ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

コマ割りからストーリーの作り方まで マンガを描きたい人に最適の教本「漫々快々」レビュー はてなブックマーク - コマ割りからストーリーの作り方まで マンガを描きたい人に最適の教本「漫々快々」レビュー



4568502241


今回は、数あるマンガ技法書の中でも、個人的に最もおすすめの本
漫々快々―みんなのマンガがもっとよくなるをご紹介します。

この本では、コマの割り方や画面の演出法、面白い漫画を描くためのストーリー構成法などを、
漫画家の菅野博之先生が丁寧に
解説されています。

現在漫画を描いている人も、これから漫画を描きたい人にも役立つ教本です。



満々快々レビュー_manmankaikai001
B5サイズ 総ページ数119ページ


満々快々レビュー_manmankaikai02
投稿者の漫画を、菅野先生が添削しつつ技法を解説するのがこの本の特徴です


満々快々レビュー_manmankaikai014
このようにコマ割りや見せ方を手直しして解説
添削とともに対話形式の文章で補足が加えられる


満々快々レビュー_manmankaikai00
読むだけでも参考になる解説


満々快々レビュー_manmankaikai01
状況がしっかりと伝わる、読みやすいコマの割り方
遠景、中景、近景を入れて背景に奥行きを出す


満々快々レビュー_manmankaikai04
オープニングにメリハリをつけて読者にインパクトを与える


満々快々レビュー_manmankaikai060
空間を広げてマンガの間を作る方法


満々快々レビュー_manmankaikai05
フキダシのルール


満々快々レビュー_manmankaikai09
コマの割り方の基本


満々快々レビュー_manmankaikai07
マンガでストーリーを構成する最短単位の8ページで練習作品を描く企画
無駄なエピソードやシーンを取捨選択することで、構成力を鍛えマンガを描く力をアップさせる



【まとめ】

ひと通りのマンガのテクニックを学べるとても良い教本です。

著者の菅野先生は画力が高く、解説には説得力があります。


漫画家志望者の作品を添削しながら解説している部分が多く、
どうすれば効果的なコマ割りができて、読みやすい漫画になるかが分かりやすく書かれています。


この本で特に良いのが、すぐ上で紹介している8ページでマンガを描く企画です。
8ページという少ないページの中に起承転結を盛り込みマンガを作り、
マンガの構成力を鍛えて、漫画を描く力を
効率良くアップさせる方法が紹介されています。

本の発刊が2000年12月ということで、投稿作品は今の流行りとは異なる古い絵柄が多いのですが、マンガの技法やノウハウを学ぶには問題無いと思います。


現在漫画を描いている人にも、これから漫画を描きたい人にもおすすめしたい漫画教本
です。


漫々快々―みんなのマンガがもっとよくなる (Comickersテクニックブック)
漫々快々―みんなのマンガがもっとよくなる (Comickersテクニックブック)                            
Amazonで詳しく見る


菅野博之先生の漫画関連の教本は、漫々快々の他に
快描教室プラス」、「漫画のスキマ」の2冊があります。

4568504481

快描教室プラスでは、人体の描き方や、つけペンの使い方、構図の取り方、服のしわの描き方、小物の描き方など、作画技法を中心に解説。

解説がとても詳しく、菅野先生の作画テクニックが惜しみなく載せられています。
他のイラスト教本やデッサン本とは違った視点で、人体の描き方や絵の魅せ方が紹介されていて、読んでいて楽しい教本。
レビューしているので参考にどうぞ。


4568502713

漫画のスキマは、漫々快々よりも更に深く突っ込んだ漫画技法書です。

コマ割りやプロットネーム、アイディアスケッチから漫画を作る方法や、
読者を引きつける導入の描き方や
視線誘導、ページの伸ばし方や縮め方など、
他の教本やネット上でもほとんど解説されていない漫画テクニックが書かれています。

普段感覚で描いている部分を文章に起こして解説された本、というような印象で、
漫々快々より読む人を選ぶように感じます。

普段から漫画を描いている人のプラスアルファとしておすすめです。


[ 2012/05/17 19:41 ] | CM(32) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - コマ割りからストーリーの作り方まで マンガを描きたい人に最適の教本「漫々快々」レビュー | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

