ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

【ルーミス】人物画攻略スレ【シェパード】 はてなブックマーク - 【ルーミス】人物画攻略スレ【シェパード】






32スペースNo.な-74:2008/05/10(土) 20:34:10

ルーミスは模写やってた程度の初心者より
多少下手でもそれなりに描ける人向けなのかな

やさしい人物画


33:スペースNo.な-74:2008/05/10(土) 21:03:07

>>32
初心者にとってもある程度慣れた人間にとっても、
いつでも新しい発見のある本だと思うよ。




34:スペースNo.な-74:2008/05/30(金) 10:19:42

皆細かい筋肉とか覚えたの?
自分は全然覚えられない


35:スペースNo.な-74:2008/05/31(土) 01:37:32

覚えるまで何回も描くしかないよ。
本気ならシェパードとか専門の本で学ぶといいよ。
一つ一つ覚えるまで毎日模写して覚えたら次・・・
というのを繰り返してじっくりやってくしかない。


やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎


39:スペースNo.な-74:2008/06/02(月) 10:50:43

見ながら描いてるはずなのに全く形が取れなくてへこむ…
1日2日でできるようになるとは思ってないが
そもそも描く上で決定的なものが欠落しているのではないかと不安になったりもする


40:スペースNo.な-74:2008/06/02(月) 22:05:55

立体把握ができてないんじゃないかな?


41スペースNo.な-74:2008/06/03(火) 06:50:50

立体把握って紙の上に立方体、円柱等の基本矩形を描画していく能力のことですか?
立体把握が上手くできていないと仮定して
立体把握をできるようにするにはどういった練習を行うのが良いですか?


42:スペースNo.な-74:2008/06/03(火) 07:22:57

>>41
何描くときも頭の中で透明にして、向こう側も描くつもりでかくようにする。
たとえば、円柱の底面なら、半円じゃなくて楕円全部描くつもりで。



109:スペースNo.な-74:2008/09/30(火) 23:36:13

読む本ってよく聞くけど模写本として勉強させてもらってる
ルーミス模写本ハム読む本

人体のデッサン技法


113:スペースNo.な-74:2008/10/03(金) 01:14:56

買ってからしばらく経つけど使い方ワカラン
模写するだけで理解出来るんかな。p21で挫折な俺。
スケブ真っ白(´・ω・`)


114:スペースNo.な-74:2008/10/03(金) 09:54:47

自分もどう使っていいかわからんかったからとりあえず
棒人間何体も描いてたなあ…、今は筋肉を覚える事にして努力中。
しかし本閉じて記憶だけで描いてみると、とても愉快な筋肉を描いてしまってる、
でもくじけず頑張るよ。



124:ス ペースNo.な-74:2008/10/08(水) 15:51:33

>>113-114

とりあえず164ページ「頭部の組立」をやってみる。
これでもう、パーツバラバラ福笑い顔や尖り凶器アゴからおさらばさ。
自分の描く顔のパーツが、リアル係でなくても気にするな。要は位置の問題だ
成長の喜びを得られたら、次のステップに。

次に30ページ「人体模型の骨格から描き始めよう」
「最初から生き生きとした、動きのあるものを求めよう」とか言ってるけど無茶するな。
縦横後ろが描けるようになってからでも遅くないぞ。描くこと、さらに描くこと。
OK、もう腰の存在しない粘土人形なんて言わせない。

棒人間はもう飽きた? よろしい、骨人間にステップアップだ。
32ページ「骨格のディティール」で、やってることは棒とおなじだが
なんだか画家っぽいぞ、エヘン。
骨の形がわからなかったら、第2章での図で確認だ。
カンニングじゃない、いま勉強中なんだ。だれも文句は言わないぞ。



