ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

体のパーツを上手に描くためのコツを解説した教本「人体のデッサン技法」レビュー はてなブックマーク - 体のパーツを上手に描くためのコツを解説した教本「人体のデッサン技法」レビュー



476798503X


今回は、ルーミスの「
やさしい人物画 」と並んで評価の高い、
ジャックハムの「
人体のデッサン技法」をご紹介します。

この本では、バランスの良い体を描くためのコツや、
体の各パーツを上手に描くポイントが詳しく解説されています。



人体のデッサン技法_ジャック・ハム_000
モノクロ 120ページ
本来はカバーが付いていたのですが、よく見返す本なので取っ払っています


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_011
このように体の各パーツの構造と描き方を、多くの図で詳しく解説されているのが特徴


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_002
顔の描き方


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_005
三角形を使って簡単に人体を描く


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_007
右図 バランス良く人体を描く手順


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_009
体のバランスと重心の取り方


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_010
首から肩にかけて様々な角度から解説


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_012
手の描き方講座はは9ページ分。
てのひらや横から見た手も、比率を使って分かりやすく解説されている


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_015
手とは別に腕の描き方講座もある
描くと難しい腕の関節まわりもこの本ではとても分かりやすく解説されている


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_013
絵の上達本で軽く扱われがちな足の描き方だが、
この本では靴の描き方も含めて18ページを使って解説


人体のデッサン技法_ジャック・ハム_014
服のシワについて



【まとめ】

タイトルでも書いていますが、この本は身体のこのパーツが描けない!
という時のお助け本として大変便利です。

特に首から肩周り、腕にかけての構造解説が詳しく、何度も見返して参考にしています。
ルーミスの「
やさしい人物画」と比べて、解説図が多いです。

全身のプロポーションについてや、簡略化した人体の描き方も載っており、
身体のバランスがうまくとれない時の参考になります。


欠点をあえて言うとすれば、印刷が荒いということでしょうか。
淡々と解説されているので、描くモチベーションを上げる言葉は少ないです。

顔は描けるけど身体を描くのは難しい、という方や
足や腕など特定部位を描くのが苦手な方におすすめのデッサン本です。




人体のデッサン技法
人体のデッサン技法絵を学ぶ皆さん、繰り返し繰り返し練習を続け、
根気よくがんばりぬいてください。

練習の途中で、思うようにいかないことがあったら、
成功した画家の誰もがそのような段階を何度も経ているのだと考えて下さい。

うんざりするような過程のその先には、
すばらしい発展と飛躍とが待っているのです。


(はしがきより抜粋)
                         
Amazonで詳しく見る

やさしい人物画
やさしい人物画やさしい人物画についてはこちらを参考にどうぞ↓
ルーミスの「やさしい人物画」を実践するスレ
                         
Amazonで詳しく見る

[ 2012/04/09 19:54 ] | CM(18) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 体のパーツを上手に描くためのコツを解説した教本「人体のデッサン技法」レビュー | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく


Amazon 人気ランキング




コメント
9082: 名無し@まとめいと 投稿日:2012/04/09 20:04
ニ冊とも持ってるけど俺はハム派かなあ
ルーミス先生のは抽象的、というか難しい単語が多くて
当時高校生だった俺にはレベルが高すぎた・・・・
ある程度描けるようになった今見返すといい本だとは思う
9083: 絵かきさん 投稿日:2012/04/09 20:07
ハムキタ!これとヒトカクにはお世話になってます。
9085: 絵かきさん 投稿日:2012/04/09 20:37
下から3枚目の画像のページはよく見直すよー

58&59ページに書いてあることは忘れないように心がけてます

9086: 絵かきさん 投稿日:2012/04/09 21:04
本屋行くたびにこの本探すんだけど見当たらないんだよなー
あまり扱ってないみたいだしネットで買うしかないんかね・・・
9087: 絵かきさん 投稿日:2012/04/09 21:07
これこそ入門書の鉄板よね
9091: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/04/10 15:19
ルーミスとハムどっちがいいかってよく聞かれるけど、方向性が全く違う


9092: 絵かきさん 投稿日:2012/04/10 17:02
自分は断然ジャック・ハム派!
模写する事である程度簡略化した体や服の描き方の演習が出来るから、
いわゆる漫画絵や萌え絵を上手くなりたい人にはルーミスより即効性がある。

絵が古いアメコミみたいと食わず嫌いせず、ぜひ触れてみて!
9095: sage 投稿日:2012/04/10 20:08
今度本屋行った時に探してみよ
いつまでもぺーぺーはやだ
9099: 絵かきさん 投稿日:2012/04/11 00:58
もってるけど英語が読めない/(^o^)\
でも絵がかなりたくさんあるから重宝してます\(^o^)/
9101: 絵かきさん 投稿日:2012/04/11 21:12
ルーミスは回り道しない為の指導書で
ジャックハムはハウツー本。
ジャンルが違うのに、絵の基本は模写だから使われ方は同じという不思議。^^

ハムの本は自分的には「風景画の描き方」の方が参考になりました。
9103: 絵かきさん 投稿日:2012/04/11 23:45
結構前に見たから今あるか分からないけど、池袋のジュンク堂で売ってたよ。
9104: 絵かきさん 投稿日:2012/04/12 07:43
>>9099
日本語版買いなさいよ
9105: 絵かきさん 投稿日:2012/04/12 16:34
ルーミス買ってから「初心者はハムの方が良い」って知った
なんか悔しい
9106: 絵かきさん 投稿日:2012/04/12 18:17
数年前今は移転した某巨大書店の絵画技法のコーナーで
裸婦デッサン技法の本(前ページ写真のみで解説)を
ニラニラしながら眺めてるクソジジイがいた
私(当時20代半ば♀)の顔を見たら慌てて本を置いて逃げて行った
ヘアヌードグラビアの感覚で芸術書を読むんじゃねえエロジジイ
9123: 絵かきさん 投稿日:2012/04/14 18:08
ルーミスもハムもある程度描けるようになってからじゃないと理解できないんだよね
じゃあどうすればそのレベルになれるかっていうととにかく試行錯誤しかないんだよ
9125: 絵かきさん 投稿日:2012/04/14 22:46
ルーミスみたいに描きたいけど、勉強するならハムの方が合理的で役立つんだよなぁ
9199:   投稿日:2012/04/21 14:43
他の技法書ではぼかしてるような説明を
ハムははっきり文章にしてるから納得できるし
絵もアメコミ調(それでもちゃんとデッサン寄り)で取っ付き易い
だから飽きっぽい俺でも、一番初めに模写完遂に成功した良書
9218: 絵かきさん 投稿日:2012/04/22 22:22
両方買うのが一番なのかなぁと思って購入検討中




コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る