に描き込んで、斜めにも描きこむ(補助線)、
それから円になりそうなところに印を付けてその印にそって奇麗な円を描く。

これが上手い人と下手い人の違い。
ぶっちゃけ下手い人がちゃんとアタリの取り方を覚えたらあっという間に成長する。
体なんてただの立方体でしかないし、肩のラインにあわせて
平行して胸や腰などに補助線を引いてやればすぐに描けるようになる。
基本的な人体比率なんて20分でで覚えられるだろ。

字はこういう方法を取り難いため才能を要する。
絵が上手いけど字が下手い人が多いのはこのため。



152 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/12(日) 23:34:12 ID:2J2qng7E
一時期絵から離れてフィギアのフルスクラッチしてた
絵は見えない部分等で誤魔化しが効くから良いけど
フィギアは全角度から見ても可笑しくない様に作るのが難しい

一体作ると絵も上手くなると思うよ



153 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/13(月) 02:40:56 ID:1GrVzfOu
ネットでフィギュアの写真見て模写するのも結構良いよ
人体構造としてはデフォルメもあってリアルではないけど
少なくとも立体としては嘘の部分は無いわけだから
一つのポーズをいろんな角度から描いて
対象を立体的に捉える訓練になると思う
リアルな人間より立体がはっきりしてるので理解しやすいし

本当は実際に買って来てやるのが良いんだろうけど
お金かかりすぎるからね


158 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/13(月) 13:48:04 ID:pxcUi3ty
いいスキー道具やウェアを買うと、スキー場へ行くのが楽しみで、
上達も速いに違いない。
同様に、いい筆記具を持ってない人は絵も文字も上達しない。
だから紙、消しゴム、ねりけし、ロットリングやGペンなど道具にこだわりを
もってみたらどうだろう。案外、上達の近道と思う。



166 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/13(月) 17:48:26 ID:6M52Rw3r
>>158
俺は逆だった。
身の丈に合わない物をそろえすぎて、
その物が放つ情報量に圧倒されて起動すら出来ないのが3年続いた・・。

ソフトウェアの話な。



168 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/13(月) 18:42:39 ID:e8In92WG
ある程度のツールは必要な気がするけどね。
デジタルで絵を描くためにPC買ったけど、ウインドウズのペイントツールでは何も出来なかった。
自分のような平々凡々人間は空海の天才理論は実践出来ませんでしたよ畜生。
貯金をはたいてPhotoshop5.0を購入したときは嬉しくて、絵のアイディアも無いのに起動して駄作を量産してた。
機能の5%も使いこなせてない状態だったけど、あの時の絵を描く楽しさは自分にとって大切な財産だと思う。

ただ「紙と鉛筆さえあれば絵は描ける」という気持ちは大切ですよね。



173 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/16(木) 04:29:31 ID:8zOER2mT
よく練習で行うのが「模写」だろ?
目で見て描くのは面倒だ。

だから、
トレースしまくるんじゃ上達しないのかな???



174 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/16(木) 05:25:29 ID:y3LqqXeW
ただのトレースも、線の練習にはなる
上手い人がどれくらいの密度で線を引いてるかもはっきりわかる
だから無駄じゃないとは思うけど
模写の代替にはならないよ

トレスしても、自分で考えて引いた線は一つも無いわけじゃない?
描こうとする対象がどんな形をしてるか理解して(想像して)
それを二次元に表す為に最も適当と思われる線を導き出す
それが的確にできる人間が絵の上手い奴なんじゃないか?
模写っていうのは、具体的な対象に対する解答例を見ながら
自分で同じように問題を解いてみることで、問題を解くコツを覚える行為(だと思う)
これはこれでやらなきゃいけない
トレスでは得ることができない体験だから



175 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/16(木) 06:00:27 ID:8zOER2mT
>>174
なるほど・・・・。無駄ではないが万能でもないか・・・。



176 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/16(木) 06:56:36 ID:LMChoq0w
個人的にトレースは絵を始めるきっかけとしては十分価値があると思う。
今の実力では逆立ちしても描けない結果が得られて、楽しかったからね。
みんな最初は「絵が描けない」んだけどトレスにより「絵が描ける」自分を幻視出来る。
逆に最初から模写に挑戦すると「絵が描けない」自分を再確認するだけになり、鬱々真っ盛りに突入する。

しかし、現在トレスをやるとなると作業として捉えてしまうのか楽しくない…。
自作絵の主線の清書ですら作業に感じてるんだから、他人の絵をトレスなんてどんな苦行だよ…。



177 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/16(木) 11:10:29 ID:zhtuIMqq
形をとらえる事ができれば上手くなると思う
形をとらえて描き出すコツや見方が分かれば効率よく上達できるんじゃないかな?
という訳で上手い人、形のとり方教えてください



178 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2009/04/16(木) 11:33:48 ID:EcGx1v3e
トレースを全否定しないけど初歩の初歩でさっさとやめないとな。

テレビのものまね番組なんかでテロップと一緒に出てくる
元ネタ芸能人の顔が昔は似顔絵だったのに最近はただの写真のトレース。
あれでいちおう描き直してるので著作権は大丈夫、ってことなんだろうが・・・

漫画似顔絵分化をバカにしてるよなあ、と思う。



179 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/16(木) 12:08:56 ID:iUiw2oyR
絵を想像で描こうと思うと物の形状を記号化していかないといけない。
そういう意味で最初は初心者講座であるような
「体はコンニャクとし考えろ」とか「手はブロックとして考えろ」とかを
練習した方が良い。
実写をトレースすると骨格や服のシワから光源まであまりにも複雑になりすぎて
頭の中で混乱をきたし絵を想像で描く時の妨げになってしまう。



180 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/16(木) 18:43:52 ID:0nAJvxLT
むしろトレースのほうが難しいと思う。
道路の白線の上を歩くみたいで、大変。イライラ棒には、トレースの要素が凝縮されてる。



181 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/17(金) 12:05:18 ID:G+Mn9neG
ここをROMしてると、為になる情報とか気付きをもらえてありがたいよ。

俺の最近の気付き。何度も模写とかスケッチしてて量やってる割に為になってないような気がしてたのだが、
まず練習をするなら練習のどこに意識を向けるかが非常に重要。
筋トレで例えると、どこの筋肉を鍛えてるのか意識しながらやる。

自分が何を吸収しようとしてるのか意識しながら練習すると、そうでない場合の何倍かの効果があると思う。
何年も人体を練習して、未だに骨と筋肉を丸暗記できてない事に気付き、
まず覚えようとしてなかった事に更に気づいたわけさ。



182 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/17(金) 12:29:50 ID:WpieZ1k/
>>181
素晴らしい。君はNLPも同時に獲得した。



183 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/17(金) 21:20:36 ID:rMI8Pwcg
ただ漠然と模写ばっかやっていたときはたいしてうまくならなかったけど、
骨や筋肉をある程度覚えてから模写したらかなり違ったな



184 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/17(金) 23:59:59 ID:hlCRFau6
たしかに100%模写だと成長が遅れるな。
写真を見てポーズだけ参考にして、自分なりのデッサン人形でアタリを取る
そこから写真を見て骨格や肉付きのアウトラインや陰などを
参考にして描く。
こうやると短時間で精度の高い絵が描きあがる



200 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/24(金) 10:36:33 ID:D3b3Vptl
描きたいものの構造を覚える