115:スペースNo.な-74:2008/10/03(金) 09:55:49

本の後ろの方にある椅子に凭れる女の人とか奇麗だよねえ、こういうの
なんにも見ないで描けるようになりたいな。


116:スペースNo.な-74:2008/10/03(金) 13:58:11

読むだけじゃうまくなるわけない
やってみてひとつひとつなんのためにやってるかを
実感して理解していかないと意味が無い
ちゃんと描いていけば自然に応用力もつくよ



117:スペースNo.な-74:2008/10/04(土) 00:00:20

うまく説明できないが、「ルーミス(ゼロから絵を描ける人)が絵を描く時の
感覚をトレースしながら描く」っていう意識で取り組むといいと思う
とにかく線を追って描きうつすだけでは、多分何も得られない
そんなことするくらいなら、好きな絵師の模写でもした方が何倍も役立つだろう


166スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 12:10:07

質問なんだけど、これ一冊やったら どんな角度からでも
どんな頭身でも自由に人体描けるようになるの?


168スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 15:05:09

>>166
ならない


169スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 15:53:02

>>168
マジか……
他にもなんか参考書いるかな?


171:スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 16:27:21

>>169
ってかルーミスじゃ人を描けるようにはならないと思う、ヒントにはなるけど
シェパードやってクロッキー1万体位やってこれから始まりかな?って感じ




178:スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 22:44:23

>>166
「これをやればこんなことができるようになる!」みたいなのは、どんな本にもないよ
技法書も指南書も参考書も、結局は使う人間次第だ
「どんな角度からでもどんな頭身で自由に人体描けるようになる」方法を
自分の頭で絶えず考え続け、模索し、工夫しないといけない
本はその補助をしてくれるものと考えるべき

君が今考えている努力の、100倍の努力をする覚悟があるなら
いつか必ず君の思う絵が描けるようになる



167:スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 12:24:20

基本的に本以外の自習が大事なんだからねっ
本だけ読んでもダメなんだからねっ


170:スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 15:59:14

これ見ながら、テレビ見て、出てくる人物を片っ端からスケッチ。


174スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 18:32:39

解剖学って主にどんな事に役立って、どんな勉強するんだ?


184:スペースNo.な-74:2008/11/03(月) 06:27:48

>>174
輪郭線を描くのに使う、内側にあるものを見ながら皮膚を輪郭線で描くみたいな
塊を包むように線を描くから立体的で質量的な絵に特化していける
ルーミスでいうとたしか向こう側の耳の位置がわかるってのが少し違うけど似たようなもん



175:スペースNo.な-74:2008/11/02(日) 18:50:31

色んなことに役立ちますよ。
解剖学をやらないと上手い絵は絶対に描けません。



192:スペースNo.な-74:2008/11/05(水) 23:07:18

ハムってアタリの取り方色々載ってるけど、三角型のが一番分かりやすかったかも。
ひねりとか、ちょっとしたパースかかってても応用しやすい。
ハムがスレチだったらスマソ


193:スペースNo.な-74:2008/11/06(木) 01:12:21

ハム→ルーミスのコンボ最強


212スペースNo.な-74:2008/11/08(土) 17:21:45

止まってるポーズならどうにかなるけど、歩いてたりしてるポーズがどうしてもうまくかけん。


214スペースNo.な-74:2008/11/09(日) 19:22:40

金曜にルーミス届いた
いざやってみようかと思ったらなにこの敷居の高さ
P18P~21はなんとかなるにしても(実際に何とかなっているかは分からないけど)P23でもうムリ


217:スペースNo.な-74:2008/11/10(月) 00:04:59

>>212
最大のポイントは重心
これさえしっかりおさえとけば、単に左手を前に出して右足を上げてるだけのポーズでも
それなりに歩いてるように見えるよ(あくまでそれなりだけど)

>>214
前のページから順番にやる必要なんてないよ
やれそうなところからとりあえず始めてみては
棒人間とかね



219:スペースNo.な-74:2008/11/10(月) 19:41:22

http://art.blogmura.com/sketch/
こことかいい絵描く人いるから見てみるといいかも。


221:スペースNo.な-74:2008/11/11(火) 00:05:25

ひらめいたのでメモ
本だと、骨格人間と、人体模型が別物になってるけど
入門者は、骨格人間を描いてからそれに肉付けしてくといい感じかも
骨だけなら線一本で腕や脚のリズムが表せるので
動きのあるポーズをイメージして描きやすいっぽい