Amazon 人気ランキング

おすすめ記事


お絵かき速報!最新記事
Powered By 我RSS
関連記事(タブをクリックすると記事変更)
Loading



コメント
9516: 絵かきさん 投稿日:2012/05/17 19:59
菅野先生には漫画描き始めの頃にお世話になりました。
快描教室と慢々快々は持っているのでよろしければ漫画の隙間のレビューもお願いします。
9517: 名無し@まとめいと 投稿日:2012/05/17 20:06
この本好きだけど友人に”まんまんかいかい”おすすめだよって言えない///
9518: 絵かきさん 投稿日:2012/05/17 22:08
めちゃくちゃ懐かしいわ
これ読んで初めて投稿漫画描いた高2の夏
添削部分が漫画版の赤ペン先生みたいで良かった記憶がある
9520: 絵かきさん 投稿日:2012/05/17 22:19
こういう本が欲しかった
買ってこよう
9523: 絵かきさん 投稿日:2012/05/18 02:51
エロ漫画用の教本もあると良いのに…
エロ漫の星じゃもの足りない
9525: 絵かきさん 投稿日:2012/05/18 07:28
これ結構限定的で不親切だったな
最初から最後まで完璧に読んで吸収して
活かすことが出来るのなら良いが
正直プロの漫画読んで自分で考えた方が実力上がると思う
9526:   投稿日:2012/05/18 08:49
練習として8ページ漫画描くのはおすすめ
下手な人は余計なコマを入てページ増えて内容が薄くなってる

9529: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/05/18 14:34
これ菅野先生だったのか
快描教室には本当にお世話になった…読み過ぎてぼろぼろになってるけどいまだにバイブルとして持ってるよ
9531: 絵かきさん 投稿日:2012/05/18 15:38
これいい本だけど
添削漫画の資料が小さすぎて
何が描いてあるのか良く見えないことがあるのが残念
9532: 絵かきさん 投稿日:2012/05/18 15:40
へ~ 凄く良さそう。
教本系興味ないんだけどこれは面白そう。覚えておきます。
9533: 絵かきさん 投稿日:2012/05/18 16:14
うわ~懐かしいわー マンガ描き始めた高校生の時3種類とも買ったわ
引っ張りだして読み返したけど

どうマンガ描いていいか(というかコマ割りわかんねー)という人は漫々
俺、演出力ないなー4コマの方がマシだわ… そんな人はスキマ読むといい
9534: 絵かきさん 投稿日:2012/05/18 20:50
最近本屋で見つけて買ったけど
本当にこれはいい本
載ってる人のレベルもそんなに高くないのがいい
9538: 絵かきさん 投稿日:2012/05/19 12:56
俺もこれ買ったけど思い出すのは
バクマンで速攻そういう本を捨ててた事w
9542:   投稿日:2012/05/19 20:02
普通に好きな漫画読んで研究、勉強したがいいと思うけどな。
9549: 絵かきさん 投稿日:2012/05/19 22:14
勢いだけで尼でぽちったわ
9551: 絵かきさん 投稿日:2012/05/19 22:40
よくこっち系ステマ見るけど、この本分かり易そう
少なくともコミスタのバイク乗った見本絵や、コミスタガイドでおばさんが書いた
ヘタクソな絵の全然分からない自称漫画ガイドよりかは
読む前と後で描き方は変わるなww
というか文章書いてる人でも展開の持っていき方が
不足してるのがこれだと分かりやすいね
9553: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/05/20 01:18
正直なんかへんなブームのせいでひどい内容の物が蔓延ってて
どれ選べばいいか分からなかったので非常に助かります
ありがたや
9554: 絵かきさん 投稿日:2012/05/20 06:15
冨樫のコマ参考にした方が確実に早い
9556: 投稿日:2012/05/20 11:19
まんまんかいかいwwwwww
9557: 絵かきさん 投稿日:2012/05/20 11:42
実力のある漫画家の漫画を参考にするってのはもちろんいいんだけど
これはその「参考にする」ための目を育てる本て感じ
役に立つと思うよ
9559: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/05/20 13:32
この人のコマ割り添削は本当におすすめ。
人が添削されてるのを見て自分の漫画のおかしさに気づくことが結構ある。
9561: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/05/20 16:32
ビギナー向けとして菅野先生の本はめちゃくちゃ使える
快描教室は名著、大概あの手のビギナー向け商売だと押し付けがましいもんだが
菅野先生はそういうのが少ない、あくまで技術的な部分を語ってるだけ
9562: 絵かきさん 投稿日:2012/05/20 17:53
確かにプロのコマ割りや演出をを研究したりするのもいいが
誰しもが何がどう良いのか具体的にわかるわけじゃないし
それがわかるならこんな本を買おうとも思わないわけで…
作例を元にこうしたらより良い提示をされると理解できるから
その辺からやってプロの研究に行かないと