201 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/24(金) 12:49:24 ID:T8mXAjO0
>>200
それ重要だよね。ただ模写するだけでもダメ、描かずに資料見て分かったつもりになるのもダメ。
特に2番目は罠だと思う。描く事と見るだけは「かなり」大きな開きがある。



202 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/24(金) 13:04:27 ID:T8mXAjO0
連投スマソが、もうひとつ。
練習で効果が無いと感じる人がいたら、ぜひ試して欲しい。用意するものはストップウォッチ。

純粋に作業をしてる時間だけをストップウォッチで計り、トイレに立ったり、
資料を探したり、飲みものを飲んだりした時間は全てウォッチを止めること。

それで、3時間なら3時間、5時間なら5時間、やってみて欲しい。
自分が思ってた以上に、実質作業時間を増やすのは大変だと気付くはず。

俺は昔アマチュア時代にそういう練習をして集中力を鍛えたけど、今になって原点回帰でストップウォッチを持ち出したら、
かなり集中力が落ちてる事を発見してしまったよ。
ここ数日は左手描き練習のおかげか、以前持ってた集中力を取り戻しつつあるけど。

作業時間けっこうとってる割りになかなか上手くならない!という人は、騙されたつもりで試してみて。
自分の集中力がどれくらいのものかを、目で見て分かるからコントロールもしやすくなるよ。



207 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/24(金) 18:57:26 ID:TFQuSNn2
絵が描ける人って素敵だと思う。
CGだろうとフラッシュだろうと絵心のない俺には無理。
小学一年の時の写生で納得いく色が出ない為、色を重ねていって大失敗。
色の変更が効かずどうしようもなくなり、展示で大笑いされ図工の成績は2。
それがトラウマになっている。
観覧者に徹します。皆さん素敵な作品を創ってください。




208 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/25(土) 04:34:17 ID:1sVX8gg5
それもひとつの立ち位置なんだろうね、寂しいけど。
絵心の無い所からスタートしてる俺には到底受け入れがたい考えだが(そう思うなら今頃必死でやってないよ)、
道は無限で生き方も無限なのだから、一番やりたい事をやって生きればいいと思う。
>>207も がんばってね。



211 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/25(土) 07:20:18 ID:mOXqH2bx
>>207
絵を描かずに他のことをやるのはちっとも悪い選択肢では無いし
観覧者に徹するのも何も駄目なことではない…んだけど
もし、本当は描きたいのに諦めてるっていうなら、それは勿体無い
絵心が無いって言うけど、何時間練習した?
いわゆる「絵が描ける人」っていうのも、今だから絵が描けるわけであって
昔はやっぱり絵心皆無のド素人だったんだよ
絵心なんて、練習百時間単位でやっと少しずつ伸びていくもの
ちょっと描いただけで絵心無いわとか、その考え方は非常に勿体無い
絵は上手くなろうという意識を持って描きまくったら絶対にうまくなる

寺田克也とか見てくれ
俺はあの人、絵の才能無いと思うんだよね
中学生の頃の絵とか見るとそう思う。子供にしては上手い、っていうだけの平凡な絵
けど、それでも絵が好きで誰よりも描き続けた結果、あんな異常な画力になったんだよあの人
自分に絵心があるかないか知りたかったら、とりあえず一年でスケッチブックを十冊埋めよう
それで何も進歩しなかったら、そこで初めて絵心無いって理由で絵を諦めるべき

長々と書いてしまったがとりあえず
まともに練習もしたことないのに「絵心が無い」から諦めるってのは無しだ
「絵に興味が無い」とか「練習が面倒くさい」とか「将来が不安」なら有りだが




214 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/25(土) 22:24:51 ID:Krq0Q8MC
逆さ模写ってどういう所に効果あるの?



215 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/26(日) 09:56:51 ID:HFdh3Gzg
>>214
右脳で描く系の本でよく紹介されてる手法。絵の本だけじゃなくビジネス本で
「直観力を高める」系のトレーニングとして紹介されてるのも読んだことある。

右脳の効果に関してはまだまだ証明されて無いけど、このトレーニングは普段何気なく囚われてる、
思い込み(~ってこういう形なはず)とか
いわゆる理性、記号化した記憶などの脳の働きを黙らせて、
絵を面構成の集合のように見たまま描けるようにする練習。

この練習は、絵の描けないような人でもたった数日で見違える程の上達ができる方法でもある。
ただし、この捕らえ方のみでは目の前の対象物しか描けないので、
結局理屈で記憶していく手法も必要だと思う
(鎖骨と肩甲骨のぶつかる所から三角筋がはじ まって、それを二頭筋と三頭筋が挟み込んでいる、
みたいな具体的な知識の事)。

若干俺個人の解釈も入っているので、足りないところ、違ってるところなどは誰かフォローお願い。
>>214に は、本を読むとか、ネットでググる事も薦めておく(ネットにでもある程度この手法の詳しい説明は読んだことあるよ)。



221 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/26(日) 17:28:50 ID:dn5DKB4f
>>215
ありがとうございます
逆さ模写したら正立した物の形も上手く見れるようになりますかね?
いつも物を逆さにするわけにはいかないと思うので…



222 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/26(日) 17:36:22 ID:HFdh3Gzg
>221
練習を続けると絵を逆さにしなくても逆さにした時のような素直なものの見方ができるようになると書いてあった。
本に詳しく載ってるから、立ち読みしてみて自分に合いそうなら買ってみたら。

ググッたらここの解説けっこう分かりやすい。
http://bellon.seesaa.net/article/29557559.html



223 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/26(日) 17:59:59 ID:rFeQGnFC
>>222  それ今やってるわ。半分くらいかな。ショックを受ける本って言われてるけど、
本の中にある生徒の最初の自画像より絶対上手く自画像描けるなら大してショックは受けないと思う。
それであっても取り組んで見る価値はあると思う。厚いから読み物として買っても良い。
プラシートが付いていても情報量的に安い方のは買わない方が良いと思う。



224 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/27(月) 16:28:38 ID:aYzzl8+U
>プラシートが付いていても情報量的に安い方のは買わない方が良いと思う。

そうなのか、似たような本出てるなぁとは思ってたが。高いほうを買う。



225 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/27(月) 23:58:05 ID:AJ0nx6Tg
ワークブックもいいと思う
通常の本の方は説明が多いけど実戦しにくいので
通常の本で積んだらワークブック買うといいよ



216 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/26(日) 11:31:42 ID:3lwtrr9k
絵の練習はやはりアナログでやったほうがいいのか?
将来的には全部デジタルでやりたいんだけど



217 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/04/26(日) 12:00:24 ID:HFdh3Gzg
>>216
フルデジタルでやってる。ペンタブも慣れれば全然違和感ないし、紙と違ってゴミも出ないのでデジタルがすき。
好みでいいと思う。自分が一番気に入ったツールや手法でやるのがモチベーション的にもいいんじゃない。



277 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/09(土) 23:24:07 ID:ufkKQVq7
私言すみません
何を描いているか意識して、記憶するように心掛けないとダメだと思いました

当方、帰宅後、眠い目を擦りながら技法書を模写したり
憧れている絵師さんの絵を模写しまくっていたのですが
模写はできる様になったのですが自分で描いた絵はモンスターになってしまいます

今思えば、疲れた、眠い、これ描き終ったら眠れる、とただ無意識に描き写していただけでした

毎日描いていれば上手くなると妄信してました
やっぱり頭も働かせないとですね...