222:スペースNo.な-74:2008/11/11(火) 00:41:22

頭の中で「大雑把にシルエットとってから」
紙の上で「ルーミス的なものを詰めていく」
のがルーミス本の使い方じゃね
てか絵の描き方っておおむねそういうもんじゃね



313:スペースNo.な-74:2008/11/26(水) 13:49:00

ハム→ルーミス→ハム→ルーミスを繰り返したら
ここはこういうことを言いたかったのか、って納得出来るようになってきた


314スペースNo.な-74:2008/11/28(金) 17:58:56

自由な頭身・プロポーションで人物を描けるようになりたいんだけど。

どんな練習方法or参考書がいいかな?


315スペースNo.な-74:2008/11/29(土) 15:43:01

正座とか座禅してる足を斜めから見た絵が描けない…
正面も難しいけど


316:スペースNo.な-74:2008/11/29(土) 18:18:38

>>314
体格だけなら棒人間で等身の練習。
プロポーションは、肉がつく場合どこにつきやすいかを考える。


>>315

下半身だけ骨で描いてみたらいいかも。
骨以外はぐにゅっと押しつぶされるよ。簡単に。



317:スペースNo.な-74:2008/12/02(火) 16:30:06

ジャック・ハムの本、買ってみた。
詳しい内容でいい感じです。
ルーミスと併用してみる。


338:スペースNo.な-74:2008/12/14(日) 19:30:04

ルーミス本中途半端で写真デッサン初めたら骨格とか影とか遠近とかチンプンカンプン

やっぱりルーミス本全部終えてからデッサン始めた方が技術もついてくだろうし上がるだろうか

それ以前にルーミス本って人物デッサンに必要な知識・やり方載ってるのか?



340スペースNo.な-74:2008/12/14(日) 20:08:04

絵は手でなく眼で描けと、かの高橋秀武先生もおっしゃっておられる
基本的な人体比率を把握してしまったら、あとは習うより慣れろで
描きまくって失敗しまくって眼を養うのが一番よろしい

あと、自惚れと感動がないと絵の練習は楽しくないかもな。
次の日みたらひどい絵でも、できた瞬間は最高の出来だと思えるくらい
のアホさがいるんだ



343:スペースNo.な-74:2008/12/14(日) 22:19:41

>>340
眼で描けか
ちょっくら養ってくる


344スペースNo.な-74:2008/12/15(月) 00:28:09

個人的には自惚れ・慢心が生じると練習しなくなってしまうので、
無理矢理「何で俺の絵はこんなに下手なんだ畜生!」とか
考えながらやった方が練習がはかどります 
少数派?


346:スペースNo.な-74:2008/12/15(月) 01:10:48

>>344
自分も自惚れがあると満足して上達しないことに気がついたから
常に自分を蔑みながら描いてる


401スペースNo.な-74:2009/01/06(火) 21:23:48

なんだか練習する気もなくて、描きたい絵もない時って、みんなどうしてる?

何かこの状態が4ヶ月も続いてて、みんなどうやって解決してるのか気になって




403:スペースNo.な-74:2009/01/07(水) 00:59:24

>>401
自分なりの解決策はこんな感じ。

----
「5分でいいから」と自分に言い聞かせて
すごく簡単な図形などを描きなぐる。
(何も見ないで描けるような簡単な題材を選ぶのがポイント。)

同じように描いてるだけだとつまらなくなってくるので、
角度をつけたりしてちょっと工夫を入れてみる。
工夫して描き出すと徐々に頭が活性化してくる。
そして自分の頭で考えて描くことの楽しさと、そこから広がる自由な世界を感じる。
いつのまにか「絵描くのたのしーなー」ってなってる。
----