あとコミスタの講座は道具の説明だから比較するのはお門違いだお
あれを漫画の講座として読んでる人は居ないべさ
9595: 絵かきさん 投稿日:2012/05/24 13:52
題名がアレだが、欲しいな
9630: 名無しさん 投稿日:2012/05/28 21:25


シナリオの基礎技術を先に読んで
話作りを勉強した方がいいぞw


9635: 絵かきさん 投稿日:2012/05/29 14:35
漫画描いたことないのにスキマ→漫々快々→快描の順で買った者が通りますよっと
9652: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/06/01 17:03
研究者としての才能と実践者としての才能が別物だってことはわかってるつもりなんだけど、菅野博之自身の漫画が非常に読みにくい上につまらんという事実が、どうしてもこいつの本を信用できなくさせてしまうんだよなあ
そりゃ本当に売れっ子になる実力がある人には教本なんか書く暇はないんだろうけどさ
9659: 絵かきさん 投稿日:2012/06/03 15:33
漫画読んで学ぶっつーけど、なんの知恵もないド素人が言ってもな…
菅野先生の漫画づくりは理詰め、「俺は直感で描けるからw」とか言うアホはひとりよがりでやってください
少しでも進みたいという人はこれ読んだほうがいい、それから漫画読むと技術が取り込める

流れの作り方、コマの演出の基礎がしっかり書かれてる。
ストーリーの作り方は神話論読んで何が、どうなるかを理解して
良作の映画をいっぱい食っておくと何が面白くて何が面白く無いかが分かってくる。
2chの「今期の○○は最高だな!ストーリーもいい!」ってフレーズの軽さに相当苛立つ事になるが…

大塚英志のストーリー構成の本がいっぱい出てるからその変もいい
ちゃんとしたストーリーを作るなら、だけど。
9709: 絵かきさん 投稿日:2012/06/12 20:19
この本は8ページで良いからズタボロの漫画を自分で描いてから読むと良いよ!
そこから作品をコピーしたやつに赤ペンを自分でやって、
コマの構成を詰めていけば初めてでも割りと良い物ができる。
9823: 絵かきさん 投稿日:2012/07/02 17:25
名前どうにかならなかったのかw
9973: 絵かきさん 投稿日:2012/07/12 00:08
快描教室は中2で買ったわ。
筋肉の付き方とかシワのでき方とかすげー参考になった。
10184: 絵かきさん 投稿日:2012/08/06 23:00
この本でマンガ一本描き上げることがどんだけ効果あるか知った
少ないページでも完成させることが大事なんだよね




コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る
イラストソフト painterの公式サイトへ
Pixivのトップへ
漫画制作ソフト コミスタの公式サイトへ
イラストソフト FireAlpacaの公式サイトへ
写真整理ソフト Picasaの公式サイトへ
ペイントソフト GIMPの紹介サイトへ
イラストソフト イラスタの公式サイトへ
ペイントツール SAIの公式サイトへ
3Dポーズソフト Poserの公式サイトへ
画像編集ソフト Photoshopの公式サイトへ
高性能ペンタブレット Intuos5の公式サイトへ
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT PROの公式サイトへ
グラフィックソフト Illustratorの公式サイトへ
お絵かき速報のtwitterを見る