でもいつも描いてる途中で眠くる。。

 


278 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/10(日) 00:16:25 ID:iARmRUdz
>>277
非常に同意。人体に関しては、覚えないとどうにもならないし、応用もきかない。
つねに描きたいポーズの資料があるわけじゃないし。

俺の最近の気付きも追加させて。>>277と 似てるかもしれないけど。

何のためにこの作業をしてるのか?意識する。何でこの練習してるの?
たんに「上手くなりたい」だと曖昧すぎて目的がぼやけるから、なかなか上達しない。

例えるなら、電話帳を丸暗記するのは目的が無さ過ぎてはかどらない。
今やってる練習がこの電話帳みたいなモノになってないか?気をつける。
3年も手を動かし続けたらいくらかマシになるだろうけど、
目的をハッキリさせた練習を3年やった人とは、大差がついてしまうと思う。

例えば、具体的な誰かに見せる絵だったらどうだろう?
その絵を上手に描く為に必要な知識を覚えるのと、何となく難解な解剖図を覚えるのとはどっちが覚えやすいだろうか?
あるいは、自分自身が見たい絵、描いてみたい絵が具体的な場合とそうでない場合、どっちが上手くなるだろうか。



286 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/10(日) 22:21:50 ID:PyY3vCxA
まず見えてるものをそのまま描けない・・・
見る角度、視点や手の位置によってどんどん見えてるものと描いてるものがかけ離れてく
どうすりゃいいの



287 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/11(月) 06:14:08 ID:hZ2kAzDm
>>286
それの解決ならまさに、上のほうで紹介されてる右脳描きの本がお勧めかも。



299 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/13(水) 08:54:10 ID:Ut9XpRH4
目を瞑って絵を描く練習をすると上達速度が10倍になる。
騙されたと思ってやってみて。
最初のうちは時々見ていいよ。



300 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/13(水) 10:58:12 ID:up1I/AG3
模写元も自分の絵も見えないから
うまく描けてるつもりになって目をあけるとがっかりするだけじゃないか



302 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/13(水) 22:58:29 ID:AOHEFhuH
目をつぶって実際に描かずに頭の中だけで試行錯誤すると理解してない部分が分かる



303 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/14(木) 00:21:39 ID:ATK8vIpN
>>302
それなんとなく分かるわ。
見て模写してる瞬間は、答えが目の前にあるから分かったつもりになってるよね。



304 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/14(木) 00:25:09 ID:BC17clL9
俺もモノの形を想像できない。紙に書いてやっと思い出す、みたいな感じ。
頭の中でABCDとか単純な記号を立体で思い浮かべてみる練習とかしたことある。
すごく難しかったな。意味があるんだろうなやっぱりあれ。



325 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/15(金) 21:55:56 ID:cJHVOT6W
目をつぶるのは普通に効果あると思うよ
まあ、わざわざその状態で紙の上に絵を描く必要があるかっていうと疑問だけど
頭の中でしっかり立体化したり、明確なイメージを頭の中に作る練習はするべきだろう
頭より先に手だけを動かして描くから
行き当たりばったりで曖昧な絵が出来ちゃうんじゃないの




355 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/18(月) 14:53:12 ID:Qd0koZE2
目を瞑って描くって効果的な気がする。
なんだか頭の中にあるイメージを捉えやすくなってきた。
他に試してみた人いる?



356 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/18(月) 23:16:33 ID:VuF3mNmS
>>355
イメージで描く まとめサイト
http://todaypict.s169.xrea.com/imgdrw/
効果は絶大だがけっこう苦しい練習らしいよ。
この人他にも色々練習してるから、この方面からのアプローチに興味があるなら熟読して試してみたら。



359 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/19(火) 02:37:25 ID:OtqxtAnB
>>355
まだ一回だけど、明らかに違うわ。
ちゃんと脳と腕が一つになって描いてる。なのであまり広めたくないw
目は最初閉じるのがやはり効果的かも。
目開けると細かい描写が何故か自動的に省略、簡略、記号化される。

脳内でキャラクターを歩かせてみたけど、難しいな。
これ訓練すればすっげー大変だけど思うように描けるようになると思った。

ただ、こういうのに興味ない



400 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/05/31(日) 13:10:16 ID:Vpfpi0MZ
一瞬の先送り、後回しを一切止めること。1日先延ばしどころか、1分先延ばしも、
その瞬間瞬間に意識してやめる。

少しの時間しか無くてもやる。無駄とかどうせあまり進まないとか考えない。
そういう考えが浮かびそうになったら強制的に考えをストップ。手を動かす。

大事なのはとにかく「すぐやる、今すぐやる!」。面倒という感覚を麻痺させる事を徹底する。

長い連休中何もできず、「作業にとりかかるまでが大変なんだ」と多くの人が口にする言葉を思い出しながら、
「なんか違う、なんか違う」とずっと思ってた。大変とかそんなのじゃなく、
今出来てないのは自分がやってないだけなんだ、と考えてた。

それなのに動けなかった。

ある日唐突に気付いた。今やっても、一瞬先にやっても、一日先にやっても同じ。
むしろ寝かせる分無駄になったり下手になったりする。

毎日使える時間が、風呂トイレ飯を合わせて4時間強(仕事以外で)、その中で1時間の作業をするのと、
頑張って2時間にするのとでは倍の開きがあること。

時間なら実感はないかもしれないが、1年でもう一年分の差が付く。
更に頑張って3時間やるならば、3倍できる計算なんだ。

この考えに至ってから、長い長い迷い、悩みから一気に吹っ切れた。
みんな気付いていると思うが、作業を続けていられるかどうか?が才能ってもんの正体だよね。
出来ないんじゃなくて、やらないだけだよね? 
そのうち出来るようになってるんじゃないか?なんて考えつつ、実は1年後は明日や明後日の延長で、
今日も明日も出来ない奴が、1年後にできるようになるな んて思えないよね。


明日でも明後日でも1ヶ月後でもなく、今日、この瞬間をスタートの最初にするんだ。俺は、
この考えだけで一生分くらいの方向転換ができた。

継続できたら、人生も10倍違ったものになると信じてるよ。



421 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/06/10(水) 02:36:28 ID:l+dzpK4i
心構えとしては>>400が いいこといってるなあとおもた

あとは、「今更やっても手遅れだ」とか「お前には無理だ」とか「下手だからやめろ」とか、
そういうネガティブなことを言う人の話は一切聞かないように徹底することが大事だよ。

そう言ってくる人は、諦めた時に「だから言っただろ」って勝ち誇りたいがためか、
自分がもう諦めてるから同類に引きずりこもうとしてるかでしかないから。

他人を貶めることで相対的に己を持ち上げることにベクトルが向いてるやつの話は、
そもそも厳しいの意味を履き違えてるから無視。

ちゃんとベクトルをこっちが成長するように向けてくれる人はいるから、
そういう人たちを見つけて知り合いに増やすべき。


2chでも怪しげなレスがあったら読まないようにするかNGで完全無視。
ブログやpixivの非難コメとか2chの煽りって、

自分では平気なようでも連鎖的にネガティブな想像に繋がって不安になるから、
一切断絶するように普段から心構えを持つ。

描かなくなる原因って大体が周囲からのやる気をそぐ言葉か焦燥感だから。

具体的な方法じゃないけど、毎日練習続けるにはメンタルの維持が重要だとおもったので。
ネガティブな気持ちのまま描いても成長はせんよ。



423 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2009/06/10(水) 03:13:13 ID:I7Tu21EZ
>>421
保存した。



