ホームへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

絵の魅力を引き出すテクニックをまとめたイラスト教本 「萌え絵の教科書 応用編」レビュー はてなブックマーク - 絵の魅力を引き出すテクニックをまとめたイラスト教本 「萌え絵の教科書 応用編」レビュー



4861995051


今月28日に発売された「萌え絵の教科書 応用編」を購入したのでレビューします。
refeia氏のイラスト教本は、以前紹介した「
萌え絵の教科書」に続き2冊目です。


萌え絵の教科書応用編_refeia_01
絵を描くということは自由すぎて、しばしば行き先を見失って止まってしまうものです。
この本がそんな皆さんの、歩を進める助けになることを願っています。
(まえがきより)


萌え絵の教科書応用編_refeia_00
B5変型判 フルカラー142ページ


萌え絵の教科書応用編_refeia_02
萌え絵上達法からイラストテクニックまで幅広く解説


萌え絵の教科書応用編_refeia_04
もう一歩上達するために、意識して表情に変化を持たせる


萌え絵の教科書応用編_refeia_05
個人的にとても参考になった「欲望線」を使ったテクニック(欲望線はrefeia氏の造語)
欲望線を意識して構図をとることで色気のある魅力的な絵になる


萌え絵の教科書応用編_refeia_06
身体の部位が重なったイラストの描き方


萌え絵の教科書応用編_refeia_07
イラスト用のPCスペックやモニタ、ペンタブ、左手デバイス等について解説


萌え絵の教科書応用編_refeia_08
ちょっとした動作で女の子のかわいさをアップ


萌え絵の教科書応用編_refeia_09
健全なのに色気のあるイラストを描くためのコツ


萌え絵の教科書応用編_refeia_10
塗りメイキング


萌え絵の教科書応用編_refeia_11
中級者のための小技紹介


萌え絵の教科書応用編_refeia_12
モノクロ絵 ラノベ用イラストを描くときのコツ


萌え絵の教科書応用編_refeia_13
簡単なのにチート級の効果を発揮する「模様テクスチャ」の描き方メイキング



【まとめ】

この本は、これから絵が上手くなりたい人のための本というより、
普段から絵を描いている人のためのプラスアルファ本という印象でした。

表情や仕草、ポーズ、服やテクスチャ、構図など、
ちょっとした部分を工夫することで、自分の絵の魅力を引き出し可愛く見せる

というような小技的な内容が多かったです。

他にも絵の練習のやり方から、デジ絵を描くための作業環境についてのアドバイス、
顔や背景の塗りメイキング、ラノベやゲーム原画を描く時のポイントなど、
かなり幅広く解説されていますが、その分個々の内容はやや浅めです。

塗りメイキングに関しては、3枚のイラストを使って解説されていますが、かなり省略されているので、refeia氏の絵の作業工程が見たい、という目的での購入はおすすめできません。
(表紙の和服少女は和服のテクスチャに関してのみ解説)


チャプターごとにあまり参考にならないものもあれば、良い講座もあり
部分部分を参考にしていく感じで私は読み進めました。

この本には、refeia氏自身がイラストレーターとして培ってきたノウハウや体験談
絵が上手くなる方法やモチベーションに関する考え方が沢山書かれており、
個人的にはメイキングよりも、この部分が良かったです。
読んでいて楽しく、書いてある事を実践してみたいと思える教本でした。




萌え絵の教科書 応用編 (三才ムック vol.528)
萌え絵の教科書 応用編 (三才ムック vol.528)refeia
                         
Amazonで詳しく見る

萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)
萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)前作の萌え絵の教科書
こちらの方が初心者向け

【レビュー】

                         
Amazonで詳しく見る

[ 2012/07/30 20:22 ] | CM(13) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 絵の魅力を引き出すテクニックをまとめたイラスト教本 「萌え絵の教科書 応用編」レビュー | |

はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく


Amazon 人気ランキング




コメント
10147: 絵かきさん 投稿日:2012/07/30 20:32
これどんな感じか気になってたんだよなー
レビューありがたい
10151: 絵かきさん 投稿日:2012/07/31 05:33
この人の言ってることは好きだから読んでみたいかも
どっちかというとモチベ上げる目的で
10152: 絵かきさん 投稿日:2012/07/31 09:29
これ気になってました!
近場の書店では置いてなかったので感謝
10154: 絵かきさん 投稿日:2012/07/31 13:42
この本タイトル変えたほうがいいと思うんだよね
もとより絵師の知名度で購入層釣ってるレベル、絵師そのもののメイキングってわけでもないし
内容自体も別段使える内容でもない、と言うより描いてれば自然とぶつかる問題だし

本としてすべてが中途半端、コレで2000円とか高すぎだし
前回と今回かんがみてなんかシリーズとして作ってそうだし、買うだけ損だと思うわ

10156: 絵かきさん 投稿日:2012/07/31 21:33
2日位前にこの人のメイキングpixivで上がってたな
絵柄は好みだが絵を描く本は買ったことないからなぁ
10162: 絵かきさん 投稿日:2012/08/01 22:31
中身見たけど自由に描ける前提の本だから初心者には向かないと思う

あと精神論が多いからモチベは上がる
しかしその他の内容が非常に薄いので技術的な向上は余り期待できない。
10164: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/08/01 23:45
前編買ったけど、内容が薄いようなレベル高いような微妙な感じだったんだよな~
具体例がほとんどないというのは何かを会得しづらい
10166: 絵かきさん 投稿日:2012/08/02 17:35
※10154
それは人に寄るんじゃね?
自分に使えそうなテクニックを拾って試すのは好きだからこの手の本は結構買っちゃうな~

ま、2000円は確かにたけーと思ったがw
10167: 絵かきさん 投稿日:2012/08/02 22:06
自分は趣味で描いてるだけだけど、この本の基本編も応用編も買って良かったと思ってるよ~。
中には余所の講座で見掛けた様な理論も含まれてはいるんだけど、そういうのは「他とダブってる」と言うより、「それだけ浸透してる考え方」なのかもなと解釈してる。

好みの問題は仕方無いとしても、買って損するかどうかは、結局のところ購入者によりけりなのではと・・・。
どんなに充実した本であっても、全ての人が100%満足する様な本なんて無いだろうし。
(ルーミスやハムの教本でさえ、使う人や使い方によっては物足りなさが有るものでは?)
10170: 絵かきさん 投稿日:2012/08/03 13:16
普通にためになってるんだがな
俺がおかしいのか・・・
10172: 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/08/03 16:35
レビューども
一人で全部解説してる技術本はその人の絵が好きかで評価変わりそうですね
10174: 絵かきさん 投稿日:2012/08/04 01:47
案外、絵に慣れてしまった人が読むと新鮮でいいかも
手クセでマンネリ化してたから反省すべき点が見えただけでも良かった。
10356: 恥かきさん 投稿日:2012/08/14 17:24
前に発売された本は、有る程度好きなように描ける人向けだった
ちょっとしたコツや、考え方の積み重ねで
もっと魅力的な絵になりますよ~みたいな感じ
参考になる部分も有って良い本だと思った(著者さん、割と重要なコツ明かしてる感じだし)

問題は、いくら上達した所で萌え系のキャラ絵でして
供給過剰で飽和状態のジャンルって事なんだよね





コメントの投稿
 ※コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
  httpは禁止ワードに設定しています。








ホームへ戻る