おれがその症状になるのは大抵
「自分の実力以上のものを求めすぎてるとき」。
とにかく少しでもいいから自由に描いてみると楽になれる。



413:スペースNo.な-74:2009/01/09(金) 23:11:35

>>401
絵師友を作る事が長くやる秘訣だと思う

向学心が旺盛な人は独学で線が洗練されて絵が上手くなっていくが
普通の人はブレてどこかしら心に甘えが生じてしまうからね

まぁ絵は誰でも上手く描けるようになるよ(センスに関しては別だが)
ただ描けば描くほど自分の満足の行く線が遠くに見えてしまうもんだけどさw

アニメーションの世界は特に顕著だよな
上には上がいてため息しかでねぇorz


416スペースNo.な-74:2009/01/11(日) 21:50:51

ルーミスで、骨、筋肉、関節の動き、アオリ、フカン、描き分けを理解、模写し
ポーマニと並行して雑誌モデルを定期的に模写
自分で撮った写真以外、資料を横に並べて描かない
模写はすぐに捨てる
ぼんやりと雑誌の切り抜きを眺めてから描く

これで、足、肩、腕、どこからでも描けるようになった

ルミタンありがとう



424スペースNo.な-74:2009/01/21(水) 07:20:12

>>416
だいたいどのぐらいの時間がかかった?
良かったら教えて欲しい
自分も頑張らないとなー


429:スペースNo.な-74:2009/01/22(木) 20:45:30

>>424
出版権放棄の原書ルーミス本ひと通り拾って
構造理解しながら描き始めたのは一年くらい前
中学から描き始めて今7年目だけど昔は顔だけ漫画でひどかった
hitokakuさんとかも色々やって、やっと身体描くの楽しくなってきた
手癖で描き始めたなって思ったらルミタン模写してる
ルミタン、手の描き分けが秀逸



432:スペースNo.な-74:2009/02/06(金) 22:26:39

最近ルーミス先生始めたんだが、人体模型をどんな視点からでも描くで詰まった…
プロポーションは覚えたが、特殊な視点から見ると
人体模型がどんな風に見えるのかさっぱり分からないし、描けない
人体模型を描く練習がまだまだ足りないってことなのか…


433スペースNo.な-74:2009/02/06(金) 22:51:15

とりあえずその項に載ってる絵を模写して次に進んでみたら?
ちなみにどういう風に進めてんの?



434:スペースNo.な-74:2009/02/08(日) 16:06:52

>>433
レスサンクス
とりあえず最初から順々にやっていってる。
人体のプロポーションを覚えて、骨格を描いてそこから肉付けするのは大体描けるようになったと思う。
でも立っているポーズばっかで練習しているせいか、
寝っ転がっている姿勢とかになると肉付きとかもうわけわからなくなってしまう。

そういえば平面図表は描けるんだが、それにあわせて人を描くことができないことに今気付いた。
そこもできるようにならないとダメかな。
とりあえず、めげずに色んな視点の人体模型模写やってみるよ。ありがとう


435スペースNo.な-74:2009/02/08(日) 17:09:48

ふむふむ
肉付けされてない骨格だけのモデルなら
立ってるだけじゃなくて寝そべってるポーズとかでもすらすら描ける?
そこに不安があるなら31ページにあるような骨格をたくさん描いてみるといいよ
個人的には1章は30から33あたりを重点的に何度もやるのがいいと思ってる
骨格に不安があるのに肉の付き方を覚えようとしても
中々頭に入ってこないんじゃないかな


436:434:2009/02/12(木) 00:11:29

>>435
なるほど…寝っ転がってる骨格は全然触れてこなかった。
まずは骨格から重点的にやった方が良いんだね。
まだソラでは描けないから、寝てるモデルの写真とか見ながら骨格練習してみるよ。
親切にありがとう!頑張ってみる!





450:スペースNo.な-74:2009/02/18(水) 18:13:16

ルーミスの人物画を模写し続けるとわかってくるということですか?