424 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/06/10(水) 03:16:42 ID:I7Tu21EZ
自分は>>400じゃ ないが、
例えばこのスレとかで色々な良い方法や、
やった方が良い事なんかをやっても、すぐには結果出なくて続かない事多いだろ?
それに>>421の 言うように、良いイメージを保つのは大事だと思っても、
気がついたらダークな気分になってたりさ。

これらって結局、「次第に忘れてる」のが原因なんじゃないかなぁと。
例えば感動してもそれって薄れていくし、
目標だって、3ヶ月前は本気だったのに日常に流されて飛んでいく。

だから、成功哲学じゃないけど、
毎日一行でもいいから、「自分は○○をやる」って書き続けるのって、大事なのかなぁと。
それさえやりゃ成功出きるとまでは言わないけど、
少なくとも思い出せるから。



425 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/06/10(水) 03:49:12 ID:nRGYfvJl
>>421>>424は、 俺にとっても確信に迫ったテーマで大好きだ。
こういう話が時々読めるから、このスレは進みが遅くても本当に重宝している。




413 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/06/09(火) 05:43:41 ID:tU1hcd58
毎日描いてんのになんか今日は妙に絵が下手だな…
と思うときはチャンス
下手で描くのが嫌になりそうになるけど、そこで踏ん張ると
明らかに画力がワンランクアップする、その前触れ。
画力なんて普段はじりじりとしか伸びていかないけど
こういうときは大きく伸びる

多分、下手な記号化して済ませたり手癖だけで書いてた要素が
自分の中でもっと対象に誠実な形に再構築されてんじゃないかと思う
そのとき記号や手癖が一度崩壊するので、そこで一時的に下手になる

という、俺の経験則と憶測



414 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2009/06/09(火) 05:55:03 ID:mppgyjMt
>>413
それさ、今まで主観的に、甘めに自分の絵を評価していた時期が終わって
自分の絵を客観的に見れるようになったってことだと思うよ。
そうなると自分の絵のあらが見えるようになるんだよ。
ここにくれば次のレベルにいけるようになる。今までの絵の修正するべきところが見えるから。
俺もそういう経験はよくある。



415 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/06/09(火) 10:38:22 ID:Hkvl7183
>>413-414  マジかそれ ちょうど今、自分の絵が嫌になって投げ出してたんだが。
俺もうちょっとがんばってみる ?です



418 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/06/09(火) 13:14:32 ID:aM4R9qfo
色んなところから厳選したCGを700枚程度収集する
その上手くて当たり前のCG達の中から中から今度はパッと見で魅力がわかるもの、
個人的に好みなものを50枚くらいにしぼる、その中でさらに厳選してABCランクに分けてみる
Aランクの中に自分のCGを入れてロシアンルーレットなスライドショーで比較
落差があれば負け(^q^)修行不足です本当にありがとうございました

これは落差があってもそれでも自分の絵が好きだと自信を持って思える奴でないとおすすめできない
卑屈な気持ちが少しでもあると上手い人は上手い人、自分は自分となってしまう

でもこういうのをやるとトップクラスの絵っていうのがどういうものかわかるようになる気がする
50枚の中に入らなかったCGの方に線画も塗りもAランクより画力が上なのはたくさんあるんだけど
どっちがイイかといったらAランクの方って即答させてしまうのが本当の上手さなのかな、みたいな



532 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/02(木) 08:49:30 ID:yvOtPeqF
http://www.pencil-animation.org/
アニメを描いてみる。一番手っ取りはやい。



535 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/02(木) 18:06:45 ID:peZLpuVT
粘土こねるのがいいよ。
作るならなるべく大きな人形が望ましい。細かく作り込めるから。
耳とか目の構造とか鼻のあなの形とか、普段意識しないような部分もすべて観察してつくらないと
様にならないからどうやっても必死に観察しなければならなくなる。
結果、観察力がつく。作ったものの構造が覚えられる(人間の体なら人間の体。)。

絵自体の練習にはならないかもしれないけど、二次元だけでは想像できない部分を想像できて
いろいろと養われるよ。三次元の作業は。



556 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/04(土) 08:47:03 ID:qGEtnjGW
俺は小中と絵のコンクールで賞状約20枚くらい持ってるけど漫画絵はあまり上手くないよ
だから実際の人間をを模写するより漫画絵を模写した方が効率いいような気がする



558 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/05(日) 00:55:46 ID:quELzpRz
基礎があってこそのデフォルメされたマンガ絵だから
マンガ絵だけじゃ効率的とは言えないかもしれん



559 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/05(日) 02:06:47 ID:Jnk4IZLU
漫画絵上手くなるならやっぱ漫画見て描くほうがええよ
写真そっくりに描ける人でも何も見ず空で描いた絵がヘボイってのは良くあることで



560 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/05(日) 02:42:56 ID:gb58Ks7f
逆じゃない?
デフォルメされてるからこそ、マンガ絵を描いて、
覚えるほうが効果的な気がするんだけど

骨格とか、筋肉とか難しい事調べるよりも、
体のパーツを部分ごとに数パターン覚えたほうが、
すぐ描けるようになるし、楽しいよ。



561 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/05(日) 02:51:42 ID:AeC3hG3V
つ両方



566 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/05(日) 04:31:18 ID:2MrXophs
考える時間>描く時間
にすること

ポイントとかダメなところを意識できるか否かが
効率に関わると思う



567 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2009/07/05(日) 10:31:24 ID:IEfb78Q3
度合いにもよるぜ
とりあえず1枚書いて不自然に感じたりしたら何がダメだったか
考える癖をつけるだけでもいいと思う



594 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/06(月) 16:18:02 ID:dd7N6zIV
皆さんはどのような資料を見て構図とか描きました?
お勧めできるような本などあれば教えてください



595 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/06(月) 19:26:18 ID:MV7lcfjT
そこらじゅうに転がってる漫画やCG以上の教科書はないよ



596 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 03:52:07 ID:+GLp3nzn
漫画を描くための最良の資料は漫画だろうが
絵に関しては実物写生に勝る物はないだろ



597 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 05:47:10 ID:SUb9tqn6
字が書ければ小説も詩も論文も報告書もAAも作れるけど、
それぞれのやり方を知らないとどれも作れない。それぞれの複製なら出来るけど。
絵も同じようにひとつじゃないよね。



598 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 15:52:47 ID:3B09Wdu4
このスレはどーゆーレベルでの゙上達゙を目指してるの?



599 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 18:30:54 ID:x5KBV0Xz
>>598
いわゆる「王道」のレッスン方法での上達速度が100ウマイヤードだとしたら、
101以上のウマイヤードを出せる上達方法を考えるスレ。



600 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 20:57:14 ID:Z9Eej7ER
模写って本当に絵が上手くなるのかな?
ただ写真や漫画絵を写してるだけじゃだめなきがするんだが



624 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/10(金) 06:31:32 ID:Rxv4i5np
>>600
ある程度は上手くなるよ、なにより絵師の技術が分る
漫画家でも模写やデッサンしまくってる人は沢山いるぜ
トレースは初心者以外無駄かもしれない



601 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 21:02:12 ID:+MbN+1iC
自分でやって確かめるしかないだろ
なんでも人それぞれ




602 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 21:13:43 ID:YZcZrZpG
背景なんかは記号化して記憶に刻み込んでおけば便利なんだよ。

資料探さなくてもそれらしい背景すぐにでっち上げられるようになる。



603 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/07(火) 23:53:44 ID:7vOG49U8
絵は記号だよ
文字を書く如く絵を描けるようにならないと仕事にならない




604 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/08(水) 00:10:14 ID:fuPikoCB
>>602
それは、人体に言えることだろ
背景を資料無しに描くって無謀すぎると思うんだけどw



605 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/08(水) 00:19:17 ID:MTdYCw0e
んなことない



618 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/09(木) 20:42:06 ID:Wc8KxBDb
やっぱり昔から先人の絵描き達が言ってる
使い古された言葉
「よく物を見ること」これなんだよな。
まあ興味のないものはよく見たくないんだけど
女の顔描くのだけ上手いやつは女の顔に興味があってよく見れるから
上手く描けるんだろうし
でも体は描けないのは表面の美しさだけ見て
中の骨格や筋肉の仕組みなんてものは見たくないからなんだろうな
犬が好きな人は犬描くの上手いし
車好きな人は車描くの上手いだろうし
やっぱ色んなものに興味持ってリアルに触れて勉強したりする
そういう人が上手くなるんだろうな



619 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/09(木) 21:39:06 ID:bfbNXGNP
618じゃないが、最近俺もそれの気づいた。
今までは手元に描く対象の写真があってある程度デッサンできりゃあ
絵なんて余裕じゃん、と思ってたけど、やっぱり実物見て描くと違うな。

つきなみだけど周りにある「実物」を見てスケッチ!
写真じゅなくてスケッチだ!
それが上達の近道だよ。



629 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/11(土) 02:08:27 ID:TpvzQWqP
写真トレースした絵を後から眺めてるとこういう風に線引けばいいんかとか気づいたりする
そんで上達するのかどうかは分からんけど
ちと話ズレるけど鳥山明は白紙に絵が浮かんで見えて、絵を描いてるというより
ただ見えない線をなぞってるだけなんだって言ってたな



630 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/11(土) 02:15:08 ID:fbGh+Cw5
漱石の「夢十夜」に出てくる中世の仏像彫刻家がそんなこと言ってる
仏像が木の中に埋まっていて自分の仕事はそれを取り出すだけだと
それぐらい、いまから描こうとしている絵が明確にイメージできてるって事なんだろうなー



631 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/11(土) 02:30:15 ID:Ja5RHoLY
ミケランジェロもね

何より重要なのは頭の中でしっかりと物がイメージされてるということか
ダメな場合は、イメージしてる”つもり”や”気”になってるだけということが多い気がするな
俺はしっかり完成系がイメージできてるという思い込み、全然できちゃいないのに



632 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/11(土) 02:46:21 ID:LBzTUWpQ
そういえばこういう絵を描こうってイメージして描いた絵と
イメージもせずとりあえず描いた絵だとピクシブでの評価が雲泥の差だった
同じくらい時間かけたのに

手を動かすのも大事だけど脳みそも鍛えないといかんってことか…



633 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/11(土) 11:20:44 ID:bqkT5eHg
まずは本能的に一番長く眺めていられる物を妄想する事からかな。
例えば電車で目の前に座ってる人の服を一枚一枚脱がしてだんだんポーズをとらせて・・・

・・・・おっと、サイバー警察からの警告ポップアップが・・・・・。



634 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/11(土) 16:14:38 ID:2X6qYLOE
それは妄想じゃねーかwww
でも妄想できるほどその対象にのめり込むことができればいい絵が描けるかもね
一生涯自分の娘を描き続けた画家もいるらしいし



635 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/11(土) 17:16:26 ID:Y4pmMZ7u
要はどれだけ頭の中で強く緻密に具体的に完成図を想像できるかが重要なんだな 。



638 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/13(月) 23:31:21 ID:Rcw+DkpM
話題蒸し返すけど、実物デッサンか漫画絵模写どっちが効率的かの件だけど
どっちかに行き詰ったと感じたらもう一方をやるといいよ
ずっと人物の人体やってから久々に漫画絵模写したら、
拾える情報量が格段に上がってた
なので模写から何も拾えなくなったらまた人体やることに決めた



639 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/14(火) 02:16:53 ID:sWqkP3o/
>>638
おお、自分も今その状態だ。
漫画模写って面倒に感じて手を出す気にならなかったんだが
人体・解剖を少し掴み始めて来た状態でやり始めたら
プロが如何に効果的な線を選び取ってるか
何を表している線かを理解しながら描き写せるので
模写しながら経験値得てる実感が持てるようになった



640 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/14(火) 22:33:47 ID:QwzLjWIa
有名美大でてるやつは
楽勝で漫画絵もいけるって
吹聴してる奴がいたんだが
まあ実際に有名美大出身の人間が描いた
へたくそな漫画絵を何枚も見てると、やっぱ
漫画絵ってのは特殊なんだなと思った



641 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/14(火) 23:06:02 ID:2m1vll6M
美大は絵だけじゃないしね



642 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/14(火) 23:22:53 ID:NGfxubO1
マンガ絵のセンスやデフォルメを学ばないとダメなんでしょうね



646 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/16(木) 12:35:22 ID:GicyKaEq
線画に関しての上達法って結構でてるけど、塗りの方はどうなんだろう
やはり模写がいいのかな?



647 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/16(木) 16:28:25 ID:gR7f1ahy
色塗りは、
自分の一番大好きなプロの書いた画集を買ってきて
一番、書くのがめんどくさそうな、背景ぎっちりの絵を完全模写する
人によっては軽く300レイヤー超える可能性もあるし、
フォトショのブラシを徹底的にカスタマイズして、どんどんプリセット保存していかないと、
とうてい同じように描けない場合もある
そのかわり、自分の限界を突破できるかも



655 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/17(金) 20:25:14 ID:p9g+oA5F
2か月間、学校から帰ってから1日平均3時間は絵の練習してたんだが
ひたすら憧れてる絵師の模写と筋肉描きまくった
さっき久しぶりに好きなように描いたら自分でも驚くくらい成長してた
やっぱ継続が大切って実感したよ



656 :えいいち ◆GRGSIBERIA []:2009/07 /18(土) 00:25:50 ID:UyxfKaE4

デッサンをやるんだったらマンガ絵を捨てるつもりで取り組んだほうがいい。
骨格とか筋肉とか影やハイライトの位置とか予備知識があるとデッサンは上達しない。

って先生が言ってた。
自画像やると結構はっきりする。
マンガ絵が上手い人ほど目が大きかったり、鼻が平坦だったり、影の階調が極端だったり。
骨格やってる人だと筋肉や骨が浮き出たり。

ただ単にモチーフを見てないだけの話らしいんだけど。
なんかやってる人ほど自分の記憶を頼りに書こうとする傾向があるとか。
実際、ありえない所に影とかハイライトを入れる人もいる。