451スペースNo.な-74:2009/02/18(水) 21:14:36

模写はどういう風にやってるの?
もしルーミス先生の描いた線をきれいに写しとる作業を続けているのなら
いつまでたっても人物を立体で捉えられる日はこないだろうね
きれいな線は引けるようになるだろうけど

模写するときはルーミス先生が描こうとしたものを見るように意識する
常にそれを意識しながら手を動す
それを続けることで頭の中に少しずつ人体のモデルが形成されていく
そしてあるとき脳内に一通りのモデルが完成すると
色んな絵が立体として見れるようになる

模写をするときに重要なのは頭の中にできる人体
紙の上にできあがった人体は頭に入れる過程で残したものに過ぎない
だから紙の上の絵は汚なくなったって別にいい
頭に刻みこむように自分の描きやすいように描くといい

というおれの横レスから何となくでも模写のイメージが掴めたのなら
この考え方で模写を続けてみるといいと思います
ピンとこないようなら脳の右側で描けをやった方がいいかも


452スペースNo.な-74:2009/02/19(木) 00:28:44

>>451
なるほどねー。頭の中でイメージするってことか。
俺はルーミスさんの本の中で「何回も描くこと!」みたいなフレーズがあったから、
ルーミスさんの絵を一通り丸写し→自分で別のを描いてみる

って方法をとってたけど、あんまりイメージしながらってのはなかった。ここがいけなかったのか。
まだぼんやりしてるけど、とりあえず両方の本でやってみます。アドバイスサンクス
。。。でも脳の右側で描けって文章なげー。。。


456スペースNo.な-74:2009/02/21(土) 20:19:42

>451
すごくナイスアドバイスです
自分、ルーミスさんのを忠実に正確に写そうとしていたよ。ある程度イメージはしていたけど…
じゃあ、まったく同じに模写しなくても自分で組み立てて理解出来ればいいってことかな?
もう一回ルーミスやってくるね


457スペースNo.な-74:2009/02/21(土) 21:29:34

>>452
自分で別のを描いてみるっていうのはいいことだから
イメージしながらやり続けるとさらにいいかと
脳の右側で描けは冒頭の文章がくどい。。


>>456
そうそう。自分で納得できたらそれでいい
忠実に写しとる模写が悪いってわけじゃないんだけど
立体的な構造があやふやなら
>>451の方法でやるのがおすすめ
構造が頭に入ってないのに精密に写すのってけっこう大変
おれも最初それで投げたし
質より量でどんどん描いてくのがいいよ
丁寧な模写は慣れてきてからやると効果的
あと立体で見れるようになるまでは1から3章を反復するのがいいと思う


466:スペースNo.な-74:2009/03/02(月) 21:42:49

>>451
>>457


すごくいいこと言った・・・!
これ理解するまでどれだけかかったことかorz

ハナから精密に模写!なんて大抵無理なんだよね。辛くて続かん。



547スペースNo.な-74:2009/04/16(木) 19:31:25

ちょっとスレ違いかも知れないけど教えて。

ルーミスとハム、どっちを買うかで迷ってるんだけど
どっちが参考になる?ちなみに自分は子供の頃から絵を
独学で描いてたクチです。



553:スペースNo.な-74:2009/04/17(金) 10:15:22

>>547
どっちも買おう。
俺はどっちも重宝してる。



654:プロダクト卒:2010/03/20(土) 16:04:19

とりあえず基本は
立方体と円柱をひたすらグリグリと正確に回せるようになる事だと思う


調子は白い物と黒い物と灰色の物を描き分ける位で最初はよいでしょう

人体は単純なブロックから捉えるべきで骨格から筋肉を付けたりしない方がよい
正しい形と比率のブロックを練習すべき


解剖学はそのブロックの形状や比率と表面に現れる細形状の理由を説明する
ものくらいに捉えておくべきであって絵の組み立てから動員すべきでないよ

並行して写真をトレスしたり模写して現実の人体の形状や生地の振る舞いに
ついての生きた情報を溜め込んでゆく

それらを一致させるまで根気よくマンガっ気が抜けるまでやるんだ
これできちんと人体は描けるよ


まずは立方体だよ、基本形態からだブロック、ブロック

人体を構図の中心にして描くような場合は精密なパース作図はいらない
パースが合ってるように見えれば可
ポイントは視点高ね 視点の高さだけ把握してれば良いよ
それも水平線が構図に入るときだけ