あくまで自分の実感としてなんだけど、だいたいの印象を捉えると上手く書ける。
ここは影とか骨とかじゃなくて、暗いのがボヤっと伸びてるとか、ここはもう少し濃いとか。
肩のハイライトだとはっきりしてるとか、服の折り目だったら、ボヤっとした後くっきりしてるとか。

結局、二次元の絵ってのは色の濃淡だけで表現されてるわけだから、
自分が見てるモチーフの色の濃淡だけを捉えるようにすればいいんじゃないかな。
バランス崩れててもこれさえ守ればそれらしい絵は書けるようになる。

とか何とか偉そうなこと言ってるけど、
マンガ絵は絶望的に下手だし、12時間書いて肩から上までしか書けない人間の言うことだから。
まあ、参考程度に。



657 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/18(土) 01:29:10 ID:S8Zr78Ae
>>656
でも胸鎖乳突筋とか虹彩とか瞳孔とか
知っておくべきだと思うよ



658 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/18(土) 01:47:00 ID:Gn4P3RDX
>656
というよりも、目の前にモチーフが無い状態であらゆるポージングを描きこなせるようになりたいんだ。
俺の場合とくに、目の前にあるものを描けるようになりたいわけじゃないしな。

このスレ住人はこっちのほうが多そうな気がするけどどうだろ。
もちろん>>656の 意見は、デッサンの為に勉強になるし、知識が素直に描けなくするという視点は俺には新鮮だったけど。
むしろ俺が欲しいのは、解剖図まる暗記くらいの量の知識だったりする。
仕事柄も、いちいちモデルさん呼んでられないし、資料毎回漁ってたら期日間に合わないんだよね。



659 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/18(土) 04:11:59 ID:KQ/4EuAE
マンガ絵やってるとデッサン狂いがちになるのは
自分でも心当たりあるあるで面白く読んだが
デッサンでも人体描くなら解剖学知識は寧ろ習得必須じゃないのか
つか漫画絵捨てるつもりで取り組むのと
>骨格とか筋肉とか影やハイライトの位置とか予備知識
邪魔って全然別の話じゃね?



662 :えいいち ◆GRGSIBERIA []:2009/07 /18(土) 11:30:01 ID:UyxfKaE4
>>659
マンガ絵に諸々の予備知識を含めるべきか、ってのは先生によって違うからなんとも言えない。
先生によっては影でアタリを取れとか、ハイライトの入れ方とか教わるかも知れない。

ただ、うちの先生は予備知識を全部捨てて、全て印象で捉えて書きなさい、って言ってる。
実際、書き方なんて教わったことないし、印象で捉えてるのか捉えてないのか、ってのを指摘するだけだし。
それで自分の目が養われてる、って実感があるからお腹いっぱいなんだけど。



660 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/18(土) 09:18:07 ID:34pzksDX
漫画絵を描くに当たっても、漫画絵だけから学ぼうとすると説得力のない
作画になるという点については、同意。その点で思い込みを捨てて、
観察力を養うということは、大事だと思う。

しかし最終的には漫画絵を描くことが目的の場合は、デフォルメを描くという
移行作業が必要なのは、スレで語り尽くされている。漫画絵には必ずしも
リアルなものが求められているとは限らないので、表現的にあえて
ありえない所に影とかハイライトとか入れてもいいと思う。

思い込み的なポーズがあってもいいと思う。それを表現として使いこなしたら、

立派な絵の技能だと思うよ。



663 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/18(土) 13:46:07 ID:0a05mcKG
いわゆる絵画というものにおいても表現のデフォルメっていうのは少なからず行われていると思うよ
デッサンでも本当に見たまま描くと見所の無い絵になってしまったりするし
物の形や光源なんかをしっかり理解して立体らしく描くのは知識があるからできるデフォルメじゃないかな‐と思っている



664 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/18(土) 14:43:57 ID:ogDOjuXy
実物写生はマンガ絵が上手いと邪魔になるってのはちょっと心当たりある
高校の頃めちゃくちゃマンガの上手い同級生がいたが、
風景写生や美術の授業で描いた絵は俺の目にはすごく上手く見えるのに、
美術の先生やコンクールでは全く評価されなかった
逆に美術の知識全くない奴が野生の感で描いたみたいな絵の方が高い評価された
漫画が上手いばかりに、それらしく自分で再構築して見ないで描けてしまうのが
逆にハンデになった感じ



671 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/18(土) 23:08:05 ID:+kLo0sfU
「スケッチとかデッサンした方がいいよ」
「オレが描きたいのはマンガ絵でリアルな絵じゃないだ!!」
「でもやった方がいいよ、そのほうが効率良く絵が上手くなるし」
「それのどこが効率がいいんだ!!!オレはぜってーやらん!」
数年後・・・
「全然上手くならないなぁ・・・デッサンとかスケッチちょっとやってみるか・・・」
「なんだこれ全然わかんね・・・でも、続けてみよう・・・」
数ヵ月後
「・・・・あれ、なんか上手くなってね?」
数ヵ月後
「なんでオレもっと早くデッサンの勉強してなかったんだろう。自分のうんこうんこ!!!」
↑こーゆうの経験した人って結構いるんじゃない?



674 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/19(日) 02:07:39 ID:eaXV1aTt
>>671
俺も「デッサンなんて笑」って感じだった。
んで行き詰まったからデッサンやった。絵を描く心得みたいなのはデッサンから学んだ。
モノクロの鉛筆デッサンは相当気合い入れて描かないとしっかりした絵が完成しないからね。
観察力も身についたと思う。

漫画絵書いててもそういうもの自然と意識できる人はいるんだろうが。




676 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/19(日) 02:50:20 ID:qczceV4M
デッサンや写実画はクソ上手いのにいつまでたっても漫画絵が上達しない人もいたなー
CGや漫画系の専門に通ってた人だから描いている量も多かった筈なのに
入学前と卒業後で一切成長が見られなかった
立体的ではあるんだけど立体として極端に破綻した絵だった
また、CGの色使いが12色絵の具そのままみたいな色で陰はそれの明度を落としただけ
しかも線画自体はあっさりした絵柄なのにに妙に立体的に塗ってしまうから違和感
これは本人が自分の絵に何かこだわりがあって外から何も吸収しようとしなかっただけかもなー
でも漫画絵CG絵方面の知識だけはハンパなくあって頭でっかちでプライドは高かった



677 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/19(日) 02:57:25 ID:Xo6nv7aa
>>676
慣れとか習慣として定着した技法ってのがあるかもしれない。
デッサン教室通ってた頃に感じたんだけど、
石造デッサンで白人系の顔を多く描いていたら、
いざ隣の人の似顔絵を描く課題の時に、鼻の部分を描くのに時間がかかった。という経験が。

たぶん、イメージで描くというより、
体が覚えた記憶で描くとそうなりやすいのではと今では考えてる。

描き慣れた物は上手に描けるから、自然と自信はついてくるという感じで。



681 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/19(日) 23:29:26 ID:wtfYbUGK
エロ絵最強
人物を裸から描くようにしたらデッサンの狂いとか少なく成ったような気がする
筋肉とか骨格とか意識しながらな



695 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/20(月) 10:29:43 ID:5lTpc8la
絵のうまさには構造と作風の2つがあるんじゃないかな。
構造は静的に決定される要素であり、構造的に矛盾が無い。
作風は作者に依存する要素であり、一定のルールでデフォルメを行い、
無矛盾性をわざとくずす。
デッサンは構造を上達させるには向くけど、作風を育てるには
向かないのでは
うまく説明できてなかったらゴメン



697 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/20(月) 12:51:52 I

D:Mj5SwO2K

どういう定義かは知らんが、忍耐力や集中力は付く



698 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/20(月) 14:58:40 ID:9jVccs+J
>>695
よく分かる。デッサンうまくても、味のある絵にはならないしね。
実際、超絶にリアルな絵よりも、デフォルメされていたり特徴のある絵の方がヒットするのと同じで。
ピカソなんてその究極だと思うよ。




700 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07 /20(月) 18:45:48 ID:KuImRhcg
>>698
有名な話だが、ピカソは子供時代から超絶デッサン能力の持ち主
デッサン力があった上でそれを崩して自分の画風を確立してる
それを忘れちゃいけない



701 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07 /20(月) 19:22:24 ID:Be/qn2gM
>>700
うん、知ってる。書いてから誰かに指摘されるとは思ってた。
結局「全部」って所に繋がっていくんだなぁっていう



699 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/20(月) 18:22:47 ID:6JPPXjz7
エンタメとして、絵がうまいだけだとさ、
「凄い!本物そっくり!」
で終わるんだよな。絵がうまいだけだとそこで終わる。
そこに+αがないと商売にならない。そこが難しい。
絵に限らず、踊りが巧いだけとか、ギターが巧いだけとか、それだけじゃだめ。
技術力ってのはすごいだけだとすぐに飽きられる。
まあ別に商売に限定しなくてもいいけど。

かといってデッサン軽視はしないけどね。
あれは必要なものだ。基礎中の基礎だから。
基礎を理解した上で
自己流の工夫=基本の崩し
をやるのがいい。



702 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/21(火) 01:36:45 ID:C2iGEYiF
結局、今風の絵を描けることと、タブレットやペイントツールを使いこなすこと
この2点だと思うよ、「今風」なら多少デッサンが崩れてても受け入れられる
どんなに絵の基本がうまくてもPCを使いこなせないと素人っぽさが出てしまう。
逆にPCの技法をマスターしてれば絵がへたでもプロっぽく見える



703 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/21(火) 02:12:07 ID:F6Obj3mb
写真機が普及してからというもの、絵を評価する時に「わぁ、本物そっくり~」は
絵描きにとって必ずしも褒め言葉に成らない、とても微妙な言葉なった。



704 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/21(火) 10:01:50 ID:6DmJjQuq
今の時代の目指すべきリアルって
今にも動き出しそうとか声が聞こえてきそうとかいい匂いがしそうとか、
おっぱいがすごい柔らかそうとか太ももすごいとか、

そういう実在しない架空の存在を自分のフィルターを通して描く事で、
見てる人の五感に訴えるようにするものなんじゃないかな
 

それで、そういう生きたリアリティを出すのに必要なのって、描き手がどんだけ自分の洗練された五感覚を
線や色に情報として乗せていくか、ってところだからそれが意識できてるならデッサンは特に必要ない

むしろこれはデッサン自体でも大事な事だから「わぁ本物そっくり~」なんてのは
おまえは一体何を学んできたの?何が描きたいの?何がしたいの?
ってのと同じことを言われてるような気がする


絵描きとして一番聞きたくない評価だと思う



707 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/21(火) 16:04:34 ID:LoOehNmU
>>704
禿同

デッサンもまったくの不必要なわけじゃないけど解剖学や比率などを学んだ後は自分の思い描く物を追求するのみだよね
人体デッサンや解剖学を極めた人に言わしたら「そこにそんな凹凸は無い」って言われるかもしれないけど
その凹凸を付けるか付けないかで大きく印象って変わる事ってあるよね。 

極端な話美少女キャラクターの目はどう考えてもデカすぎ!と言われたりネタにされたりするけど
なぜか可愛く見えてしまう・・・ こういうのは目だけに当てはまる事じゃないから
どんどんそういう発見をして今まで自分が築いてきた物を崩していくことだよね



788 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/30(木) 17:03:00 ID:Ie1w6V15
絵の上手さって、人間の形をさっと取れるってだけじゃなくて
構図を発想したり
色使いや仕上げを追求するような捉え方も必須だと思うのだが
そこらへんの練習方法とかないのか

俺はこの手のスレを見るたびにそれが気になる



802 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/31(金) 12:05:09 ID:HorZk7k3
pixivに定期的に作品をうpするようにしたらモチベーション維持出来るようになった。
あそこ批判書き込みほとんどないのな。
超下手糞な絵うpっても罵倒されないのに感動したw

閲覧数2桁だけどさ。それでもいいんだ。



816 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/31(金) 22:59:22 ID:X1XBitYG
>>802
あそこは誰がコメントしたかわかるし、自分の絵晒しながらのコメントになるからね
下手な批評したら全部自分に返ってくる
逆に自分の絵晒さないROMが批評しても何の説得力も無いし
それでもたまに、この骨格はどうこうとか批評してる人いるけど
その人本人の絵に飛んでみて失笑、みたいな
なぜか上手い人が他人の絵に文句つけてるの見たことないな
上手い人ほど、自分は他人を批評できるほど上手くないって思ってるんだろうか



817 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/07/31(金) 23:22:14 ID:WgfdPHTu
>>816
>なぜか上手い人が他人の絵に文句つけてるの見たことないな
 
 同感。
 ある絵師のサイトで、『上達の法則』効率のよい努力を科学する
っていうタイトルの本が紹介されていて、
気になって読んでみたら、
「上級者は、他者への評価判断が速く、しかも明瞭にできるのが普通である。それにもかかわらず、
その評価を口にしたり、表にだしたりしないのも、また、上級者の特徴である」

って書いてあって、そうなる心理的な理由もかいてあった。



894 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/03(月) 21:59:16 ID:hFHyF3l0
俺やってること
とにかく自分がめんどくさいと思うことをやるんだ。
自分がめんどうだと思うことは他人もやりたがらない
だからそれをあえてやる。

たとえば東京タワーの絵を描くとしたら
ネットで適当に写真を拾ってくるだけじゃなくて
現地に出向いて写真や動画を撮影してみたり
なぜああいう構造になったのか自分なりに文献あさって調べたりしてみる、みたいな。
それやると作品のクオリティがあがる。
それをやらない人間の描いた絵と差別化が図れる。

まあこれで絵が効率よく上達、するかどうかはわからんけど。



896 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/03(月) 23:05:37 ID:BhOCU6C2
>894
それって普通じゃない?



925 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/05(水) 02:51:03 ID:FrvBn2FQ
効率的かどうか分からんが、絵本作家のトミ・ウンゲラーの言葉が良かったので紹介する。

「私はいつでも小さなノートを手離さず、目の前にあるものをすばやく観察し、描きました。
絵のアドバイスを求めてやってくる若い人たちに、いつも言います。デッサンを習いに学校へ
行けば、ただ先生が教えることだけを学ぶことになる。それよりも、常にノートを持ち歩いて、
見たものをどんどん自分で描けばいいじゃないか、とね」

これって「とにかく描け」と「30秒ドローイング」を足してるんじゃないかな?
俺もノート持ってロリを描きまくるかww





927 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/05(水) 06:16:34 ID:BONPNV/s
ザッと読んできたが、
「とにかく描け」が根性論にしか見えない奴は
もう無理だから絵なんかやめろ。
どうせ「実際に絵を描くのが一番効率的」って言い換えても納得しないんだろ?