「パースが合ってるように見える」これを練習すべきなんだよねまずは
だから立方体を…


あ、あとさ


フリーハンドで直線引く練習と正確な比率を目測で出す練習と
あとはグラデーションの練習ね

これを立方体以前にまずやらなきゃいけないよ…
これは素振りだよ、素振り

長文駄文連投、相すまんが
これだけは伝えときたい

・骨と筋肉の迷宮に深入りするなよ

・遠近法に幾何学的に凝るなよ

・正確な線や寸法や形や濃淡を見分ける
修練なしに何枚描いても意味がないぞ
狂った物差しで設計はできないだろ?


そんだけだ~ 頑張ってね!


659:スペースNo.な-74:2010/03/20(土) 17:11:53

練習参考

練習1
・鉛筆の操作
・直線、楕円、比率、グラデーション

練習2
・立方体、円柱、錐体、球、など
・正しく見えるパース
・白、灰、黒を想定して調子をつける

※遠近法は視点高と対象との距離
これで位置とパースが決まります

練習3
・人体をブロックで捉える
・大まかな形状と比率の把握
・可動した時の形状の把握
・末端部と頭部の細かい立体把握

練習4
・全体を自分なりに動かせてみる
・並行して写真のトレスと模写
・両者のオーバーラップ
※細形状を解剖学的に解釈し把握
※衣服等の自分なりの単純化と解釈

練習5
・ブロックから着衣の人物を組み立て
自然な動きと表情の人物を描く練習






やさしい人物画
やさしい人物画
posted with amazlet at 10.07.14
A・ルーミス
マール社
売り上げランキング: 1849
おすすめ度の平均: 4.5
5 本気で学びたい方へ
4 購入後の感想
4 本当の初心者はもてあます本
4 動きがわかりやすい
5 優しいですが易しくはないです。


やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
J.シェパード
マール社
売り上げランキング: 32521
おすすめ度の平均: 4.0
1 絵が下手糞だと思う
2 これはおすすめできない...
5 リアル系の絵描きを目指す人には最適の一冊
5 学生時代から手放していない一冊!
5 すばらしい一品


人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
posted with amazlet at 10.07.14
ジャック・ハム 島田 照代
嶋田出版
売り上げランキング: 1034
おすすめ度の平均: 4.5
4 購入後の感想
5 最優のデッサン指南書
3 悪くもないけど良くもない・・
4 少々古い感じです。
5 初心者向け人体デッサンの本としては一押しだと思います


[ 2010/07/14 19:59 ] | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【ルーミス】人物画攻略スレ【シェパード】 | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

Amazon 人気ランキング

おすすめ記事


お絵かき速報!最新記事
Powered By 我RSS
関連記事(タブをクリックすると記事変更)
Loading



コメント
10936: 投稿日:2013/01/20 11:46
こいつら全然絵描けなさそう




コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る
イラストソフト painterの公式サイトへ
Pixivのトップへ
漫画制作ソフト コミスタの公式サイトへ
イラストソフト FireAlpacaの公式サイトへ
写真整理ソフト Picasaの公式サイトへ
ペイントソフト GIMPの紹介サイトへ
イラストソフト イラスタの公式サイトへ
ペイントツール SAIの公式サイトへ
3Dポーズソフト Poserの公式サイトへ
画像編集ソフト Photoshopの公式サイトへ
高性能ペンタブレット Intuos5の公式サイトへ
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT PROの公式サイトへ
グラフィックソフト Illustratorの公式サイトへ
お絵かき速報のtwitterを見る