928 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/05(水) 06:27:33 ID:faAOvS7M
多分「根性論」て発言をした人もそういう意味で言ったわけじゃないと思うよ。多分だけど
「とにかく描け」それはもうみんなわかってる。てかもうやってると思う
その上でのスレだと俺は思って見てるんだけど



931 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/05(水) 07:07:45 ID:XBndlEgq
「効率が良い方法」というと特に決定的な物は無いように思うが、
「効率が悪い方法」と言われれば思い当たることは皆多いんじゃないか
頭を使わずにただ惰性で手を動かしてるだけ、とか
数ヶ月に1枚気が向いたら描くだけ、とか
描き終わった後見直しをしない、とか
以前描けなかったものを次で描けるように努力したりしない、とか
「効率の悪い方法でやらない」のが効率のいい方法なんだろう



934 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2009/08/05(水) 09:23:23 ID:SCcppIkw
練習方法なんてのは別にどうでもいいんだけどな実際、重要なのは精神論だし
painterとかphotshopの使い方にしても、やたら知識に詳しい奴はどっちかっていうと確実に下手な頭でっかちだし
何を表現するかが重要なんであって、表現したいものが無いのに練習しても無駄
練習方法なんてデッサン模写トレスのどれかでしかないんだから
上達速度が停滞してきたな、って感じたら練習方法を変えるよりも表現したい何かを探した方が良い
心が震えてないのに画力だけ上げようと思って練習してもそれは無理な話で、
ガムシャラにあがいた挙句に変な手癖が付いてしまったり自己嫌悪したりとむしろ逆効果になる

上達を目指して上手い絵を考えた時に、上手い絵ってのはそれを見る人に何らかの感動や感情を与えるわけだから、
自分は一体何を表現したいのか、何を伝えたいのかっていうもっとも基本的な事を常に自問自答するのが、
自分の練習の中で閃きと感動を吸い寄せるものになるんじゃねえの
技術的な上手い下手に囚われると本質を見失う
ピアノで言うと延々とfffでハノンを1番から60番までやってるようなそんな状態



941 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/05(水) 21:21:49 ID:LiiT1tWE
・一枚をじっくり描く。
・一枚をなるべく速く描く。
・誰かの絵を写す。
これ三つやってりゃ勝手に上達はするとおもうんだが。



944 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/07(金) 01:49:57 ID:ECYxC76s
上達する方法じゃないけど、
ボールペンで描いてるとインクの減りでどれだか描いたか分かるから
モチベーションを維持するのにいいと思った



986 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/09(日) 16:04:18 ID:fkBRcMny
質問系スレでないのは承知してるが、
埋めに入ってるぽいので、厚かましいとは思いつつひとつ聞きたい。

好きな絵とかの模写を練習でやるときに、キャンバスを左右にならべて、
両方に同じ幅のグリッドを引いてやってるんだけど、
グリッドに頼りすぎちゃって、これトレースと変わらんなって気が最近してるんだ。

もともと、頼るものなしでの模写が自分にはまだ厳しいと判断してたんで、
トレース→グリッド付き模写って段階踏んで練習してきたんだけど、

1. みんなの言う「模写」ってのは、最終的にグリッドとかの補助なしで行うんだよね?
2. 自分の場合どうもトレースよろしく完全な再現に神経質になっちゃうんだけど、
  重要なのは細部の完全な一致よりも、全体のバランスだよね?

というあたりに意見くれると嬉しい。



988 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/09(日) 17:27:40 ID:Rxlgg1R6
>>986

1 俺の経験だと補助があるとそれを目安にしてしまって、
線を描くだけの作業になってしまうから、白紙に描いて練習したほうが
自分で考えながら描けるからいいよ。

2 バランスもだし、好きな絵師の絵で練習しているなら、その絵師の表現を学ぶのが大切だよ。
ただ細部にこだわるのも大切なことだから、完全に再現しようとするのもいいことだと思うよ。

まあ俺もまだまだなんで、参考程度に思ってくれ。



989 :
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/08/09(日) 23:16:05 ID:orfhILNh
>>988

わかる。好きな絵師って大事。


萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)
萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)refeia

【レビュー】

Amazonで詳しく見る




  印刷しておくと必ず役に立つ絵の資料まとめ 印刷しておくと必ず役に立つ絵の資料まとめ | お絵かき速報!萌え絵上達法
  プロの画力向上法まとめ はてなブックマーク - プロの画力向上法まとめ
  絵が全く描けない初心者に最適のイラスト教本と練習法絵が全く描けない初心者に最適のイラスト教本と練習法 | お絵かき速報!萌え絵上達法
  絵の練習をしている絵描きさんへ 上達のヒントになるかもしれない9つの名言 絵の練習をしている絵描きさんへ 上達のヒントになるかもしれない9つの名言 | お絵かき速報!萌え絵上達法
  絵が上手くなりたい人が見るべき講座・サイトまとめ はてなブックマーク - 絵が上手くなりたい人が見るべき講座・サイトまとめ

[ 2010/03/05 21:18 ] | CM(8) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 効率よく絵が上達する方法 | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

Amazon 人気ランキング

おすすめ記事


お絵かき速報!最新記事
Powered By 我RSS
関連記事(タブをクリックすると記事変更)
Loading



コメント
3166: 名無しさん 投稿日:2011/01/08 01:44
やだ、このスレステキ。がんばれる気がしてきた。
3274: 絵かきさん 投稿日:2011/01/13 13:24
すっげーやる気湧いてくる!
5951: 絵かきさん 投稿日:2011/07/13 22:19
こんにちわ(*^.^*)

d(-_^)good!!なブログですね。

こちらもリアルな情報満載です^^
6054: 絵かきさん 投稿日:2011/07/27 16:48
このサイトの存在が絵を上達させる
7151: 上達希望 投稿日:2011/11/10 18:57
頑張って絵の練習、続けてみます。もう二度と、冗談でも下手とは言わせない。
7297: 絵かきさん 投稿日:2011/11/22 01:42
みんながんばってるなぁ

俺は初心者だけどこれからがんばっていこう!と思えるよ
8093: 試作型 投稿日:2012/01/30 20:35
締め切りまで残り2週間!!
そんな修羅場でも、ここへ来て気力回復!!
・・・させてもっらっています どうもです(^ー^)b
10539: 名前はまだ無いお絵かきさん 投稿日:2012/09/03 19:37
ブログに紹介させていただきました。
://ejotatu.blog.fc2.com/blog-entry-3.html




コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る
イラストソフト painterの公式サイトへ
Pixivのトップへ
漫画制作ソフト コミスタの公式サイトへ
イラストソフト FireAlpacaの公式サイトへ
写真整理ソフト Picasaの公式サイトへ
ペイントソフト GIMPの紹介サイトへ
イラストソフト イラスタの公式サイトへ
ペイントツール SAIの公式サイトへ
3Dポーズソフト Poserの公式サイトへ
画像編集ソフト Photoshopの公式サイトへ
高性能ペンタブレット Intuos5の公式サイトへ
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT PROの公式サイトへ
グラフィックソフト Illustratorの公式サイトへ
お絵かき速報のtwitterを見る